金賢姫の今現在と家族は?夫と子供が気になります!

2018年4月8日

こんにちはチャチャです!

日曜日は車で30分位の所にある自然豊かな公園に行ってきました。

日曜日は晴れていて温かく、紅葉もきれいでした。

以前は、電車で行ったのですが夏だったこともあり、最寄駅から歩くと、

かなり汗だくだったことを思い出します。

今回は秋なので、見る景色も全く違うものでした。

さて、今回は、1987年11月29日に発生した大韓航空機爆破事件で

事件を起こした張本人である金賢姫(きむひょんひ)さんについて

記載したいと思います。

1987年と言えば国鉄が分割・民営化された年でもあり、

地価の異常高騰したそんな経済の変化の時代でもありました。

そんな時代に北朝鮮ではあの事件が起きます。

もしかしたら記憶に残っている人も多いかも知れませんし、

その後、日本で出版した金賢姫さんの本でも有名なのかもしれません。

あの事件は、今からもう30年も前の話になります。

現在、金賢姫さんは何をしているのでしょうか?

・・・・気になる所です。

今回はそんな金賢姫さんについてリサーチしたいと思います。

最後までお読み頂ければと思います。

【スポンサー リンク】

金賢姫の今現在!

金賢姫(キムヒョンヒ)さんという人物をご存知でしょうか?

彼女は、1987年の大韓航空機事件でかなり話題になって注目された女性です。

115人もの被害者を出した訳ですから当時日本でも話題になりました。

「いま、女として」や「金賢姫からの手紙」という本が日本でも出版され話題になりました。

詳細を知りたい方は彼女の本を読んでみるのもお勧めです。

さて金賢姫さんは今現在、彼女は何をしているのでしょうか?

・・・・・気になる所です。

【楽天】
金賢姫さんは、今現在、韓国のソウルに住んでいるようです。

詳細の所在は、やはりその特殊な事情があり、どこにいるかは不明です。

ただいえる事は今は幸せに静かに暮らしているという事です。

もちろん居場所を知られてしまえば、遺族や北朝鮮からも狙われてしまいますからね。

金賢姫さんは、本来なら極刑です。

しかし、韓国の大統領による特赦によってその罪は免れました。

この韓国側の対応は金賢姫さんにとって幸だったか不幸だったは解りません。

事件当時は、金賢姫さんも自決するつもりだったが失敗に終わってしまいます。

しかし、今は時が流れ、自分のやった事の罪を受け止める必要があります。

きっと、生きていて良かった。

と思えるそんな日を期待したいですね。

さて金賢姫さんは何故、特赦によってその罪は免れたのでしょうか?

その理由は、金賢姫氏も北の工作員として精神的にコントロールされて

しまったからであり、金賢姫さんもまた被害者だからです。

一番攻めるべき対象は北朝鮮そのものだからです。

しかし当の北朝鮮はこの事にその関与を否定しており、本当に卑怯な国だなと感じますね。

家族について!

金賢姫さんの結婚についてです。

金賢姫さんが結婚したのは、1997年12月です。

夫は、国家安全企画部でボディーガードをしていたチョンさんという人物です。

結婚をしたと言うことで、金賢姫さんは本当の家族を持つことが

できたのではないでしょうか?

お互い好きで結婚した人であるとは言え、金賢姫さんにとっても

この結婚は、一筋の光であったのかもしれません。

【スポンサー リンク】

夫と子供は?

金賢姫さんの夫についてです。

実は夫のチョンさんが結婚する時に、かれの母親に金賢姫さんを紹介したのですが、

あの事件の首謀者だという事は知っていたそうです。

そのことに対しては特に反対する事はなかったというエピソードがあります。

チョンさんの家族の方々は心優しい方だとおもいます。

純粋にチョンさんが好きになった人を祝福してあげた心の広い人だったのでしょうね。

金賢姫さん一家は、一見、普通の家族のような生活をしていますが、

海外にはもちろん国の監視が無いと行けないですし、自由に国内を

回る事も難しいと思われますので、行動はかなり制限されているかと思います。

日々生活される面では夫のチョンさんも大変なのではないでしょうか?

そして何といってもあの事件の出来事がずっとトラウマになっている訳ですから、

金賢姫さん自身もずっと心の中で当時の葛藤と戦っているかも知れません。

金賢姫さんの子供についてです。

子供は、息子さんと娘さんの2人の子どもさんがいらっしゃるそうです。

詳細は解っていませんが、仮に結婚した次の年に生まれたとしたら

20歳近くになっている訳で、もうあと数年後には孫も出来るのかも知れません。

事件からかなり年月は経ちましたが、その心の辛さをいやせるのは

家族しかいないでしょうね。

もしその事実を息子や娘が知らなければいつかは話さなければならない。

そんな時が来るでしょう。

プロフィール!

金賢姫さんの生年月日は、1962年1月27日で、今現在の年齢は55歳です。

金賢姫さんは、北朝鮮大使館で勤めていた父親と教師であった

母親との間に生まれた子供でした。

金賢姫さん幼少期は、キューバのハバナで過ごしたそうです。

金賢姫さんは、帰国してからも英才教育を受けて、その美貌から映画にも出ていたそうです。

出身の学校は、最終的には金正日政治軍事大学の工作員速成情報クラスを出ています。

まさに工作員になるべく教育されたのでしょう。

【楽天】
事件は1987年11月29日に起きましたが、その数日後に彼女は1987年12月1日に

日本人に成りすまして偽った旅券を発行して逮捕されます。

金賢姫さんがその時に使っていた日本人名は、蜂谷眞由美(はちやまゆみ)

という名前でした。

その後は、韓国にて事の始終を自供し、1989年に極刑が言い渡されます。

しかし、1990年には大統領によって恩赦を受けたそうです。

その恩赦を受けた理由というのも、あえて金賢姫さんを生かしておくこと

によって、国際社会にもアピールすことが出来ますし、北朝鮮との交渉に

おいても盾とすることが出きると思ったからではないでしょうか?

とはいえ、この事件の遺族にとってはやるせない想いの方が強い事は間違いないでしょう。

実は、拉致被害者である女性に田口八重子さんというかたがいるのですが、

ご存知でしょうか?

北朝鮮から拉致された人物だと言われています。

金賢姫の日本語教育係だったと言われる人物です。

実は、田口八重子さんは、昭和53年(西暦1978年)6月2人の子供を

東京のとあるベビーホテルに預けたまま拉致されたそうです。

2人の子供達を残したまま北朝鮮に連れてこられた訳で、

気が狂いそうな程日本に帰りたかったというその心情をお察しします。

田口八重子さんは、李恩恵(リ・ウネ)という名前で、

昭和56年(西暦1981年)7月から58年(西暦 1983年)3月まで、

日本語や日本の教育を金賢姫さんに教えたとされている人物です。

彼女もまた北朝鮮が招いた被害者の一人です。

今回は金賢姫さんいついてご紹介しました。

蓮池薫の今現在!妻と子供と兄は?結婚や離婚が気になる!

金正男の妻と息子の今現在について!兄弟や生い立ちもリサーチ!

大道寺あや子の現在は?夫や子供の今も気になる!出身大学と高校もリサーチ!

北朝鮮から送り込まれた工作員の人も沢山色々な話を聞きますし、

拉致被害の問題も現在まで根深いです。

このような北朝鮮が民主化する事はかなり難しいかと思いますが、

再び悲劇を生まないように世界が一丸となって北朝鮮に対して

毅然とした態度をとる事が必要ですね!

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ