大山のぶ代の今現在!認知症と老人ホーム施設での生活とは?

acorns-1710577_640

こんにちは。博多駅前の道路陥没も昨日で元に戻りましたね。

あれだけの陥没だったにもかかわらず随分と早い復旧でしたよね。

改めて日本って凄いな~と関心しましたね。

アニメドラえもんの声優であった大山のぶよさんは?

今現在どうされているのでしょう・・?

認知症と老人ホーム施設での生活は?

大山のぶよさんのご紹介です。

【スポンサー リンク】

大山のぶ代の今現在

soap-bubble-1433286_640
大山のぶよさんは、今現在アニメ「ドラえもん」の事も分からなくなっているらしく

夫である砂川啓介さんが「ほら、ドラえもんやってるよ」と声をかけても反応は殆ど

ないそうなんです。

大山さんは、「自分がドラえもんだった事さえ覚えていないのかも知れない」と

砂川さんは語られます。

5分前の事も忘れ、現在では、砂川さんやマネジャーさん

ごく身近な人しか分からない程、認知症が進んでいるそうです。

砂川啓介さんが壮絶な介護生活を綴った「娘になった妻、のぶ代へ」が双葉社から

発売されていますがその内容は凄絶です。

少しご紹介します。

徘徊、幻覚、排せつなど認知症介護の現実を「グニャリとした感触が足元を襲った。

便は床にこびりついていて上手に取れない」。などと生々しく詳述されています。

「愛さえあれば乗り切れるというような単純なものじゃない」

「ペコ(大山のぶ代)を道連れに死んでしまったほうがラクなのかもしれない…」

と苦悩なども告白されており2700日にわたる「介護日記」のノートも原文のまま

24ページも載せておられます。

認知症と老人ホーム施設での生活

house-insurance-419058_640
大山さんは、4年前に認知症と診断されたのですがその後も「私ここ(自宅)にいたい」

と話されたそうで砂川さんは在宅介護を続けてこられたのです。

しかし今年4月に砂川さんの尿管がんが判明します。

抗がん剤治療が始まり、入退院を繰り返しながら治療を続けておられます。

このため、急きょ大山さんが入る老人ホームを探されたそうです。

砂川さんはホームでの大山さんの様子について、

「お友達もできて元気にやっています」と報告された様です。

「試練ですが、まずは僕自身のがんを治さないといけない」。

大山さんがどうしているかと思うと涙が出ると言われたそうで

「これが愛なのかな」と話されたのです。

【スポンサー リンク】

夫と子供について

different-nationalities-1743392_640
砂川敬介さんと、大山のぶよさんの間には、子供は2人いらっしゃいました。

ですが、お1人は死産。お1人は未熟児で子供2人を亡くされたそうです。

40年前になるそうです。

それからは、お互いの体を触る事のない夫婦別室のセックスレスだったそうです。

しかし、「老老介護」を通じて新たな絆ができたそうなんです。

砂川さんは「病気の君を置いて先には死ねないよ」と大山のぶよさんに

言われたそうです。

その時、大山さんは「啓介さん、ずっと一緒にいましょうね」と答えられたそうです。

お互いに愛し合っておられるのが伝わってきます。

大山のぶよさんは、女性として物凄く幸せですよね。

長年夫婦で居ると互いにそんな言葉を口にしなくなると思うのですが。

今年4月、砂川さんは尿管がんを患って入院する事になります。

大山さんを1人で家に残すわけにはいかない。

と苦渋の決断だったそうです。

砂川さんは筆を執った理由をこう語られています

「僕たち夫婦が2人きりで歩いてきた半世紀。たとえ彼女が僕のことを忘れ

てしまっても、夫婦で過ごした日々が永久に残るように」と説明されたのです。

「姉であったはずのカミさんが、今では娘のよう」との思いを本のタイトル

にしたそうです。

砂川敬介さんは心から大山のぶよさんを愛していらっしゃるのですね。

大山のぶよさんのは、お幸せであられるのが良く伝わりますよね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ