デニス・テン選手の韓国との関係とは?コーチのモロゾフや結婚もリサーチ!

こんにちは!チャチャです。

最近長雨に加え、気温も寒くなりあまりの寒さについて会社で暖房を

つけはじめました。

またセーターなどもバッチリ着ていました。

台風の影響もあるのか?今週は雨ばかりでした。

そんな時、洗濯物が困ってしまいますよね・・・。

ランドリーの乾燥機も多くてかなりの待ち時間になったしまいます。

お天気に感謝です!・・・ハイ。

そういえばもう10月の真ん中、少し前まで夏だと思っていたのに、

冬も徐々に近づきつつありますね!

これからはハロウィンやクリスマスなどのイベントも盛りだくさんですね!

冬と言えば冬のオリンピックです。

平昌オリンピックは来年に行われるという事で今から楽しみ

という人も多いのではなないでしょうか?

ところ韓国で行われたオリンピックと言えばソウルオリンピックですが、

失敗だったいう意見もあるだけに、冬のオリンピックの平昌オリンピックは

成功して欲しいですね。

日本からも近いので見に行く人も多いのではないでしょうか?

そしてなんといっても見所は二人の選手羽生結弦選手と

デニス・テン選手です。

二人の選手の勝負の行方が楽しみですね!

特にデニス・テン選手は、四大陸フィギュアスケート選手権で

金を獲得し今注目の選手です。

今回はそんなデニス・テン選手についてリサーチしました。

【スポンサー リンク】

デニス・テン選手の韓国との関係!

デニス・テン選手は韓国では非常に人気の高い選手です。

しかし、実は、彼自身は韓国人ではなくカザフスタン人なようです。

それにもかかわらずネットなどでは韓国と検索されています。

その理由は朝鮮系カザフスタン人だそうです。

曾祖父が韓国にルーツがあったそうです。

つまりデニス・テン選手には、韓国人の血も流れているという事ですね。

確かに顔を見ると韓国人っぽい顔立ちでもありますね!

このようにソ連邦が崩壊した独立国家共同体の国で朝鮮民族の人たちを

高麗人というらしいですよ。

ちなみにソウルからアルマトイまでは、直行便が出ていて、エア・アスタナ

という航空会社を使えば、約6時間45分で行けるそうですが、やはり遠いですね!

気軽に行ける距離ではなさそうです。

しかし、そんな遠い距離にありながらも韓国でも人気がありますので、

来年韓国で行われる平昌オリンピックでは必然的に注目を集めますね。

デニス・テン選手は、韓国は第二のふるさと発言している所も

デニス・テン選手にとって韓国は特別の存在なのでしょうね!

コーチのモロゾフについて!

デニス・テン選手のコーチはニコライ・モロゾフです。現在41歳です。

以前はフランク・キャロル氏だったそうですが78歳と年齢的な影響があったのが

理由だったようです。

彼は安藤美姫選手や高橋大輔選手にも指導をしていて実績もあります。

新しいコーチになり、いままでのしがらみにとらわれず

新しい事を吸収してデニス・テン選手も強くなっていくのでしょうね!

高橋大輔選手のような独特の振付もデニス・テン選手で見られるか期待したいです。

【スポンサー リンク】

結婚は?

デニス・テン選手は結婚しているか調べてみましたが、結婚はしていないようです。

年齢的には、24歳なのでまだ早いという事でしょうか?

ただタジキスタンの男性の平均初婚は解りませんでしたが、

同じ中央アジアのタジキスタンの平均初婚は24.7才なので、

結婚しても遅くはない年齢ですね!

ただフィギュアスケートも忙しいので、なかなか今は結婚している余裕も

ないのかも知れません!

彼女がいるかどうか調べてみましたがこちらも解りませんでした。

デニス・テン選手ほどの有名な選手が恋人が出来ればすぐに

話題になりますからね!

とりあえず今はフィギュアスケートが恋人ということではないでしょうか?

プロフィールを紹介!

デニス・テン選手は本名もデニス・テン選手です。

当然といえば当然ですね!

デニス・テン選手の生年月日は、1993年6月13日です。

双子座です。

同じアスリートで、同じ誕生日と言えば、伊調馨選手です。

干支は酉年です。今年の干支は酉年なので、年男ですね!

とはいえデニス・テン選手はタジキスタンですから

干支は関係あるのでしょうか?

タジキスタンはちょっと解りませんでしたが、

なんと中国や韓国、台湾などは干支は全く同じだそうですよ!

海外では猫の入っている干支もあるようです(笑)

2017年現在で年齢は24歳です。

デニス・テン選手の出身は、カザフスタンのアルマトイです。

「南の首都」とも呼ばれていて、かなり都市化が進んでいるそうですよ。

ちなみにアスタナが現在のカザフスタンの首都だそうです。

カザフスタン自体が結構マイナーで聞いたことはあるが

いまいちどこか解らないという人も多いのではないでしょうか?

ロシアから独立した国でロシアや中国と国境があるそうですよ。

デニス・テン選手の身長は、168 cmで体重は、60kgです。

5歳の時にスケートを始めたようですよ!

母国ではヒーローとしてたたえられているそうで、

フィギュアを普及するために、自分で獲得した賞金などを

選手育成の為の基金を設立しているそうです。

そこでのスケート選手の育成をしているそうですよ!

若いのにすごいなと思いますね!

デニス・テン選手の父親は何をやっているかは解りませんが、

母親はプロのバイオリニストだそうですよ。

バイオリニストしてのリズム感は母親譲りですね!

フィギュア選手にとっては、技術力の高さだったり、

ミスをせずにいかに正確に滑れる事も大事ですが、

芸術性も求められるのでその影響はかなりあると思います。

事実、デニス・テン選手自身も、音楽学校に入って合唱やピアノを

勉強したそうです。

そういった音楽センスが氷上の演技となって観客を魅了するのでしょうね!

そして2002年の時に韓国で開かれた合唱オリンピックで、

銀メダルという快挙を成し遂げます。

日本の選手とも親交があったようで、羽生結弦選手はもちろん

浅田真央元選手とも仲良かったそうですよ。

その様子がインスタでちょくちょく登場していますので是非チェックしましょうね。

まだ若者だし、インスタも楽しんでいる様子が多いです。

2018年に行われる韓国の平昌オリンピックですが、

まさしく勝負の見どころは、羽生結弦選手とデニス・テン選手です。

羽生結弦選手は、現在22歳、デニス・テン選手は現在24歳

彼らの美しくも優雅な滑りで、正直甲乙つけがたいです。

どちらが勝つか今から楽しみですね!

さて今回はカザフスタンのデニス・テン選手について記載しました。

浅田真央さんや安藤美姫さんなど有名な選手が引退していく中で、

若い選手もどんどん登場してるフィギュアスケートですから

今後も新しい選手に注目していきたいですね!

【スポンサー リンク】

 

 

関連コンテンツ