片岡鶴太郎のヨガのきっかけと師匠は?食事や呼吸法も解説!

こんにちは!

最近、ヨガ離婚して急にメディアの露出が増えた片岡鶴太郎さん。

『俺たちひょうきん族』や『男女7人夏物語』を見てきた私たち

世代にはとっても懐かしい感じがします。

そんな鶴太郎さんで最近目を見張るのがやはり、

そのやせ細った身体とストイックなヨガ生活です。

なんか、私が知っっているヨガとは全く違っている(笑)

ということで今日は片岡鶴太郎さんのヨガについて

フォーカスして調べてみたいと思います。

【スポンサー リンク】

片岡鶴太郎さんのヨガのきっかけ!

鶴太郎さんがヨガを始めたきっかけは今から

5年前俳優の秋野太作さんに瞑想を勧められインド式ヨーガの

マスターを紹介されたことから始まります。

先輩の秋野さんに「年のせいで最近セリフ覚えが悪い」

と相談したんだそうです。

そうしたら「瞑想したらいいよ」と言われたそうです。

もともと「瞑想」に興味があったようでいつかは

「瞑想」をやってみたいと思っていたんだそうです。

そして、
はまると極めるまで没頭してしまう性格も相まって

どんどんのめり込んでいったようですね。

絵や書、ボクシングもすごいですもんね。

それと同じようにヨガにものめりこんでいったんですね〜

今年(2017年)にはインド政府公認の

「プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター」の

全4段階中の難関のレベル1に合格しています。

この資格、日本では26人しかもってない資格だそうです。

さすがです!

師匠は?

こんなに鶴太郎さんをめりこませるヨガの先生、師匠は誰なのか?

気になりますよね。

どうも、師匠というか先生という方はいないようです。

ただ、インド政府の公認サマディ・ヨガマスターでヒマラヤ聖者の

ヨグタマ相川圭子(あいかわ・けいこ)さんとラジオで共演してから

交流があるようです。

かなり影響を受けているようですね。

ヨガのことがよくわからない私は相川圭子さんという名前も

初めて聞きましたが、「ヨグダマ」とは「ヨガの母」という

意味らしく「現代瞑想の母」という尊称で呼ばれているそうです。

また、2007年には聖者協会「ジュナ・アカラ」から
女性初、外国人初の「シュリーマ・マハ・マンドレシュワリ

(偉大なる宇宙のマスター)

の称号も与えられていてかなりのすごい人なんです!!!

なので、ヨグダマ相川圭子さんが片岡鶴太郎さんの師匠

といってもいいのではないでしょうか?

【スポンサー リンク】

食事や呼吸法について!

鶴太郎さんの食事は1日1食、朝ごはんだけだそうです。

食べることが趣味の私には考えられないですw

お腹が空くということが嬉しいんだそうです。

もう、意味がわからない笑

そして、その朝ごはんを2時間かけて食べるそうです。

食事内容は野菜、果物、豆類がメイン。

まず、旬のくだものを食べ、納豆茹でた落花生豆類

と食べていくそうです。

パンはレーズン胡桃パン胡麻馬鈴薯パンを特別注文で作って

もらっているようです。

このパン屋さんは愛媛県今治市にある「リリオベーカリー」

鶴太郎がレギュラーで出演しているあいテレビ(愛媛)の『鶴ツル』

という番組で共演している大下香奈さんの実家なんですね。

これじゃあ、痩せますよね〜

MAXで65キロあった体重が今では43キロだそうです。

身長が163センチですからね。

びっくりするくらい細いですね。

本人は「細マッチョ」とかって言ってますけど、

痩せすぎて脂肪がなく筋肉が浮いているだけのような気が・・・

そして、毎日4時間行っているヨガはまず、呼吸法から始まります。

「インド式呼吸法 究極のドローイン」という呼吸法だそうです。

まず、片鼻呼吸お腹に力を入れないように座り
片方の鼻(左)からゆっくりと息を吸い
少し息を止めて反対の鼻(右)から吐きます。

これを数回繰り返します。

次はお腹を引っ込めて両鼻で呼吸
下腹をぎゅっと上に引き上げ、お腹をひっこめる感じで
両方の鼻から息を吐き出す
というものです。

これをさらに早いテンポで行うことで横隔膜を鍛えることが

できるそうです。

これだけで体重が2キロウエストが10センチ減ったんだそうです。

ウエスト10センチってすごいですよね。

羨ましい〜

その後に腸を揉んで腸剥がしをしたり逆立ちなど

独自のヨガをし瞑想にはいるそうです。

【スポンサー リンク】

プロフィールを紹介!

youtube

片岡鶴太郎さんのプロフィール

本名   : 荻野 繁雄(おぎの・しげお)
愛称   : つるちゃん
生年月日 : 1954年12月21日
年齢   : 62歳
出身地  : 東京都荒川区西日暮里
身長   : 163㎝
血液型  : O型
事務所  : 太田プロダクション

鶴太郎さんは地元の東京都立竹台高校を卒業後俳優を目指し

女優の清川虹子さんに弟子入りしようとしますが

男性の弟子はとらないということで、断念。

その後、1973年に声帯模写の片岡鶴八さんに弟子入りします。

なので、モノマネがうまいんですね。

ですが、中々売れなく1976年には大阪のコメディアン隼ジュン

に弟子入り1978年には愛媛県の松山、道後温泉の劇団に所属

司会やモノマネをやっていたんですね。

その時の劇団の座長の娘さんが離婚したした元奥さんです。

で、鶴太郎さんが一躍有名になったのは
24歳の時のフジテレビ『オレたちひょうきん族』です。

近藤真彦さんのモノマネや九官鳥のキュウーちゃん

小森のおばちゃま浦辺粂子など、面白いモノマネが印象的でしたね。

俳優としても活躍していました。
鶴太郎さんが主演の『金田一耕助シリーズ』は1990年から

1998年もでの間に9作品も放送されていて私も全部見ました。

また、1988年公開の大林宣監督の映画「異人たちとの夏」では

報知映画賞助演男優賞も受賞しています。

1988年からは、ボクシングを始め急に小太りから細身になリました。

芸術家としてはタモリさんに影響を受け挿絵から始まり

1990年頃には水墨画や陶芸、墨彩画を始めます。

こちらもかなりの腕前で個展を開いたり講師として青森大学で

教壇に立ったりNHKの『趣味悠々』に出演したりしています。

そして、書道も始め2015年3月には第10回手島右卿賞を

受賞しています。

といことで、とにかく多才。

もちろん努力もされているでしょうが持って生まれた

才能もとっても豊かな方ですね。

今回は片岡鶴太郎さんをヨガにフォーカスして調べてみました。

【スポンサー リンク】

 

関連コンテンツ