本橋麻里の今現在!結婚と夫と子供は?トレーニングとブログも気になる!

こんにちはチャチャです!

今日はだいぶ暖かく、マフラーはもちろんコートもいらなかったです。

近ごろ、靴下に貼るカイロなんいうのを目にしたので試しに貼ってみたところ、

足の指先が暖かくなんだか身体も楽でした!

女性は冷え性の方が多いので助かりますね。

また温かくなるのは嬉しいのですが花粉も気になるところです。

そろそろ嫌な季節になりそうですね。

でも温かいのは束の間でまた寒くなるんですけどね・・・。

さて、オリンピックもだいぶ盛り上がってきました。

今回はカーリングの種目で出場するオリンピックに出場するある女性を

紹介したいと思います。

その女性とは、マリリンで有名な本橋麻里選手です。

カーリングファンのみならず彼女を知っている方は多いはず。

なんといってもそのルックスが良く可愛いと評判で男性ファンも多いですよね!

今回はそんな本橋麻里選手にフォーカスしてみたいと思います。

【スポンサー リンク】

本橋麻里の今現在!

本橋麻里選手と言えば以前からカーリングをして今なお現役の選手です。

カーリングと言うマイナーだった競技をいっきに有名にしたのも

彼女の功績に他なりません。

当時カーリングを見た時、これスポーツなの?

と思った人も多いかも知れません。

しかし、実際は心理的な要素もあり、頭脳プレーも要求される高度なスポーツなんですね!

1986年6月10日生まれですから記事執筆時で31歳という事になります。

以前は写真集やDVDなどが発売され、テレビやCMにも出ていたのですが、

最近はあまり露出が少なくなっています。

今現在、何をやっているのかと言うと、ご結婚されていて幸せな家庭生活を送っている

ようです。

そして「ロコ・ソラーレ北見」というチームに所属して、今な尚カーリングを続けている

お母さんプレイヤ―です。

家事や育児をしながら選手でもあり続ける。

並大抵じゃ出来ませんね。

ちなみに「ロコ・ソラーレ北見」といったら美人揃いで全員、北海道北見市常呂町

出身だそうです。

この町がカーリングを総力で力を入れている事も解りますね!

「太陽の常呂っ子」という意味を込められているそうですよ!

結婚と夫と子供!

お母さん選手の本橋麻里さんの結婚や夫も気になるところです。

本橋麻里選手は、2012年5月3日にご結婚されています。

夫の名前は謙次さんと言うんだそうです。

一般人の男性で職業は解りません。

カーリングとは関係ないそうですが、同郷出身だそうです。

もしかしたら幼馴染なのかもしれません。

子供についてです。

本橋麻里選手は2015年10月19日に元気な男の子を出産されています。

スピーディーで超安産だったそうですよ。

将来は本橋麻里選手同様おなじカーリングの道を進むのでしょうか?

そしてお子様もオリンピックに出場できれば素晴らしい事だと思います。

まだ年齢的にも30代前半なので、二人目も期待できそうですね!

【スポンサー リンク】

トレーニングについて!

さて本橋麻里選手は現在リザーブ(補欠)と言うポジション。

実際はそれほどトレーニングをやらなくては良いのでは?

と言う声も聞こえてきそうですが、実際日々トレーニングの量を落とさず

努力を続けているそうです。

母だからといって妥協しないその姿が他の選手にとってもいい刺激になって

いるのかも知れませんね。

どこまでもストイックな本橋麻里選手。チームに無くてはならない存在です。

ブログとプロフィール!

本橋麻里選手は近況をブログで見ることができます。

gooブログで「MariLog」というブログです。

息子さんとの楽しいやりとりがブログでつづっています。

なんだか見るとほのぼのとしてきますね。

しっかりと子育てをしていることが伝わってきます。

プロフィール

さて、「まりりん」こと本橋麻里選手のプロフィールについて記載したいと思います。

生年月日は、1986年6月10日 現在31歳という事になります。

星座は、ふたご座。

身長は160cm 体重は56.5kg 血液型はA型です。

出身地は、北海道北見市常呂町。

常呂町と言えばもちろんカーリングで有名ですよね!

趣味はバドミントン。案外意外なことが解ります。

NTTラーニングシステムズ株式会社に所属しています。

本橋麻里選手は12歳の時にカーリングをはじめたそうで、

きっかけを作ってくれたのが、常呂カーリング協会の小栗裕司氏というかただそうです。

高校については、北海道常呂高等学校の出身。

偏差値は41です。

卒業した有名人もみんなカーリング選手です。

大学は青森明の星短期大学を卒業され、一時期社会人になったものの

日本体育大学体育学部体育学科を2008年4月にAO入試で入学し、

同大学を卒業されています。

本橋麻里選手はオリンピックを3度経験しています。

トリノオリンピック、バンクーバーオリンピックには出場しましたが、

ソチオリンピックは予選で敗退してしまいました。

今回の平昌オリンピックで三度目という事になりますが、

リザーブと言う形で出場する事になるとのこと。

リザーブとはいわば、補欠の事です。

え?なんで本橋麻里選手が?

と思った方もいらっしゃったかと思います。

本橋麻里選手といえば、セカンド」や「スキップ」などオールラウンドに

活躍されていた選手です。

選手たちを育てバックアップする側に立ったのも彼女がチームを引っ張って

いく司令塔としての成長の表れではないでしょうか?

またチーム全体を冷静に見守る事の出来るのは、本橋麻里選手しかおらず、

リザーブというポジションが適任だったのかも知れません。

それにチームにもしもの事があっても切り札として取っておける頼もしい存在です。

それにしても1度は外したものの夢の舞台に3度出場と言うのもなかなか凄いと思います。

今回は悲願のメダル獲得成るか?

注目が集まります。

今回は本橋麻里選手について記入しました。

今だにその活躍と美貌はご健在ですね。

今はリザーブというポジションですが、今後はチームを監督する側に回ってくる

可能性も高いと思います。

オリンピックでも是非、いい結果を期待したいと思います。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ