家田荘子の今現在!結婚や夫と子供?生い立ちと出家の理由について解説!

こんにちは!少し肌寒さを感じる熊本です。

さて「名医のTHE太鼓判!」に家田荘子さんが出演されるようですね。

2007年、高野山大学にて伝法灌頂を受け僧侶となり住職の資格もお持ちです。

以前「爆報!THEフライデー」にも出演されましたね。

僧侶となった家田荘子さんですが、お顔の表情が柔らかくなられた

印象を受けました。

得度され仏様の近くに行かれたからでしょうか?

家田荘子さんと言うとやっぱり「極道の妻たち」です。

1986年「極道の妻たち」を出した家田さんは「極道と寝て書いた」

や「ウケ狙い」などとマスコミから叩かれありもしない事で何度もの

バッシングを受けるのです。

「私を抱いてそしてキスして」では家田さんがアメリカでエイズ患者

さんを取材されています。

4回の結婚と3度の離婚を経験される家田荘子さん。

今回は、家田荘子さんの今現在や結婚や夫と子供そして生い立ちと

出家の理由など注目してみました。

【スポンサー リンク】

家田荘子の今現在!

家田荘子さんは、2007年高野山真言宗僧侶(高野山本山布教師・大僧都)

となり今現在は、高野山の奥の院や金剛峯寺に出仕し法話をされているそうです。

一度訪ねてみたいですね。

心落ち着かせるのにはいいのではないでしょうか!

また、家田荘子さんは今現在、高野山大学大学院で遍路を研究もされているそうです。

遍路を研究は「つなぎ遍路」というものです。

お遍路とは、足を一歩踏み出してその小さな一歩を積み重ねていく事

だそうで、それが人生を前向きに生きる事に繋がるのそうです。

「女性のための般若心経」の本も出され家田さんは、元々山岳行者で

般若心経を長い間唱え続けて来ます。

2007年に、高野山真言宗の僧侶になってからは、尚更多く唱えてきたそうです。

しかしその般若心経の意味がよく解って居なかったと言います。

「一心に唱えていれば、自然と意味が解ってくるものになる」

と、言われた事もあったそうなんですが、唱えても唱えても

又多くの「般若心経」を訳した本を読んでも、自分で意味を掴み取る事が

できなかったそうです。

これまで多くの場面で般若心経を唱えてきた家田荘子さん。

水行や、霊山行、四国遍路、供養などでもです。

そして15年後ようやく意味を訳して本にされたそうです。


【楽天】
家田荘子さんは、これまで取材で出逢った非常に多くの

女性たちが、人生について数々の貴重な経験を通じて

般若心経の意味を教わったといいます。

また、18年も前から家田荘子さんが続けているご供養があるといいます。

ご供養とは、慰霊碑がある吉原弁財天本宮で

関東大震災で亡くなった遊女だった方のご供養です。

今年で18年目に入ったそうです。

毎年このご供養で般若心経、理趣経、陀羅尼を唱える家田荘子さんです。

講演会は今現在でも行われ・人権・男女・生きる事や命にかかわる講演会。

元気の出る講演etc。

結婚や夫と子供は?

家田荘子さんの結婚についてです。

家田さんはこれまで4回の結婚と3回の離婚の経験をお持ちです。

家田さんの最初の結婚は20代の頃で、記者として駆け出しの頃に

六本木で出会ったアメリカ黒人男性でした。

まだ若かった最初の結婚は、まともな結婚生活と言えるものでは

なかったようでスピード結婚離婚。

・勢い・若気の至りと言う形の結婚で役3年で離婚しています。

子供はいませんでした。

その頃の家田荘子さんは極道の妻たちが大ヒットし、同業者から嫌がらせ

と連日バッシングを浴びて居たそうです。

若くして成功した嫉妬からのものです。

いわれなき嫉妬で体調を壊した家田さんは、重度の自律神経失調症

に苦しむ事となります。

2度目の結婚は30代の時。

2度目の夫となった方は、アメリカ陸軍の医療関係で仕事をしていた黒人男性。

その後、夫の仕事の都合でアメリカへと移住しました。

1989年子供に恵まれた家田荘子さん。

子供は女の子で名前はジュリア-ナちゃんと言われます。

しかし、2度目の夫は金銭的にだらしなく貯金が底をつき、

夫婦の関係もヒビが入り離婚となったのです。

家田荘子さんは離婚を決意し一人日本へと帰国します。

娘のジュリア-ナちゃんを置いて帰国した家田さんは想像出来ない

ほど辛かったと思います。

心身躁鬱状態だったのかも知れません。

離婚した夫はその後、子供の親権と生活費と授業料を請求してきたそうです。

請求金額は毎月の子供の生活費と授業料。

しかもその金額を2年分と言う、一般常識で考えれば無理難題な金額でした。

驚くにはこれだけの請求だけでなく、その後の養育費として

毎月何十万円と言う金額です。

日本では到底考えられない事で、アメリカの裁判所で闘う気力もなかった

家田荘子さんは、離婚した夫の提条件に全面同意し離婚が成立となったそうです。

ジュリア-ナちゃんが3歳の時です。

3歳の娘をに残し帰国となったのです。

その後、3度目の結婚をしますが、3度目の夫との出会いは東京留置所。

家田さんが取材で訪れた際待合室で偶然知り合った日本人男性。

3度目の結婚で始めて日本人男性との結婚となった家田荘子さん

ですが、夫の女性問題と金銭問題でこちらの夫とも縁なく離婚となります。

2003年7月30日に1歳年上の実業家の男性と4度目の結婚をします。

【スポンサー リンク】

生い立ち!

家田荘子さんは愛知県で生まれ兄妹はおらず一人娘です。

母親は厳しい方だったそうで、情操教育の1つであるピアノを3歳の頃から

習い始めたそうです。

母親は一人っ子だから甘やかして育てたと思われたくなかったのだと

家田荘子さんは言われます。

本人の家田さんは厳しい親に育てられたが為に、いつもびくびくしていた

そうです。

嘘をついたり、口答えしたりすると、すごく怒られ、怒られるのが嫌で

口数が少なくり自己表現が下手になってしまったそうです。

小学生の頃イジメを受け、大人からも子どもからも疎外されて行くと言う

苦い経験もした家田荘子さん。

高校一年生の頃家田さんは女優を目指します。

現在は僧侶となられているので女優とはかけ離れている様ですが。

女優を目指した理由には、そこに居るだけで人が寄ってくる様な友達との

出会いがきっかけでした。

これまで自己表現が下手だった家田荘子さんは、自分もそうなりたい。

役だったら明るい女性を演じられる、自分にもできると思ったと言います。

大学は日大芸術学部を目指します。

女優になる為です。

そんな中、女優を目指している事を両親には話していませんでした。

家田さんの両親は教師になるよう勧めていたからです。

家田荘子さんは、中学校教諭一級免許状(国語)

高等学校教諭二級免許状(国語)を所持しています。

両親に打ち明けたのは願書提出ギリギリで

この事が親への初めての反抗だったそうです。

女優になる為、家田荘子さんはテレビ局や映画関係者が出入りする

パブレストランで働いたそうです。

そのかいあってか、ドラマのプロデューサーと会う事ができ

ドラマ出演する事に成功します。

しかし殆どカットされたそうです。

その時の役柄は、田中美佐子さんの友達役だったそうです。

ドラマの名前は分かりません。

映画にも出演されたようです。

ノンフィクション作家でもある家田荘子さんですが、

家田さんはあまり世間に知られる事のない人達へのインタビュー取材

によるノンフィクション作家。

作家になる以前は取材記者も経験されていたそうです。

家田荘子さんの取材のスタイルは、誰も書かない隙間を狙っての取材だそうです。

これまで苦しんでいる女性、もがいている女性などの

多くの女性を取材してこられたそうです。

フィリピン・マニラまで行き取材した経験も。

家田荘子さんの代表作「極道の妻たち」「私を抱いてそしてキスして」

「イエローキャブ」「極道の妻たち」は2年も取材に通ったそうです。

「極道の妻たち」は印象深いですね。

一代目姐さんには岩下志麻さん、二代目には十朱幸代さん

三代目姐には三田佳子さんと豪華女優さんんでした。

DVDなどで今見ても見入ってしまいますね。

1991年には「私を抱いてそしてキスして~エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録~」

で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞します。

出家の理由ついて解説!

家田荘子さんは小さなころから人に見えないものが見えるという

力をもっていたそうです。

エイズの方々の取材をしていた時、家田さんの知り合い200名以上の

エイズ患者の方がお亡くなったそうです。

その方達の霊が家田さんを頼ってきたそうです。

その方々を受け入れていたので体のエネルギーを取られ体調を壊し

普段の生活すら出来る状態でなくなったようです。

家田荘子さんは、頼ってきた霊を成仏させてあげたかったそうで

どうすれば良いのか分からなかったらしく日本に帰り、ある人から

「霊が頼ってくるなら、お行をしたほうがいい」

と勧められ水行を始めて3カ月後には、体調は改善していったといいます。

苦しんでいる女性や、もがいている女性が気楽に立ち寄れてお金もかからず

話を聞いてもらえる「ミニ駆け込み寺」をやりたいと思い仏門に入ります。

お寺をやるためには僧侶の資格が必要と

1999年真言宗に得度され、その後修行を積んで

2007年に高野山大学で伝法灌頂を受けて僧侶になるのです。

真言宗の場合は、住職の資格を必要とし僧侶になるのに

8年住職の資格を取得するのに2年かかったそうです。

下ヨシ子の今現在!評判は?夫と息子も調べてみました!

これまで家田荘子さんは一般男性と不倫の経験もあり

純愛という感情だったそうです。

突然別れを切り出され一番いい時に切られ、会えないという

状況になり、打ちのめされたといいます。

その事が原因で命をたつ事も考えたそうです。

その後出家への気持ちが芽生え人のために生きる事を決意されます。

保阪尚希の今現在と出家について!妻と息子は?両親も気になります!

清水富美加の現在は?両親も気になります!父親の今も解説!

家田荘子さんはこれまでに多くの書籍があり

極道の妻たち・バブルと寝た女たち・渋谷チルドレン

・歌舞伎町シノギの人々・女霊・新極道の妻たち・修羅な女たち

・私を抱いてそしてキスして・略奪愛のルール・不妊-赤ちゃんがほしい

・少女は闇を抜けて女子少年院・榛名女子学園・女性のための般若心経

・不倫のバイブル・四国八十八カ所つなぎ遍路など。

また家田荘子さんに講演依頼もでき料金も様々のようです。

作家と高野山真言宗僧侶の家田荘子さん。

これからも多くの方々を導いて頂きたいですね。

【スポンサー リンク】

 

 

関連コンテンツ