床亜矢可の父親と妹は?病気と手術!出身大学と高校もチェック!

 

こんにちはチャチャです!

今朝の熊本は雪が降り積もっていて一面銀世界!ヽ(^o^)丿

久しぶり見た光景で、なんだかワクワク。

思わず携帯で写メをとってしまいました(笑)

近所の子供達は雪だるまをつくってましたよ!

昨日の夕食は子供も喜ぶ鶏のから揚げを作り、生姜を沢山いれてしまいましたが、

あまり気付かれなかったですね。

身体にも良いですし、ポカポカします。

寒い日は、家の中でスポーツ観戦がおすすめですね。

早く温かくなってほしいです。

さて、冬のオリンピックが開幕して数日が経ちました。

やはり見どころと言ったらフィギュアでしょうね!

応援している人も多いと思います。

日本はメダルが何個獲得できるか楽しみですね。

そして楽しみはフィギュアだけではありません。

女子アイスホッケー代表の通称「スマイルジャパン」もまた見所満載といえるでしょう。

といいますのは、ソチオリンピックに続いて、2大会連続でオリンピックに

出場するからです。

ソチオリンピックへの出場も1998年の長野オリンピック以来の16年ぶり

だったわけでかなりの快挙だったことが解りますね。

なんといっても注目選手は、床 亜矢可(とこ あやか)選手と

妹の床秦留可(とこ はるか)選手です。

二人姉妹が同時に、日本代表に選ばれた事です。

これってなかなか出来る事じゃないですね。

しかも、この姉妹が美人で可愛らしいという事で更に注目を集めています。

今回は床亜矢可さんを中心に記載したいと思います。

【スポンサー リンク】

床亜矢可の父親と妹!

床亜矢可選手は、日本代表の女子アイスホッケー選手でディフェンスの要と

なりつつあるようです。

苗字は、床さんと言い珍しい名前ですね。「ゆか」と読みそうになります。

実は、床亜矢可選手の家族はスポーツ一家です。

床亜矢可選手の父親を紹介します。

父親は、床泰則さんというかたで、元日本代表をされていました。

釧路市出身で、東村山市在住。

苫小牧駒澤大学付属に在学していたようです。

西武鉄道のチームに所属していて、その実力も素晴らしかったそうです。

年齢は解りませんが、お母さんは 栄子さんと言うんだそうです。

床亜矢可選手には妹がいらっしゃいます。

妹の床秦留可選手は残念ながらもソチでは代表にはなれませんでしたが、

その後、海外遠征などを経験して実力を付け、平昌オリンピックでは

アイスホッケーの日本代表になっています。

フォワード を担当しています。

つまり姉妹揃って日本代表となったわけです。

妹の床秦留可選手のプロフィールですが、1997年3月16日生まれの20歳です。

身長は167cmで、体重は64kg。

血液型はB型だそうです。

高校は都立東大和高校で、偏差値は52で標準的です。

大学は法政大学です。

ポジションは、ディフェンダーを担当しています。

実は姉の床亜矢可選手と妹の床秦留可選手は父親の姿を見て

アイスホッケーを始めたんだそうです。

姉妹の年齢差は3歳。

実は姉妹でも性格が嗜好が全く違うんだそうです。

姉の床亜矢可選手は肉好きで趣味は読書。

闘志を前面に出し、性格もはきはきしているタイプ。

ポジションはディフェンス。

試合よりも練習が好き。

妹の床秦留可選手はフルーツが好き。趣味はスポーツ観戦。

マイペースでおっとりしているようです。

芯の強さを感じさせます。ポジションはフォワード。練習より試合が好き。

対照的な二人でポジションもディフェスとフォワードとポジションも違います。

だからこそ「スマイルジャパン」にとっても良い影響を与えているかも知れません。

姉妹とも極寒の北海道の釧路で育っています。

現在は東村山に家族で戻ってきているようです。

父親の仕事の関係なのか、それとも教育の為に釧路に移ったのか解りませんが、

釧路でのアイスホッケーの経験が、二人の姉妹の原動力ではないでしょうか?

病気と手術について!

実は床亜矢可選手は、2010年秋ごろからバセドー病を患っていたそうです。

長期間に及ぶ投薬治療をしていたのですが、2012年17歳の時には手術を

したんだそうです。

バセドー病は甲状腺の病気で、甲状腺が肥大してくるそうです。

特に若い女性に多いんだとか。

その結果、首元に大きな傷を残してしまう事になります。

しかしその手術の効果があったようで、ソチオリンピックにはぎりぎり間に合い

ディフェンスとして出場して、日本代表初ゴールを決めました。

まさに病気からの復帰で執念のゴールと言っても過言ではありません。

今は完治しているようですから思う存分プレーを楽しんでほしいと思います。

【スポンサー リンク】

出身大学と高校!

 

さて、床亜矢可選手の学歴が気になります。

中学は、釧路市立鳥取中学校で、

中学時代は地元のアイスホッケーの名門ダイシンに所属していたそうです。

中学時代から実力があり、中学3年の時にはU-18の日本代表に選ばれたそうです。

高校は、釧路江南高校を卒業。

偏差値は50で、他にもアイスホッケー選手を輩出している高校です。

大学は法政大学です。

法政大学は、六大学ですし今更説明するまでもありませんね。

先程記載したように妹も法政大学に進んでいます。

床亜矢可選手は、2017年3月に大学を卒業して、ANAに入社します。

プロフィールを紹介!

さて床亜矢可選手のプロフィールについて記載したいと思います。

東京都東村山市生まれで、北海道釧路市育ちです。

1994年8月22日生まれの現在23歳です。

身長は162cm。体重は58kg。血液型はB型です。

東村山市といったら、志村けんさんや中谷美紀さんなどが出身でも有名なところです。

彼女は4歳の時にスケートを始めたのですが、小学校(6歳)の時には、

本格的にアイスホッケーを始めたようです。

中学3年の時にはU-18の日本代表に選らばれ、順風満帆な日々を送って

いたものの高校生の時にバセドー病を発症。

高校や大学については前述したとおりですが、今は東村山に戻り、

病気を乗り越え、日本代表に選手されていてます。

ポジションは、ディフェンスです。

床亜矢可選手は妹とまた違った魅力があり、彼氏がいるかも気になりますね。

彼氏がいるかチェックしてみましたが、情報はみあたりませんでした。

今はアイスホッケーに集中している事だと思います。

今回は床亜矢可選手について記載しました。

対照的な二人姉妹のスマイル。そしてどうチームに貢献していくか注目したいです。

スマイルジャパンのソチ大会での戦績は全敗し世界の厚さを実感しましたが、

平昌五輪では一つでも勝利をつかんで欲しいですね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ