サグラダファミリアの今現在!完成は?ファザード(門)も解説!

2019年5月3日

バルセロナにある建設中の教会サグラダファミリア。

2005年ガウディの作品群とし世界遺産(文化遺産)として登録。

サグラダファミリアの今現在2019年はどうなっているのでしょう?

完成に300年かかるとも言われ、完成すれば世界一高い協会とされるサグラダファミリア。

着工から既に130年以上の月日が流れている今現在。

サグラダファミリアは完成しているのでしょうか?

【スポンサー リンク】

サグラダファミリア今現在!完成は?


サグラダファミリアの建築が始まったのは1882年。

当時、サグラダファミリアを担当したのは建築家フランシスコ・ビリャール。

1882年3月フランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受けるが

翌年、意見の対立から設計を辞任し、ガウディが設計を引き受ける。

サグラダファミリアの設計を一から練り直し、ガウディが亡くなる1926年まで

ライフワークとしてサグラダファミリアの設計、建築に取り組む。

1936年スペイン市民戦争の影響により工事が中断。


正しくはサグラダファミリア贖罪聖堂といわれ正式名称(聖家族贖罪教会)という日本語訳。

貧しい人々の為に設立され、建設理由としては、人類が罪深い存在で現世での罪を

償う為聖族に捧げる教会とされた。

サグラダファミリアと始めて耳にしたら、どなたかの名前か?なにか?

と勘違いしそうなサグラダファミリア贖罪聖堂。


聖母マリアの夫・ヨセフ(スペイン語=サン・ホセ)・カトリック(教会)

1926年電車に引かれガウディは死去。

サグラダファミリアの今現在で完成している塔は12本。

ガウディが生前に出来上がった塔は1本で、完成すると18本の塔が

できるとされている。

サグラダファミリア完成予定は2026年となっておりガウディの死去

から100年目に当たるとされています。

サグラダファミリアは違法建築?


建築開始は1882年。

未だ未完成のサグラダファミリア教会が昨年、600万ユーロ(日本円で約47億円)

の解決金をバルセロナ市に支払う事を合意。

違法建築とされていた理由には1885年ガウディは地元の自治体の建設許可を得て

いたのですが、その後地元自治体がバルセロナに吸収合併され必要な更新が

なされていなかったそう。

これから10年かけ支払いすることで合意。

日本円で47億円と言っても想像つかずの金額

2026年の完成を待ち望みたい!!

【スポンサー リンク】

ファザード(門)も解説!

 

サグラダファミリアには・生誕の門(生誕のファザード)

・受難の門(受難のファザード)

・栄光の門(栄光のファザード)とされる場所が3ヶ所。

(ファサードは建築物の正面という意味)

生誕の門(生誕のファザード)

生誕の門はイエスの幼少期に関する複音が元となり作られ

イエス・キリストの誕生を表現しており日が昇る東側にある。

ガウディが生きている時に完成となったファザード。

誕生のファザードの彫刻、門扉は日本人の彫刻家、外尾悦郎さん

が手がけた作品が多く残されている。

外尾悦郎さんは、1978年バルセロナへ渡り

それから28年彫刻家として

サグラダファミリアを手がけた。

【楽天】
外尾悦郎さんが彫ったハーブを奏でる天使像は有名です。

また、入り口にあるブロンド製の扉。

・生誕の門扉=我が子イエスを救うため父ヨセフに捧げられたもの
・慈悲の門=ツタとかぼちゃの葉で愛情を表しており夫婦の象徴。
・信仰の門=野ばらで埋め尽くされた信仰の門。

野ばらは聖母マリアを象徴、高価なバラでなく貧しき人々たちのために咲く野原。

信仰の深い人は心にトゲのないバラを咲かせている。

と、言う言葉を外尾悦郎さんは残されています。

受難の門(受難のファザード)

受難の門(受難のファザード)はキリストが十字架にかけられた苦しみや悲しみを表している。

受難の門は日が沈む西側。

ガウディの死後、彫刻家ジョゼップ・マリア・スビラックスさんが作成。

 

栄光の門(栄光のファザード)

栄光の門(栄光のファザード)はキリストの栄光を表しており

2019年現在まだ未完成で太陽が輝く南側。

栄光の門(栄光のファザード)は正面入口になるとされ最も重要な門。
栄光のファザードが最も華麗なものとなる。

サグラダファミリアの塔は全部で18本となり、最も高い塔はキリストを象徴する塔、

マリアを象徴する塔、複音記者を象徴する4つで12使徒を象徴とされる12本の鐘楼。

今現在は、8本の鐘楼が完成。

またサグラダファミリアはカエル、ヤモリやウミガメなどが彫刻され

そこにはいくつもの雨樋があり、水辺の生物を水に関わる場所に置き、

高い場所には天使や鳥、地上に近い場所には両生類、爬虫類を設置する

のが原則となっているそう。

2026年完成予定とされているサグラダファミリア!完成まであと7年。

ダイアナ妃の離婚の原因や理由は?恋人の医師や姉についても調査!

シャルレーヌ妃の双子の子供と夫が気になる!結婚式とファッションもチェック!

マリー・アントワネットの夫と息子や娘について!子孫は?母親もリサーチ!

スペイン・バルセロナに聳え立つサグラダファミリアを観光に行かれた方は多く

いらっしゃり、写真をアップされ只々羨ましく思うばかり・・・(´ε` )・・・・

そんな方々の写真を眺めながらサグラダファミリア!に行った気分になるのも

いいのではないでしょうか(笑)

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ