紀比呂子の夫と子供と今現在は?父親と母親も気になる!お店も解説!

clouds-801887_640

こんにちは。朝からどんより曇っていて今にも雨が降り出しそうなお天気でしたが、今は太陽も出てきていいお天気になりました。

気になるのがまたまた、台風ですね。

台風16号ですが、この週末九州に来るのではないかと心配です。

どうなっているのでしょうか?

今回の台風は、スーパー台風と言われていますがかなり大きいみたいです。

つい先日も台風12号が九州上陸で長崎に上陸したみたいなのですが、熊本は天草などが、暴風域に入ったようで私の住む所などでは被害はありませんでした。

しかし、地震の影響で地盤が緩んでいる所もかなりあるので自主避難指示は出ていましたね。

いつも週末にかけて台風が来るので、出かける予定がたてられずに居る訳ですが、そんな事言っている位のほうがイイのかもです・・(・∀・)・・。

今回は、昔懐かしい紀比呂子(きのひろこ)さんのご紹介です。

今現在どうされているかすごく気になりますよね?

夫と子供さんもそうです。

母親はあの有名な方です。父親についても調査してみました。

【スポンサー リンク】

紀比呂子の夫と子供

japan-1464057_640

70年のドラマ「アテンション・プリーズ」で人気者になった紀比呂子さんは、1982年に中学生の先輩と結婚され富山で2年間過ごした後金沢の豪邸で幸せな結婚生活をされてたようす。

は、実業家で金沢でホテルの副社長をされており金沢の御曹司でした。

しかし、00年に事態は一変したようで、親会社が破綻した影響で、夫の経営するホテル「ホリディ・イン金沢」を手放しました。

それを機に子供さんと共に、東京の母親で女優の三條美紀さんの家で暮らし始めたそうです。

夫とは別居生活をされていたようなのですが、その後、離婚されたとかの噂はありません。

紀比呂子さんは、1男、1女を授かったそうです。

子供さんの年齢など詳しいことは分かっていませんが、もういいお年になられていると予想できますね。

お孫さんも何人かいらして幸せなな事は間違いないよです。

今現在は?

dad-758765_640

紀比呂子さんは、今現在小料理屋をされていて「はく」と言う店名だそうです。

美人女将としても人気らしいのですが、小料理屋と言っても色々有りますよね。

紀さんのお店は金沢料理店で東京都世田谷区の住宅街の一角にあるそうで、イワシのこんか漬け・めぎす・黒作りのチャーハンなどの北陸名物で個性的なメニューが並んでいるそうです。

他にも沢山美味しいお料理があるのでしょうね

白身系のお魚は金沢から直接仕入れているそうで、野菜も各地から直どりで新鮮さと季節感を感じる食材をあっさりと味付けで提供されているそうです。

【スポンサー リンク】

父親と母親について

quote-1460228_640

紀比呂子さんの母親は女優の三條美紀(さんじょうみき)さんですが、1946年映画「君かと思ひて」で女優デビューされています。昭和21年ですね。

まだ生まれてませんが(笑)

昔の女優さんって今とは違い本当の美人の方が多いですよね。

黒澤明監督の「静かなる決闘」1949年。

市川崑監督の「犬神家の一族」1976年。

1952年(昭和27年)1月5日、同1月10日から開催された南米のウルグアイでウルグァイ「国際映画祭」に出席のため東京国際空港(羽田空港)を出発。

当時はまだ海外渡航自由化の遥か前で大変貴重なウルグアイ訪問となったそうなのです。

1955年に東映に移籍し1960年代からは、テレビドラマにも活躍の場を広げ、2時間ドラマにも出演されていたそうです。

2015年うっ血性心不全でお亡くなりになられています。

去年ですね。86歳でした。

夫については分かりませんでした。

1976年の犬神家の一族での三條美紀は、YouTubeにも出演されたのがありますが、やっぱりお綺麗な方ですよ。

犬神家の一族と言えばあの真っ白で目のところだけが開いているマスク。

子供の頃はあのマスクが怖くて大人になった今でも強烈に覚えてますね。

お店を紹介!

seafood-165220_640

では、少しお店を紹介します

お店は、東京世田谷区の住宅街の一角。

小田急線祖師ヶ谷大蔵駅南口から徒歩5分、商店街から住宅街にさしかかるあたり。

店内はカウンターとテーブル席のある上品な雰囲気で北陸名物の小料理屋。

★小料理屋:「はく」

★TEL:03-3417ー2071

★店休日:毎週月曜日。第2、第4日曜日

★営業時間:17:30~23:00

一度お邪魔されてはいかがでしょうか。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ