骨ストレッチの評判や効果は?便秘や冷え性でのやり方やコツを紹介!

こんにちは。

今回注目したのは、「骨ストレッチ」。

後ほど詳しく説明していきますね。

ところで、かなり寒くなってきましたね!

熊本は九州で火の国なんて言われていますが、冬はとんでもなく寒いんです。

地形的な影響もあるんでしょうね。

逆に夏はとんでもない暑さ!

熊本に住んでいるとある意味、体が鍛えられます。(笑)

さっきの話の続きなんですけど、寒いと身体が硬くなってきます。

はっきりいって冬は辛いものがあります。

洋服をたくさん着込むと肩凝るし、身体のあちこちがガチガチになってしまいます。

おまけに冷え性。

そして、お便秘ちゃんです。

これは昔の話なんですけどね。

余談になりますが、スイマグという便秘薬を飲み始めてからは解消してすべて解決。

冬になるとますますお水を飲まなくなる方もいますからね~。

で、なにか運動をはじめようと思いましたが、なにせアラフィフの私!

激しい運動は無理!

そんな時に見つけたのが「骨ストレッチ」です。

最近、テレビなどにも取り上げられとっても話題なんですよ。

・ダイエットから
・腰痛、
・首コリ
・猫背

など、いろんな効果が!

そんなわけで今回は、骨ストレッチの評判や効果、そして便秘や冷え性に関して解説していきます。

さらには、やり方やコツを紹介!

【スポンサー リンク】

骨ストレッチの評判

みなさん、ご存知だと思いますが「骨ストレッチ」とは、

スポーツトレーナーの松村卓氏が考案したストレッチです。

骨を動かして身体をストレッチするもので私たちが知って

いる筋肉を伸ばして行うストレッチとは全く違うんです。

では、骨ストレッチについての評判や口コミを調べてみましょう。

ちょっと調べただけでかなりの高評価なのがわかります。

これは、一度は試してみたいですよね?

効果は?

だいたい、この骨ストレッチをすると何がいいのでしょうか?

出版されている書籍などによると骨を動かすことで体の歪みが

整えられ、さらには筋肉が柔らかくなって関節の動きも良く

なるので、身体も柔らかくなる。

それによって、アスリートの方は試合で最高のパフフォーマンス

を発揮できるというものです。

アスリートの人たちは身体にほんの少しでも筋肉が緊張したり

コリがでたり、身体の歪みがあるだけでパフォーマンスが落ちる

んだそうです。なんとなくわかりますよね。

学生時代のハンドボールに打ち込んでいた時代に出会いたかった笑

最近では、ダイエット効果について取り上げられることが多いですが

もともとはアスリートのために考えられたもののようです。

【スポンサー リンク】

効果について

評価で引用したSNSでも書かれていますよね。

アスリートが実践するくらいですから効果は抜群なんでしょう!

ダイエットとして骨ストレッチをする効果としては身体の歪みを

とることで血液とリンパの流れが良くなり代謝が上がるんだそうです。

そうすると、痩せやすい体質になりますし、身体に溜まった老廃物を

排出しやすくなるので身体のむくみもとれます。

なるほどね?

って感じですね。

おまけに部分痩せにも効果があるそうですよ!

・ウエスト周り

・二の腕

・背中

などの痩せにくい場所でも骨ストレッチをすることで

筋肉が柔らかくなり脂肪が燃えやすくなるそうです。

へえ?って感じ笑

便秘や冷え性には?

便秘解消には「じゃばらストレッチ」がいいそうです。

お腹に力を入れないで伸び縮みさせるストレッチですが

このストレッチをすることによって腹圧が高まり、

内臓の動きが活発になるそうです。

で、便秘解消になるわけです。

万年便秘の私ですから、これもやってみなくては!!!

また、このストレッチは横隔膜を上下させるので

酸素の摂取量が増え体温を上昇させることができるそうです。

なので、冷え性にも効果があるんですね。

だいたい、

代謝機能が上がりリンパの流れが良くなるストレッチですから

冷え性にいいのは間違いないですね!

やり方のコツも解説!

骨ストレッチには、

・手首肩甲骨ストレッチ

・手首スクワット

・鎖骨ひねりなどがありますが、どれも1日10回程度で5分ですみます。

2週間もすれば効果は現れるようです。

そして、「コツはお風呂上がりにする」というだけです。

お風呂上がりの身体がまだ温まっているうちに骨ストレッチをすると

骨がより緩み、効果が上がるそうです。

ということで、今回は「骨ストレッチ」について調べてみました。

簡単ですし、お金もかからないのでこれは試してみる価値ありですね!

お風呂上がりにテレビでも見ながらやってみることにします!

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

生活

Posted by ちゃちゃ