海地獄(別府)のハスが気になる!足湯は?駐車場と所要時間も調査!

2019年5月3日

別府温泉で有名な大分県。

そして、その中でも有名な観光といえば地獄めぐりではないでしょうか?

別府温泉の地獄めぐりでは真っ赤な地獄やとても綺麗な水色の地獄、

池の色が青や緑と変化する不思議な地獄など様々な種類のものを

見ることができ、幅広い年齢層の方が楽しめる場所です。

今回はその中でも、最大の大きさを誇るコバルトブルーの海地獄についてまとめていきます!

なんと、子供が乗ることが出来る大きな葉を持つハスがあったり、

海地獄ならではの食べ物もあるため、楽しめること間違いなしです!

【スポンサー リンク】

海地獄(別府)のハスが気になる!

海地獄で有名なのはびっくりするほど大きなハスです。

海地獄に隣接した池に温水泉でオオオニハスが栽培されています。

オオオニハスはアマゾン流域やパラグアイなど暖かい場所でしか育ちます。

そのため、日本で育つのは温室内の池など暖かい場所で育てられていることが多いです。

98度もある海地獄のお湯が流れてくる場所にあるため、

オオオニハスを育てることが可能なようです。

オオオニハスの蓮の葉と花

オオオニハス(大鬼蓮)はなんと直径3m以上にもなる大きな葉を持っています。

葉の縁が10センチほど反り返って、お盆のようになっています。

オオオニハスの葉の裏には網目状の葉脈があり、この葉脈の隙間に

空気が溜まるため葉が浮いています。

この葉脈のおかげで重みが分散され、子供が乗れるくらいの重さを支えることができます。

また、オオオニハスの葉の縁の反り返っている部分は切れ込みが入っているため、

雨が降っても葉の上に水が溜まることがありません。

花は11月ごろまでが見頃となっています。


花は夕方から咲き始め、初めは白色ですが、翌朝にはピンク色に変化します。

色が白い時は芳香が強く、花粉を運ぶ送粉者を寄せ付け

ピンク色に変化すると芳香が弱くなり、送粉者が寄り付かなくなります。

朝になると花弁が閉じ、送粉者が花の中で動き回ることによって、

花粉が送粉者の身体につきます。

翌朝になると花弁が開くことで送粉者が他の花に移り、受粉することができます。

花の直径は40cmと葉に比べてとても小さく感じます。

子供は何人乗れる?

直径3m以上にもなるオオオニハスの葉。

お盆の時期には3日間限定で子供を乗せるイベントが行われています。

20kgまでの子供は乗ることが可能なようです。

20kgは大丈夫なのですが、暴れてしまうと難しいということで、

残念ながら、小学生になる前くらいまでの子供1人が限度のようでした。

もしかしたら、10kg以下の子供2人でしたら、可能なのかもしれませんが、

平均体重が10kg以下は2歳未満のようですので、難しそうです・・・。

子供の頃に知っていたら乗ってみたい!と思うくらい葉っぱに乗って

水の上を浮かぶのは楽しそうですよね!

子供がハスの葉に乗っている様子は、

まるでジブリの世界や妖精の世界に迷い込んだよう。

ぜひ、小さなお子様のいらっしゃる方は行かれてみてください。

貴重な経験になるはず!

【スポンサー リンク】

海地獄の足湯やレストラン!

海地獄にある食事処『れすとらん海』は地獄めぐりの途中に立ち寄るには

ちょうどいい場所にあります。

このお店では大分の郷土料理の「だんご汁」や大分県名物の「とり天」

レストラン海の名物の「釜揚げうどん」などがおすすめの料理です。

他にも卵をカゴに入れて作った温泉卵や蒸しプリン、極楽饅頭なども

楽しむことが出来ます。

地獄めぐりは7ヶ所の地獄が見学できる共通観覧券が発売されており、

大人2,000円、高校生1,350円、中学生1,000円、小学生900円となっています。

海地獄のみの入場料は、大人400円、高校生300円、中学生250円、小学生200円

となっています。

足湯はこのどちらかの入場券を持っている方は無料で

足湯を楽しむことができます。

海地獄、血の池地獄、かまど地獄、鬼石坊主地獄の近くに

それぞれの特徴を活かした足湯があります。

海地獄の足湯は屋根付き和風露天足湯で車椅子の方でも

楽しめるように手すりが完備されています。

また、タオルを忘れた場合でも1枚200円で販売されているため安心です。

足湯の温度を調べてみたのですが、源泉掛け流しのため、温度にムラがあるようです。

本当に熱くて火傷しそうだったという口コミから、ぬるくて物足りなかった!

など様々な口コミがありました。

駐車場と所要時間も調査!

海地獄の周辺には鬼石坊主地獄、かまど地獄、鬼山地獄、白池地獄、

血の池地獄、龍巻地獄と合わせて7つの地獄を合わせて地獄めぐりと呼ばれています。

血の池地獄と龍巻地獄は車で5?10分ほど離れた柴石温泉ですが、

他の5つの地獄は鉄輪温泉に集中しているため徒歩で周ることが可能です。

1ヶ所30分が目安の所要時間ですので、7ヶ所全ての地獄を見る場合は3時間半

また、足湯で30分、移動時間も考えると5時間程度をみておくと安心です。

血の池地獄のライトアップが気になる?鬼やイベントもリサーチ!

血の池地獄の軟膏が気になる!プリンやたまごもチェック!

海地獄(別府)の入浴剤が気になる!口コミや値段もリサーチ!

海地獄のみをみると考えると海地獄は広いため40分程度、足湯とセットで

1時間程度かかると考えられます。

駐車場は無料で、海地獄の駐車場が一番広く、170台駐車が可能です。

他の地獄でもそれぞれ無料駐車場がありますが、連休中などは混雑するようですので、

早めに行く必要があります。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

生活

Posted by ちゃちゃ