岡みちの生い立ちや生涯について!夫の岡潔と子供も気になります!

2018年7月21日

こんにちはチャチャです!

今日はいいお天気でした。

友人と空港の近くまで出かけたのですが車の中は

日差しが強く油断していると日焼けしてしまう程でした。

春先の紫外線気をつけないと・・・ですね!

さて話は変わりますが、あなたは数学は得意ですか?

私は計算系はあまり得意では無いですが、図形の問題は結構好きですよ。

パズル的な感覚が面白いんですよね。

今回はある数学者の妻の事で記事を書きたいと思います。

ところで、岡みちさんをご存知でしょうか?

近代日本の中で最高の数学者と言われれる岡潔さんの妻です。

岡潔さんと言えば、世界の数学者がチャレンジしても解けなかった

多変数函数論の三つの問題を見事に解いた人物です。

【楽天】

あの湯川秀樹の恩師でもあります。

今回はそんな岡潔さんの妻である岡みちさんについてご紹介したいと

思います。

最後までごゆっくりお楽しみ下さい。

【スポンサー リンク】

岡みちの生い立ちや生涯!

岡みちさんの生い立ちや生涯について記載したいと思います。

旧姓は小山みちさん。

父親は小山玄松さんというかたです。

小山みちさんの結婚には反対されていたそうですよ。

母親については解りませんでした。

岡みちさんは大阪府河内柏原生まれです。

小中高については解りませんでしたが、

1925年には天才数学者の岡潔さんとご結婚されています。

3人の子供を産んでいます。

夫の岡潔さんの数学への情熱がとても強かったのですがその反面、

家計は火の車状態だったそうです。

夫のやっている数学もあまり理解をしていなかったようですが、

夫の事を献身的に支えていたそうです。

夫を生涯支え続けたよき理解者でした。

夫の岡潔について!

さて岡みちさんの夫の岡潔(おか きよし)さんについて記載したいと思います。

岡潔さんは、日本の数学者で、奈良女子大学の名誉教授でした。

多変数解析関数という分野で、世界的偉業を達成させた数学者です。

1901年4月19日に大阪市でお生まれになり、幼・少年期を和歌山県紀見村で育ちました。

父は和歌山出身の寛治さん。

潔さんに期待して、金銭面での援助もおしまなかったそうです。

母は八重さんというかたでした。

岡潔さんは、日本を代表する数学者で、日本人が持っている情緒をもとに数学的世界を

想像したことでも有名ですね。

ここで学歴などをまとめたいと思います。

1925年に京都帝国大学理学部を卒業されています。

1929年からは4年間パリに留学します。

留学時代に「ハルトークスの逆問題」という数学に出会います。

帰国後は助教授になりますが、研究に専念する為に退職されました。

15年間研究した成果は日本では認められなかったものの、

世界では認められるようになり、ようやく日本でも認められるようになります。

海外の人の持っている感覚とは違った数学的アプローチをしました。

結果的には誰もが成し遂げられなかった偉業を成し遂げた事は日本にとっても

快挙であったのではないでしょうか?

フランスで発表した論文も「オカ・キヨシ」を日本の数学者の集団?

と勘違いしたくらいだそうです。

また、岡潔さんは、数学者の側面だけではありません。

自身の体験をもとに随筆を作成したことで多くの人に知られています。

「春宵十話」というエッセイなどを残し、数学者とは別の顔をお持ちです。

岡潔さんはコーヒーやタバコもこよなく愛していたそうです。

さて、そんな天才数学者の岡潔さんは、実は様々な奇行でも知られています。

例えば、革靴をはかず夏でも長靴をはくことが多く、

冷蔵庫で冷やして履いていたそうです。

ヨレヨレの背広でさらにノータイが通常であったそうです。

しかしそれにも関わらず長年の功績が認められ「文化勲章」「日本学士院賞」

などを受賞されています。

このような結果を残したのも妻と周りの有人の協力があってこそですよね!

数学を「生命を燃焼させるものだ」と断言するほどの数学好きの岡潔さんですが、

残念ながら、1978年3月1日にお亡くなりになられています。

享年は76歳でした。

子供は?

岡みちさんは子供を3人出産されています。

詳細を記載します。

長男は、岡配哉(ひろや)さん

長女は、鯨岡すがねさん。

次女は、松原さおりさんとなります。

松原さおりさんは、彼女が生まれた時は父が40歳の頃だったそうです。

貴重な資料を保存してきたのも松原さおりさんです。

松原さおりさんが未就学の頃、父親も家にいて部屋にこもり勉強をしていたそうです。

そんな父親の背中をみて岡潔さんの素晴らしさを伝える事の一人です。

父親には優しくされていた思い出があるそうです。

ちなみに数学は好きでないみたいです。

【スポンサー リンク】

wiki風にプロフィールを紹介!

岡みちのwiki風プロフィールを記載したいと思います。

生年月日については残念ながら解りませんでした。

出身は、大阪府河内柏原です。

1925年 岡潔と結婚されています。

岡潔は朝から晩まで数学のことばっかり。

当然家計は火の車。

通常なら家を出ていくか。離婚するのでは?

と思ったのですが、案の定一度は、子供3人を抱えた

苦しい生活を考えて離婚も考えたそうです。

しかし、そういう選択を選ばなかったのも岡みちさんの心の広さを感じますね。

岡潔さんのことも「きよっさん」と言うくらい仲が良かった様子。

ハイカラで、好奇心が強かったらしく、性格は「天真爛漫」だったそうですよ!

また周囲にも目がいき、岡潔さんの性格とも正反対だったのかもしれません。

岡みちさんは、夫である岡潔の事を心配して、

ずっと守っていくという気構えだったそうです。

そんな夫を信じ岡潔さんは世界からも評価され、

1960年には文化勲章受章を受賞します。

なかなかこういう奥さんも珍しいですよね。

夫婦のきずなを感じました。

天才を育てた女房(ドラマ)のあらすじやネタバレは?結末や原作も気になります!

岡潔(天才数学者)の予言について!家族や孫は?妻と子供も調査!

今回は岡みちさんについて記載しました。

現代の日本でもここまで一途な女性がどれだけいるでしょうか?

日本人女性の鏡ですね!

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ