吉井怜の今現在と結婚について!夫と子供は?病気と血液型も気になります!

14歳でデビューした吉井怜さんですが、デビューわずか2年後の

「仮面天使ロゼッタ」でヒロインを演じ、大人気女優に!!!

翌年1999年には女優・優香も所属していたという音楽ユニット

「NITRO」として活動し、フジテレビビジュアルクイーンに

選ばれるなど人気絶頂のアイドルでした。

大人気女優としての仲間入りを果たし、順風満帆な芸能生活の矢先

に待ち受けてモノとは・・・。

白血病と闘ったアイドル、吉井怜さんの今現在は幸せなのでしょうか?

病気についてはもちろん、吉川怜さんの復帰までの道のりと

血液型についても見いてみましょう!

【スポンサー リンク】

吉井怜の今現在!

吉井怜さんの今現在はどうなっているのでしょうか。

復帰後に、自身の闘病生活を書いた

「神様、何するの…白血病と戦ったアイドルの手記」

はベストセラーとなり、2003年末にはフジテレビ番組の「金曜エンタテイメント」

内でドラマ化される程でした。

2004年、映画「火火」で無菌室で入院した癌患者の世話をする

役を演じたが、白血病を患っていた当時の自分と重なってしまい

とても苦しかったと苦悩のお仕事もありました。

2006年には、映画「LOVE MY LIFE」でヌードを披露、

2009年には昼ドラ「エゴイスト?egoist?」では川島なお美さん

演じるトップ女優の隠し子として、連ドラの主演を果たされましたね。

その後も、ホラードラマや刑事サスペンスドラマなどに多数出演されて

いましたが、2018年4月の「CHIEF?警視庁IR分析室?」が、

一番最近のドラマになりますね。

白血病という病気と戦ったとは思えないアクティブな演技っぷりから、

過去の病気が嘘のようです!

【楽天】
インスタでも定期的にご自身のショットをあげられており、

いつも笑顔で凄く幸せそうですね?!

病気の再発なんて心配もありますが、今現在のところは仕事に

プライベートも順調そうですね^^

結婚と夫と子供

吉井怜さんの夫は、俳優の山崎樹範さんです。

2016年11月11日に結婚されました。

のちに吉井怜さんの病気については詳しく説明していますが、

骨髄移植、抗がん剤や放射線の副作用で高い確率で不妊に

なってしまうらしいです。

生きるということの引き換えに子供を産めなくなるという

過程を承知した上での結婚には、夫の優しさがわかる

吉井怜さんのコメントがありました。

【楽天】
”彼は優しさとユーモアに溢れ、なにかと考え過ぎる私を受け止め、

前向きな気持ちに変えてくれます。

いつも素直な自分でいられ、自分には難しいと思っていた

結婚というものが、彼と出逢い自然なことだと思えたのです。”と。

素敵なご夫婦ですよね。

優しさとユーモアに溢れという表現に加え、受け止めた上での

気持ちの転換というところにもう深さを感じます。

吉井怜さんにとって本当に必要なものは、子供でもなく、

今の夫なんでしょうね^^

【スポンサー リンク】

病気と血液型について

吉井怜さんの病気と血液型が変わった?!

経緯についてみていきましょう。

2000年7月グラビアカレンダーの急性骨髄性白血病を発症し、

骨髄不全症から来る再生不良性貧血で入院生活を余儀なくされました。

ただ、その3ヶ月前2000年4月頃、白血病の兆しがあったらしいのです。

2、3日で体調が回復したため普通に仕事をしていたそうです。

急性骨髄性白血病とは、赤血球や血小板などに育つ細胞が、

がん化する病気で、正常な細胞が十分に作られずに、

貧血や発熱などの症状が現れる病気です。

1回目の抗がん剤治療で髪の毛が抜け落ちたらしく、

当初、病名を吉井怜さんに知らせていなかったようですが、

やはりこれだけ強い抗がん剤治療だと、やはり病名を

本人に伝えないと無理だったのかもしれませんね。

【楽天】
病名が知らされたのは、入院1ヶ月後だったと言われています。

退院の際、主治医から告げられた今後の治療方針は、

「維持療法」と「骨髄移植」の二つでした。

その二つの治療方針が打ち出せたのは奇跡的にも、

吉井怜さんのお母様の白血球型が一致していた為でした。

もちろん、同じ白血球の人から移植を受ける方がいいに決まってますよね。

しかし、吉井怜さんは再発の可能性が高い「維持療法」を選ぶのですが、

「骨髄移植」となると長期入院が必須となる為、

仕事が出来ないという理由からでした。

退院後、定期入院を繰り返しながら抗がん剤治療を続けるのですが、

維持療法でも入院後は自宅での安静が必要なため、

結局仕事ができない状態でした。

その後、家族や主治医からの何度も骨髄移植を進め悩むのですが、

「生きていなければ仕事もできない」という言葉に後押しされ、

やっとの思いで骨髄移植をされたようです。

2001年7月、母親からの骨髄提供により、骨髄移植を受けたことで

血液型がA型からO型に変わったそうです。

なんと骨髄移植手術の後は、合併症を引き起こし、

術後10日間の記憶はほとんどないと言われています。

しかし、手術の甲斐あり2001年9月には退院し、

徐々に日常生活が送れるようになったとのことです。

プロフィール

プロフィール

生年月日:1982年3月18日

本名:山崎怜

出身地:東京都

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ