ウスマンデンベレの年俸と移籍金について!経歴とプロフィールも紹介!

2018年7月8日

こんにちはチャチャチャです!

先日から引き続き大雨の1日となった熊本です。

さて、ワールドカップで寝不足だったという人も多かったかもしれませんね。

とくにベルギー戦は深夜だったので、早く起きて見たという人も多かった様です。

あのベルギーに対して2点も先制すなど日本の底力をみせました。

結局3点も入れられてしまいまいベルギーの強さを見た瞬間でした!

次のワールドカップでは是非ともベスト8に進んで欲しいな!

と思いました。

それにしても世界には非常に強い国が沢山あることを感じましたし、

沢山の一流選手がいる事もわかりますね!

今回はそんな一流選手のひとり、ウスマンデンベレさんについて

記載したいと思います。

【スポンサー リンク】

ウスマンデンベレの年俸と移籍金とFCバルセロナ

ウスマンデンベレの移籍金はとてつもなく高く、

ネイマールに次いだ高額の移籍金と言われています。

その金額はなんと、1億500万ユーロです。

たしかにドルトムントとの間で5年間の契約だったにもかかわらず、

次の年にはバルセロナに移籍しだったわけで、相当の移籍金だった事も理解できますね!

確かにバルセロナもネイマールを失った訳ですし、

あらたなネイマールに代わる選手が欲しかったでしょう。

高額な移籍金だった事も頷けます。

また、

年棒は基本給は、1200万ユーロですが、ボーナスなどを

入れれば2000万ユーロということです。

とてつもない額ですね!

それだけ、FCバルセロナもウスマンデンベレ選手に期待している事でしょう!

経歴

そんなウスマンデンベレが今までどんな経歴であったかチェックしたいと思います。

以前はレンヌというチームに所属していました。

(レンヌはもともとは2010年からフランスに所在している下部組織でした。)

2015年にはトップのチームに昇格しています。

レンヌ時代からもウスマンデンベレ選手の活躍は目立ち、

フランスでは10代にしてなんと2ケタの得点を決めて、

多くのクラブがその獲得に動いたそうです。

そして最終的には2016年の夏にドルトムントに移籍します。

しかし、翌年にはドルトムントからバルセロナに移る事になります。

ドルトムントでは5年契約をしていたにも関わらず、

翌年の2017年にはバルセロナが多額の移籍金を支払い、

ウスマンデンベレ選手を獲得しています。

現在の国際試合の経験で主だったものは、2018年 の ワールドカップです。

まだまだ若い選手なので、4年後も楽しみですね!

プロフィール

プロフィール

それでは次にウスマンデンベレ選手のプロフィールを記載したいと思います。

ウスマンデンベレの国籍はフランスです。

また、モーリタニアという国籍を持っています。

聞いた事が無い人が多いかと思いますが、モーリタニアはアフリカ北西部にある国です。

1997年5月15日の21歳となります。

出身はフランスのヴェルノンになります。

ポジションとプレースタイルと利き足

ウスマンデンベレ選手のポジションはミッドフィールダーです。

プレースタイルは、何といってもスピードとテクニックを生かしたドリブルです。

そのドリブルで突破する姿は圧巻で、非常に目を見張る物があります。

しかし、まだ若い選手なため、周りが見えておらず、

ドリブルの際にフリーの選手がいても他の選手にパスを回さず、

自分でドリブルを仕掛けてしまうという視野の狭さがあるのもデメリットです。

また攻撃型の選手ですので、守備が苦手な部分があります。

しかし、これらのデメリットも年を重ねるごと経験を積むごとに

改善されていくものと思われますので、選手として成熟していけば

より良い選手になっていく事でしょう。

ウスマンデンベレ選手の利き足は、左足となります。

しかし逆足の右足でも鋭いボールを蹴る事が出来て、

相手のディフェンダーも予測が難しい事もウスマンデンベレの

凄さと言って良いでしょう!

この様に両足がどちらでも武器になる事は非常に有利です。

今後は更に磨きをかけていって欲しいと思います。

【スポンサー リンク】

怪我と復帰について

バルセロナに移籍したにもかかわらず、

なかなか実力を生かし切れていなかった時期があったようです。

というのも怪我によって4か月間戦線離脱となっていたからです。

これはウスマンデンベレ本人も相当悔やんでいる事でしょうね!

今は復帰しているようですが、サッカーにとっては怪我はつきものですので、

なるべく怪我を軽傷で済むようにするというのも選手にとっては必要な事でしょうね!

彼女は?

それでは最後にウスマンデンベレの彼女について記載したいと思います。

やはり多額の移籍金も獲得して、更にFCバルセロナに移籍をしている訳ですから、

だまっていたも女性に持てそうな気がしますね。

ただ現在、まだ21歳なので、今は彼女と言うよりかはプレーに集中して

経験を積むことが優先であるかと思われます。

ゆくゆくは結婚を意識した彼女に出会ってほしいな!と思います。

もし、彼女の情報が出た場合は、またご報告したいと思います。

いかがでしたか?

今回は遠い国のヨーロッパの選手。

ウスマンデンベレ選手についてご紹介しました。

ヨーロッパは、サッカーの経済は非常に活発で、

選手の層も高く多くの一流選手が集まります。

ウスマンデンベレ選手が一流の選手の中で、どうもまれ成長していくかも楽しみです。

ユーリティーレマンスの成績と移籍金について!経歴やプロフィールも気になる!

さて、日本はベスト16で終わってしまいましたが、

世界に目を向ければ、とてもすごい選手が多い事も解ります!

そういった選手を一人フォーカスしてみるのもサッカーが更に

面白くなるかと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ