千昌夫の今現在!妻と息子と娘は?病気とシェパードもリサーチ!

こんにちは。

今回ご紹介するのは千昌夫(せんまさお)さん。

本名は阿部健太郎(あべけんたろう)さんといいます。

出身地は岩手県陸前高田市。

詳しくは後ほど。

さて、今年も残りわずかとなりました。

この時期になると色々なビックイベントが多く忙しいですよね。

忘年会もあり、帰りが遅くなったり・・・

ようやく年賀状が終わったかと思うと、今度は、大掃除で大変ですね。

一年でも結構沢山の不用品が貯まる事に毎年驚かされます。

今年も一年間芸能界では色々ありました。

何といっても堀北真希が活動休止してしまった事は大変ショックでしたね。

12月31日は、大晦日で年越しそばを食べて紅白歌合戦を見ながら楽しみたいと思います。

個人的に楽しみは星野源さんや乃木坂46ですね。

今年の目玉は、特別出演の安室奈美恵さんでしょう。

安室奈美恵さんは過去紅白歌合戦に過去に9回出場しました。

人気絶頂で引退してしますのですが、紅白で最後の有姿を見れるので楽しみですね。

その裏番組の「年忘れにっぽんの歌」も注目で、今年で50回の節目となります。

今回はその「年忘れにっぽんの歌」に登場する千昌夫さんについて記載したいと思います。

そんなわけで、千昌夫さんの今現在、妻と息子と娘、そして病気とシェパードさんについてももリサーチしてまとめてみました。

【スポンサー リンク】

千昌夫の今現在

さて、最近千昌夫さんはテレビにあまり見かけなくなってしまいました。

今現在どうされているのかが気になるところです。

千昌夫さんといえば、かつての紅白の常連で一度や二度その名前を聞いたことがある人も多いはずです。

実は今まで16回出場するなど大ベテランです。

最後に出演したのが2011年なので、あれから既に6年経過しています。

一体何をやっているのでしょうか?

そんな千昌夫さんを知る前にまずは簡単な自己紹介から始めたいと思います。

千昌夫さんは、1947年生まれで70歳です。

千昌夫さんの本名は阿部健太郎(あべけんたろう)さんとお呼びします。

岩手県陸前高田市で農家の二男に生まれます。

水沢第一高等学校を中退しています。

2011年には地元の陸前高田市が壊滅的な状況になってしまい、

その年には紅白歌合戦に久々登場しています。

さて千昌夫さんも現在、70歳、古希になってしまいました。

いつまでも若いと思っていたのですが、もうそんな年になってしまうのも時が経つのは早いものです。

千昌夫さんのヒット曲と言えば、「北国の春」で、まさに千昌夫さんの代表曲です。

なんといっても紅白でも今まで、6回も歌われるなど名曲中の名曲と言って良いでしょう。

さて千昌夫さんといえばトレードマークがホクロです。

あのホクロを見るとなんだか拝みたくなるのは気のせいでしょうか?

そんな立派なホクロをなんと、

今から17年前の2000年に開運の意味も込めて除去してしまったそうです。

逆に運気が下がりそうで、ちょっともったいないと思いますね。

実はその当時のエピソードとして細木数子さんも、

ほくろは取らなかった方が良かった。

と言っていた位ですから!

もう少し早く言って欲しいですよね(笑)

取った後に言うなんて結構、残酷な話ですね。

もしかしたらあのホクロが千昌夫さんの音楽活動の成功を支えていたのかも知れません。

今となっては取って良かったのか、取らない方が良いのか結論は解りませんが・・・。

【スポンサー リンク】

妻と息子と娘

千昌夫さんの家族が気になりますね。

妻はアマンダさんと言います。

実は千昌夫さんは離婚歴があり、二人目の妻となります。

実は、千昌夫さんより18歳も年下そうです。

しかも金髪の美女です。

前妻も金髪の女性でしたので、よほど金髪の女性が好きなんでしょうね。

演歌ってどちらかというと和のイメージが強いんですが、

私生活では洋の部分に憧れるのでしょうね!

というより男性ならば、金髪の女性に憧れる気持ち痛いほど解ります。

さて千昌夫さんの子供で、次女のダニエラさんがいて、彼女はモデルとして活動しているようです。

身長は172㎝で超美形のルックス。

おそらく奥さんアマンダさんの血の影響なのかもしれません。

さて、千昌夫さんには息子さんはいらっしゃるのでしょうか?

子供は3人いて次女のダニエラさんがいるという事は、長女がいる事は確定ですが、残り一人が息子なのか娘なのか気になる所です。

ネットでも頻繁に検索されているようです。

しかし、千昌夫さんの息子さんの情報は得ることが出来ませんでした。

もし、息子さんがいるすれば、そのルックスも気になります。

お母さんに似かお父さん似か想像してしまいますね。

病気について

さて、千昌夫さんと言えば、過去壮絶な人生を送ってきました。

また、最近ほとんど顔を見せなくなってしまい、心労が祟ってしまって病気なのでは?と千昌夫さんと関係して病気を検索する人が多いようです。

その真意を確認したいと思います。

ちょうど千昌夫さんの父親も彼が小学3年の時に心筋梗塞で亡くなられています。

もしかしたら自分も将来そうなるのでは?と千昌夫さんも心配していたそうです。

そして60歳の頃、血圧が高くて異常を感じてすぐに病院に向かったそうです。

その時に、心臓末端部の血管が詰まっている事が判明したそうです。

すぐに処置が行われたそうです。

気付くのが遅ければ危険な状態になるところだったそうです。

現在千昌夫さんは70歳になりますが、その後、大きな病気の噂は出ていません。

その後も千昌夫さんは地道に音楽活動をしているそうです。

今後もお体に気を付けて頑張ってほしいと思います。

シェパードが気になる!

千昌夫さんが初めて結婚して妻となったのはジョーン・シェパードさんでした。

1944年9月5日生まれの現在73歳になります。

千昌夫さんより三つ年上という事になります。

シェパードと聞くと犬を想像してしまいますね(笑)

ジョーン・シェパードさんは、歌手で日本でも成功した外国人タレントの一人と言われています。

千昌夫さんといくつかの有名企業のCMに出ていますし、

「新婚さんいらっしゃい」では、

アシスタントを1978年から3年間務めていたという実績があります。

しかし、公私とも充実していたかと思いきや、人生何が起こるか解りません。

結局千昌夫さんの女性関係で、千昌夫さんとジョーン・シェパードさんは、離婚する事になります。

1988年7月のことでしたが、その慰謝料も半端ない数字です。

なんとその額が、50億円と言われています。

当時の千昌夫さんは不動産業で成功して当時の資産が、3000億円以上あったそうです。

しかしバブル崩壊後は、3000億円の負債を背負ったそうです。

恐らく芸能界でこれほどの借金を背負ってしまった人は他にいなく、

断トツのワースト1位と言えます。

頂点を極めたかと思えば、地獄を見てします。

まさに浮き沈みの激しい人生ですね。

ジョーン・シェパードさんは現在は、ハワイ在住との事です。

千昌夫さんと言えば、ホクロのイメージが強かったです。

それはコロッケのモノマネの影響が高いと思いますが、

その他に離婚での慰謝料や不動産事業の失敗など壮絶な人生を送っているとは思いませんでした。

今後も地道に頑張ってお体に気を付けてほしいと思います。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ