蓮池薫の今現在!妻と子供と兄は?結婚や離婚が気になる!

こんにちはチャチャです!

今日は比較的寒かったですが、春休み最後の週末でもあり

子供8人大人4人という大所帯で金曜から土曜にかけて

キャンプに行ってきました。

普通より服を厚着にしないと身体が冷えそうでした。

4月は三寒四温で寒くなったり温かくなったりで、気温の変化が激しいですね。

ところで、最近駅前のスーパーが大改装し、お洒落な雰囲気になりました。

惣菜コーナーも充実して、会社帰りに行くと値段も安くなっているので

なんだか誘惑に勝たなくてついつい美味しそうなものを購入してしまいます。

それにしても日本にいるとあまり解らない事なのですが、日本って安全だし、

食事も美味しい!・・・特にお米が美味しいですね。

欲しいものは何でも手に入る!

海外にいると日本の良さがわかりますね。

そう言えば拉致被害者5人が帰国して去年でもう15年が経ちました。

あれから15年以上たちますが、日本に帰国できたのもこの5人です。

特に拉致被害者の象徴とも言うべき「横田めぐみ」さんは未だに日本に帰ってきていません。

その話にはついてはまた追々話をしたいとおもいますが、

今回は無事帰国できた一人の人物。

蓮池 薫さんとその家族について記載したいと思います。

【スポンサー リンク】

蓮池薫の今現在!

先程記載した通り蓮池 薫さんは、北朝鮮に拉致されてしまった人物です。

そして拉致被害者の帰国した人の一人です。

蓮池薫さんの今現在についてです。

蓮池 薫さんは1957年9月29日生まれ、現在60歳です還暦です。

【楽天】
蓮池薫さんは、日本に帰国するまでの24年間もの間、北朝鮮で暮らしてたそうですよ。

24年と考えると言葉がなくなってしまいます。

想像を絶するご苦労をされた事だと思います。

そして、小泉元首相のときに日本に無事帰ることが出来ました。

少し、蓮池薫さんのプロフィールを記載したいともいます。

蓮池薫さんが通われていた高校は、新潟県立柏崎高等学校。

大学は、中央大学法学部卒業(卒業は日本帰国後という事になりますね。)

新潟大学大学院修了していて、文学修士という輝かしい学歴なのです。

拉致されたときは1978年。

新潟の柏崎市海岸だったそうです。

当時、中央大学の法学部3年生で、将来は弁護士になる事が夢だったようで、

たまたま夏休みを利用して、帰省していたところを襲われたそうです。

自分の志半ばに拉致されたことは、蓮池薫さんにとっても

相当やりきれない気持ちだったでしょう。

北朝鮮にいた頃は、とにかく生活が大変だったようです。

1ヶ月30ドルの生活だったそうです。

1ドル100円だったしても1か月9千円って、1日300円の生活です。

子供も養わなければならず、かなり大変だったという事もイメージ出来るかと思います。

【楽天】
日本から無事帰国後は、2005年には、「孤将」を刊行されています。

蓮池薫さんは現在、新潟産業大学経済学部の准教授をされているそうです。

日本に帰ってきて精神的にも大変だったのでしょうが、

こうして准教授をされていて相当努力したことが解りますね。

また翻訳家としての顔も持っています。

新潮ドキュメント賞を受賞するなど幅広く活躍されています。

日本人での社会人としての活動は15年くらいですが、それでもこうして

多方面に卦活躍できるのは、蓮池薫さんの努力で優秀だからでしょうね。

帰国後の奥さんに関する情報は、出てきませんした。

無事、平穏に暮らしているんだと思います。

【スポンサー リンク】

妻と子供!

蓮池薫さんの妻と子供についてです。

蓮池薫さんの妻は拉致されていた時に当時付き合っていた女性で、

名前は奥土祐木子さんと言うんだそうで、読みは「おくど ゆきこ」さんです。

奥土祐木子さん奥土祐木子さんの生年月日は、1956年4月15日です。

妻の奥土祐木子さんが拉致された当時は、カネボウ化粧品会社社員で

年齢は、22歳だったそうです。

22歳と言う年齢は女性にとっては一番良い年齢です。

20歳少し過ぎた若者がいっぺんに北朝鮮によって拉致されたことを

考えると胸が痛いです。

妻の奥土祐木子さんは北朝鮮に渡った後、結婚してすぐに出産されたそうです。

蓮池薫さんと妻の奥土祐木子さんは二人の子供に恵まれます。

長女と長男だそうです。

長女の名前は、蓮池重代さんといわれます。

2014年に大学で学び直していているそうで、大学名はおそらく

早稲田大学ではないか?と言われています。

長男の名前は、蓮池克也さんと言われ現在は、証券会社で働いているようです。

兄について

蓮池薫さんのお兄さんについてです。

蓮池薫さんには、蓮池透さんというお兄さんがいらっしゃいます。

1955年1月3日生まれで現在63歳です。

以前は、北朝鮮の拉致被害者の家族会の副代表をされていました。

新潟県立柏崎高等学校を卒業後、東京理科大学工学部を卒業されています。

1977年東京電力入社し、2009年夏に退社しています。

その後は建築関連の会社に再就職しているそうですよ。

3人の子供がいたのですが、2012年には、蓮池透さんは離婚されているようです。

離婚原因は、拉致被害者の家族会の活動に力を入れすぎたからと

言われているようです。

弟の為にやったことが結局家族を犠牲にしたのでしょうね。

兄の蓮池透さんの気持ちもわかります。

生意気ではありますが、自分も兄の蓮池透さんの立場なら、

同じ様にしたかも知れない・・と思うからです。

大切な家族、弟の蓮池薫さんを北朝鮮に拉致されたのですから。

結婚と離婚

蓮池薫さんの結婚や離婚も気になります。

結婚はどうだったのでしょうか?

蓮池薫さんが拉致された当時、学生時代から付き合っていた

祐木子さんと結婚しています。

離婚と言う噂もありますが、現在も尚、離婚はされていないようです。

今回は、蓮池薫さんについて記載しました。

弁護士になりたいという志半ばで、拉致されてしまいました。

北朝鮮での生活は大変だった事でしょう。

それにしても24年間の北朝鮮での生活。

そして帰国。

【楽天】
24年間で日本も相当変わっていた事でしょう。

そして、当時20歳位の若者が40代で日本に帰国。

失われた青春時代はかなり大きいでしょうね。

それでも蓮池薫さんは、今を生きているようです。

金賢姫の今現在と家族は?夫と子供が気になります!

金正男の妻と息子の今現在について!兄弟や生い立ちもリサーチ!

大道寺あや子の現在は?夫や子供の今も気になる!出身大学と高校もリサーチ!

日本に帰国してからは弁護士ではなく、翻訳と言う仕事をに力をいれて、

更に現在は准教授というポストについています。

日本に帰ってきた15年をひらすら駆け抜けてきたんだと思います。

この先は、家族の為に色々な思い出を作ってほしいなと思います。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ