吉沢梨絵の結婚相手と妊娠について!旦那さんが誰なのか明らかに!

bells-1295520_640

こんにちは。今朝は随分寒さを感じました。

今夜の番組カラオケ・バトルに吉沢梨絵さんがご出演される

そうなんですが、久しぶりの出演ではないでしょうか?

吉沢梨絵さんと言えば元劇団四季の舞台女優さんです。

有名な舞台女優さんでした。

劇団四季と言えば今年の春、福岡で「リトル・マーメイド」講演があったので

高速バスでキャナルに娘と見に行く予定になっていたのですが熊本地震があり、

暫くバタバタになっていたのでとうとうキャンセルになってしまいました。

落ち着いてから又舞台見に行こう!と言いながら半年が過ぎた現在もまだ

行けずじまいなんです(笑)・・・・。

一度舞台を見たら又見たくなる。それが劇団四季。

吉沢梨絵さんは、そろそろ臨月に入られたのではないでしょうか?

結婚相手の旦那さんは誰?妊娠はいつ?色々交えながらのご紹介です。

【スポンサー リンク】

結婚相手と妊娠について

 

theatre-430552_640
吉沢梨絵さんの結婚相手が一番気になるところですよね。

色々調べてみましたが確かな情報はなかったですね。

吉沢さんのブログを見てみると妊娠中との報告が記載されていました。

「母子ともにかなり元気な状態で出産間近と言う時期までたどり着く事が

できました。」とありました。

吉沢さんはお綺麗な方なので宝塚歌劇団女役でもいいほどですね。

生まれてくる赤ちゃんも可愛いのが想像できるんですが(笑)・・。

吉沢さんは5歳の頃よりドラマや映画に出演。

・1997年角松敏生プロデュースによるボーカリスト発掘プロジェクト

「VOCALAND」の一人としてシングル「Give it up」でデビューし、

・2002年劇団四季に入団されます。

「マンマミーア」「赤毛のアン」「夢から醒めた夢」「ふたりのロッテ」

などの作品で主演やヒロインを演じてらっしゃった人気の舞台女優さんでした。

「赤毛にアン」は世界で愛されてきた名作ですよね。

カナダの作家L.M.モンゴメリによる原作出版から100年を迎えたのですが、

・2008年には「赤毛のアン」の出版100周年を記念するイベントが、カナダ大使館で

行われたのです。

女の子なら誰でも一度は、手にとって読んだことがあるのではないでしょうか?

「赤毛のアン」の朗読も吉沢梨絵さんがされています。

吉沢さんは2009年に退団されロンドンに留学されます。

帰国後は、ドラマ『早海さんと呼ばれる日』、橋田壽賀子さんの

「妻が夫をおくるとき」「半沢直樹」「スペシャリスト3」などに出演されています。

【スポンサー リンク】

旦那さんは誰?

fashion-1048727_640
吉沢梨絵さんを検索していると望月龍平さんの名前が上がってきて旦那さんは望月龍平さん?ってところなんですが、実際はわかりません。

望月龍平さんも有名な元舞台俳優さんです。

代表作で一番分かりやすいのは「CATS」でしょうか?

「CATS」も又大人も子供も楽しめるミュージカルですね。

白く輝く夜、街の片隅のゴミ捨て場にたくさんの「ジェリクル・キャッツ」たちが、

年に一度開かれる「ジェリクル舞踏会」に参加するため集まってきます。

人間に飼い馴らされることを拒否して、逆境に負けずしたたかに生き抜き、

自らの人生を謳歌する強靭な思想と無限の個性、行動力を持つ猫、

それが「ジェリクル・キャッツ」。

長老猫が最も純粋な「ジェリクル・キャッツ」を選ぶ特別な舞踏会。

再生を許され、新しいジェリクルの命を得るのは誰か。夜を徹して歌い踊る猫たち。

やがて夜明けが近づき、ナイフで切ってしまえそうな静寂に向かって、

天上に上り、新しい人生を生きることを許されるただ一匹の猫の名前が、宣言されます。

と言うストーリーなんですね。

メイクもやはり猫だけに独特で、それだけでも楽しめる作品です。

望月さんは、1997年劇団四季研究所に入所されます。

・1998年「BEAUTY & BEAST」で初舞台を踏みます。

・1999年20歳で「CATS」の(Mistoffelees)役を演じます。

劇団四季の「CATS」は、日本で30年以上も愛されてきたミュージカルなんです。

劇団四季で12年俳優として活動され現在、望月龍平シアターカンパニー代表。

演出家・脚本家・俳優さんです。

もう一方、一般の方ではないか?なども言われているようですがこちらも分かりません。

お二人の方の噂は聞こえますが、確実な情報がないので一般の方なのかも知れませんね。

今年の9月で40歳になられた吉沢梨絵さんですが待ちに待った赤ちゃんともうすぐ

逢えますね。ママになった吉沢さんの姿も拝見したいですね。

出産後もTVや雑誌などで元気な姿が拝見できるのを楽しみにしてます。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ