サキーナ・ヤクービの結婚と家族が気になる!プロフィールや経歴もチェックしました!

girl-67694_640

タリバンが支配するアフガニスタンでは女性教育が反対されています。

以前、タリバンやハラムは女子教育を訴えたマララさんを銃撃したりもしました。

何故女性の教育に反対するのでしょうか?

その1つにはイスラム教での教えが関係しているとも思われます。

原理主義のタリバンの考え方で女性には教育は必要ないと言うの考え方なんです。

サキーナ・ヤクービさんは社会的地位をもたらしてくれた教育の機会を祖国の

女性達にも与えたいという思いがあり安定した地位を捨て祖国アフガニスタンで

秘密裏に女子の為の学校を作ります。

サキーナ・ヤクービさんは、タリバンの標的リストに載っているそうです。

今回ご紹介する方はアフガニスタン出身のサキーナ・ヤクービさんです。

結婚や家族、プロフィールや経歴なども一緒にご紹介します。

【スポンサー リンク】

結婚と家族が気になる!

crocheted-afghan-1427825_640
サキーナ・ヤクービさんはアフガニスタン・ヘラートに生まれました。

アフガニスタンは12歳でお嫁に行かされる国だそうですが結婚はされていない

と思います。

又、家族などの情報はなかったです。

サキーナ・ヤクービさんは、留学先のアメリカで大学教授の職について

いたのですが安定した地位を捨て祖国に戻ります。

理由は社会的地位をもたらしてくれた教育の機会を、祖国の女性達にも

与えたいと言う思いがあったのです。

サキーナ・ヤクービさんが大学で学んでいた頃、アフガニスタンで戦争が

始まり長年にわたる戦争や内戦などの混乱により、教育システムが崩壊し

アフガニスタンの識字率は世界でも最低レベルとなってしまいました。

タリバン政権下にあった1995年から2001年まで女子に対する教育は

一切禁じられ、戦乱に巻き込まれた学校は破壊または強制的閉鎖され

ました。

アフガニスタンでは、長年にわたる戦争や内戦により教育システム

が崩壊しているのが現状です。

15歳以上の成人識字率は世界でも最低レベルの約34%で、

農村地区の女性の識字率は5%にも満たないと言われています。

国民の多くが兵士や難民になることを強いられたため

タリバン政権時代の1995年から2001年まで女子に対する

教育は一切禁じられ、戦争に巻き込まれた学校は強制的

に閉鎖されてしまったのです。

祖国の子供達女性は、教育を受けられなくます。

その1つの理由として、イスラム教の教えが関係しているとも思われます。

イスラム教には唯一神アッラーフという存在がありイスラム教徒は基本的

にアッラーフ以外の神は認めていないと言う背景があります。

それゆえに、イスラム教徒の多くはコーランに書かれている厳しい戒律を

守りイスラム教徒として自分たちの宗教に誇りを持っています。

イスラム教の場合の大きな特徴は一夫多妻制、

女性は男性の所有物であるから家に閉じ込め、

他人には触らせない、顔を見せないなどがあります。

しつけとしての家庭内暴力は或る範囲で今でも認められているのです。

原理主義のタリバンの考え方で女性には教育は必要ないと言うのもその

延長線の考え方なんです。

イスラム教徒なら誰でも コーランが識字を要求し支持している事を知っています 。

1990年代、タリバンは女子校を閉めましたが、サキーナ・ヤクービさんは

1995年子供達が教育を受けられる秘密の学校を設立します。

現在子供達が、サキーナ・ヤクービさんの学校を通して400万人以上の子供達が

教育や医療を受けています。

アフガニスタンで何百もの学校、診療所を提供する一方で2万人近くの教育者も育て

ています。

しかし戦争によりアフガニスタンでは、貧困が続いています。

【スポンサー リンク】

プロフィールや経歴もチェック!

holy-quran-1528446_640

プロフィールや経歴などを交えながらご紹介します。

サキーナ・ヤクービさんはアフガニスタン・ヘラート生まれます。

1970年代にアメリカに渡り、カリフォルニア州のパシフィック大学

で生物学を学びます。

ロマリンダ大学で公衆衛生学の修士号を取得。

ミシガン州のデートル大学で教授。

1990年にアフガニスタンに戻る前まで

アメリカで、大学教授、健康コンサルタントとして

安定した職業を得ていました。

1995年にアフガニスタン教育協会を創立。

2001年にレックス財団からビル・グラハム賞を受賞。

2013年オーパス賞他数々の賞を受賞されています。

2016年、(Harold W. McGraw Prize in Education)を受賞。

これまでに数々の賞を受賞されているサキーナ・ヤクービさんですが

マザー・テレサを思い出させる方ですね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ