朝飛真実(柔道)の中学は?姉の七海も気になる!家族の秘密もチェック!

flower-garden-250016_640

こんにちは。今日の熊本は、秋晴れと言えるほどとってもいいお天気です。

今日から3連休ですが、何も予定がなく、のんびりと好きなことをしながら過ごそうかな~、なんて思ったりの今日の一日です。

熊本地震から5ヶ月が、経ちましたが、阿蘇立野のほうはまだ、水道の復旧がも手付かずのままだとか。

普通の生活が普通に出来ていると言う幸せを感じる今日此の頃。

1日も早く元の生活が取り戻せるように!

今回は、2020年東京オリンピックの期待されている姉妹。

朝飛七海さん。真美さんに注目してみました\(^o^)/

【スポンサー リンク】

朝飛真実の中学は

learn-916677_640

朝飛真実さんは、横浜市立六角橋中学に通う現在3年

父の朝飛大さんが館長をされている「朝飛道場」で柔道をされており全国小学生学年別柔道大会で優勝した経験をお持ちです。

また、全日本柔道連盟の小学生強化教育プロジェクトの選手にも選ばれた実力の持ち主です。

小学生のころは柔道の全国大会で2年連続で優勝をされています。

2014年3月、真実さんは小学校を卒業。

卒業文春には「オリンピックに出て優勝する」と将来の夢を書いたのです。

その実績から未来のオリンピック候補と期待されています。

中学校での目標は、「全国中学校柔道大会3連覇」と語ったのでした。

2016年4月の「全日本カデ選手権」では1回戦で敗退してしまいましたが同年8月の

「神奈川県中学校柔道大会」で女子70キロ級で優勝されてます。

やはり実力の持ち主ですね。

後に行われたあとの第41回関東中学校柔道大会 個人戦でも優勝しています。

ここまでの成績などを見るだけで、オリンピックが期待される事は間違いないですよね。

9月に行われた第47回全国中学校柔道大会 女子個人でも優勝されています。

やはり物凄い実力の持ち主ですね。

では姉の七海さんはどんな方なのでしょうね。

姉の七海について

rabbit-1158594_640

朝飛七海さんは現在は、神奈川県桐蔭学園高校2年生です。

七海さんが中学生の頃、全国中学校柔道大会あり1ヶ月を切った頃、七海さんは練習中に強く打った腕の痛みがとれず練習を出来なくなってしまったと言う出来事が有りました。

原因不明の腹痛に悩まされていた事もあったようです。

かなりの苦悩があった事と想像できますね。

全国中学校柔道大会が2ヶ月後に迫った2014年6月。

放課後、4時間にも及ぶ練習が連日続き、真実さんは男子の先輩と互角に練習する一方、練習中に基本動作を一つ抜かしてしまった七海さんには父親の大さんから厳しい言葉が飛ぶ事もあったそうです。

七海さんは全国中学校柔道大会でベスト16に入った経験があるのですが妹の真美さんに先を越されており、悔しい思いをしたそうです。

将来はオリンピックに出たいと言われています。

七海さんと真実さんの全国中学校柔道大会の本番当日真実さんは、女子個人70kg級に出場したのですが、一回戦開始30秒で一本負け。

この後、姉妹で自主練をするなどの努力が実り七海さんは63kg級に出場し、一本勝ちが続き、決勝まで勝ち上がったのです。

やはりこちらも実力の持ち主ですね。

2016年9月に行われた全日本カデ選手権柔道体重別選手権大会の女子70kg以下級に出場された優勝しています。

いくら姉妹であっても真実さんともライバルでしょうから物凄い練習量をこなされた結果の優勝ですね。

【スポンサー リンク】

家族の秘密とは?

wood-1448600_640

長女七海さん次女真美さんには弟がおられます太陽くんです。

・七海さんは「緻密」真実さんは・「奔放」。

二人とも、物心つく前の2才から柔道を始めており七海さんは小学生の頃に全国大会で団体優勝、真実さんは個人で全国連覇しています。

2020年の東京五輪での活躍も期待される有望選手です。

「柔道を辞めたいと思ったり、辛いと思ったことはない」と口を揃えて言われているのですが、年頃の女の子なので恋をするはまもないのではないでしょうか?

仲の良い姉妹だそうですがお互い恋話は秘密にしているのでは?

毎日稽古を終えてからの夕食になるそうで食事はいつも夜10時頃で朝飛家は柔道道場中心の生活を送っておられます。

父親と母親について

父朝飛大さん。妻の陽子さん。

横浜市六角商店街柔道場「朝飛道場」道場主朝飛大さん。

全日本柔道連盟の強化委員も務めるベテラン。

父親の大さんと母親の陽子さんの出会いですが柔道整復師の専門学校でのようです。

母親の陽子さんはアームレスリングで通算17回、日本チャンピオンと言う功績をお持ちの

方で、父親の朝飛大さんは、全日本柔道連盟の強化委員を務めており慶應義塾大学の柔道部師範もされています

朝飛大さんが指導したのはあのリオ・オリンピックで活躍した羽賀龍之介さんや、2015年世界団体で優勝した山本杏さん、武田淳子さんなどもいるそうです。

オリンピック選手を指導した実績はすごいですね。。

全国警察柔道選手権でも優勝経験があり、選手としても輝かしい実績を収めています。

朝飛大さんのお父さんになられる(朝飛速夫さん)が開設した朝飛道場で、幼少期の頃から柔道をされていたそうなのです。

1992年には慶応義塾体育会柔道部の師範となられました。

2013年には全日本柔道連盟の強化委員に就任もされました。
柔道一家の朝飛さんですが、2020年の東京オリンピックでテレビに出るのを

楽しみにしています。頑張れ日本!!

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ