室井摩耶子の結婚や家族が気になります!肺がんと自宅もリサーチしました!

music-sheet-1327003_640

こんにちは。室井摩耶子さんをご存知ですか?

現在95歳の現役ピアニストなんです。

1921年4月18日生まれの室井摩耶子さんがピアノを始められたのは

6歳の時だったようです。

1941年に東京音楽学校(現・東京芸術大学)を首席で卒業されている

そうで太平洋戦争の最中だったんですね。

時代が時代なので、かなりの苦労をされたのではないでしょうか?

室井摩耶子さんのご紹介です。

【スポンサー リンク】

結婚や家族が気になる!

music-163665_640

太平洋戦争中に音楽学校に通っており「そんなことをやっている場合じゃない」。

と、その頃は政府から厳しく見られてそうです。

音楽学校の教授は学校を守るために、当時日本に入ってきた

「絶対音感」という概念ついて「絶対音感は敵の潜水艦を聞き分ける

のに役立つんですよ。だから音楽と音楽学校は必要です!」と

政府に訴えていたんです。

それで何とかして学校を存続させていた時代でした。

とインタビューで話されています。

そうでしょうね・・なんせ戦時中ですから・・。

「絶対音感」って他の音との比較なしに、音を聞いただけで

その音名が分かる能力なんですが、そんな昔から使われて

いた事すら知りませんでした。

室井摩耶子さんは、現在でも1日4時間、演奏会が近づけば

1日8時間ほどピアノを弾いているそうですが凄い集中力ですね。

95歳と言う年齢を感じさせないですよね。

これまでに結婚はされていないようで子供さんも

いらっしゃらないようです。

ピアノ一筋だったんですね。

料理研究家の鈴木登紀子も95歳ではなかったでしょうか?

室井摩耶子さんは、終戦直前の1945年1月に24歳でデビューされます。

終戦後はヨーロッパを飛び回る生活になった様で

30歳を過ぎた頃、モーツァルトの「生誕200年記念祭」に

日本代表としてウィーンへ派遣されます。

20年程ヨーロッパで研鑽を積んでから、50代後半で日本に帰国されました。

【スポンサー リンク】

肺がんと自宅もリサーチ

piano-837232_640

室井摩耶子さんが70歳の時、肺がんを患われたそうなのですが

現在95歳なので完治されているのではないでしょうか?

室井さんが89歳の頃、グランドピアノ2台が置ける2階建ての新居を

建てられた様です。

家を建てる=生きるエネルギーに繋がっていそうです。

ピアノを弾いているか、食べているか、寝ているかの生活を送って

いるそうでお肉が大好きなんだそうです。

コンサートがある日は、朝から牛フィレ肉のステーキを100g食べる

そうで、普段でも週に6日は肉を食べる超肉食派なんだそうです。

インタビューでありました。

元々お体が健康なんですね。

室井さんはインタビューでこう答えていらっしゃらいます。

「私は91才まで長生きするために、肉を食べてきたわけ

ではないんですよ。ただ、ピアノを弾くための体力と集中力を

つけるために、上質の肉を食べ続けてきただけなんです。

だってモーツァルトやベートーベンなどの天才たちが楽譜に

詰め込んだ音楽哲学って本当に深いんですもの。

それをお伝えするのは本当に大変なことなんです」。

35才でドイツに留学した頃から一緒に学んでいたドイツの女子学生は、

とにかくタフ。夜半過ぎまでパーティーで飲んで騒いでいても、

翌朝6時には起きてピアノに向かっている。

このエネルギーと競争しなければならないのか…」

と慄然としたという室井さん。

そこで気がついたのが肉だったそうです。

ドイツは農業国。肉がおいしく、しかも安いので、室井さんは、

女子学生を見習って、次第に肉をよく食べるようになっていった。

と話されます。

あるとき、日本から来たお客さんと和食を食べました。

するとその後、なぜかピアノの練習に1時間も集中できないんです。

片付いていない部屋の隅に目がいき“あそこを片付けなきゃ”とか、

ピアノ以外のことを考えてしまうんですね。

肉を食べているときは、4時間は集中して練習ができていたのに……。

やはり肉の力は大きいと、身をもって知りました」

それからは、ずっと肉食なんだそうです。

「ピアノを弾くためのエネルギーを肉からもらっているからお肉を食べるの」

と室井さんは話されています。

しかも肉にはランクがあり、スープに使うような肉よりも、

上質で高価なフィレ肉のほうが、エネルギーも集中力も持ちが

良い事がわかったそうです。

日本では、フィレ肉をさっと焼いたレア状態で、

塩こしょうのみで食べるのが好きだそうです。

ピアノを弾く事によってのかなりの集中力とエネルギーが

必要となるのですからこれが健康の秘訣なんですね。

室井摩耶子さんの今後のご活躍を楽しみにしています。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ