佐々木すみ江の今現在と昔の若い頃!家族は?夫と子供にもフォーカス!

こんにちは、今日の熊本は28度と言う暑さで夏に逆戻り?と言う1日でした。

この暑さは暫く続くみたいですよ!

まだまだ水分補給にきを付けなければいけませんね。

今日ご紹介させて頂く方は大女優の佐々木すみ江さんです。

先月「爆報!THEフライデー」に出演されたようですがその時の放送を

見忘れてしまったんです・・・。

ドラマなどでは良く見ることかある佐々木すみ江さんですが

ドラマとは又違った佐々木すみ江さんを見ることができず残念です。

そんな理由から今回は、佐々木すみ江さんの今現在と昔の若い頃

そして家族や夫と子供にもフォーカスしてみました!

【スポンサー リンク】

佐々木すみ江の今現在!

さて、佐々木すみ江さんの今現在と言えば、やはり

ドラマ「やすらぎの郷」でのゲスト出演です。

やすらぎの郷では、石坂浩二さん、浅丘ルリ子さん元夫妻に

元恋人と言われた加賀まりこさんとの共演で話題になり、五月みどりさん

有馬稲子っさんミッキー・カーチスさんや八千草薫さん藤竜也さん。

今現在はお亡くなりになられた野際陽子さんとベテラン俳優さん

達の出演と言うことも有あり、脚本、倉本聰さんの半年も放送された

ドラマでした。

これだけの名俳優さんが勢揃いしたドラマは、この先見ることは

出来ないでしょうね。

ちなみに・・・なぜか、何時も間違えてしまうのが佐々木すみ江さんと

山岡久乃さんなんです。

山岡久乃さんと言うと「渡る世間は鬼ばかり」の岡倉のお母さんです。

間違える理由は分かりませんが、佐々木すみ江さんも母親役が多く

又、同じ時代に良くTVに出演されて居たから?

なのかも知れません。

又、このドラマの第1回、第2回の冒頭のナレーションには鶴瓶さん

という想像外の方でこちらも話題にのぼりました。

佐々木すみ江さんの様な大女優さんは、これまでの役柄も幅広く

今現在、新しいものでは映画「相棒-劇場版-首都クライシス

人質は50万人!特命係、最後の決断」ですね。

昔の若い頃!

お姑さん役や、お婆さん役の印象の佐々木すみ江さんですが

昔の若い頃はどんな方だったのでしょうか?

少し経歴なども交えながらご紹介します。

佐々木すみ江さんは、1928年6月22日生まれ現在89歳。

日本女子大学家政学科卒業されています。

TVで拝見していると小柄に見えるのですが、身長は160cm

あるそうです。

1945年・東京芸術劇場におられた滝沢修さんが中心となって

1947年、東京芸術劇場の脱退メンバーの森雅之さんと新協劇団にいた

宇野重吉さんが参加して結成された民衆芸術劇場(第一次民藝)

の養成所1期生でした。

1951年「その妹」で初舞台を踏みます。

1955年「楡の木陰の欲望」にて第5回新劇演技賞受賞され

1971年に退団。

その後、名脇役として人気者となるのです。

1973年「移動」で第8回紀伊国屋演劇賞受賞。

その後、舞台中心の活躍となり、蜷川幸雄さん演出の「にごり江」

1987年には貧民倶楽部「欲望という名の市電」

1992年、井上ひさしさん(作)、木村光一演出「頭痛肩こり樋口一葉」

舞台引退後はテレビや映画を中心に活躍されるのです。

NHK大河ドラマでは・1964年赤穂浪士・1980年代に入り

獅子の時代、春の波涛武田信玄、徳川慶喜の瀧山役などで活躍されます。

2000年になると記憶に新しく2008年の「篤姫」での菊本役で又

有名になります。

篤姫と言うと宮崎あおいさんでしたね。

「あさが来た」でも注目された女優さんです。

天璋院の養育係菊本役での名セリフ「女の道は一本道でございます」

が話題となったのです。

又、2010年の「ゲゲゲの女房」での貸本屋のお姑さん役が記憶に

新しいですね。

【スポンサー リンク】

家族について!

現在89歳の佐々木すみ江さんの家族についてですが

何も分かりませんね。

佐々木すみ江さんは大女優さんなので一度は娘さんや息子さんが

TV等に出演されても不思議ではありませんね。

しかし何の情報も出てきません。

もしかして子供さんには恵まれなかったのかもしれませんが・・・。

先日9月15日に放送した「爆報!THEフライデー」で浅田美代子さん

との10年ぶりの再会場面があったそうです。

佐々木すみ江さんと浅田美代子さんはNHK朝ドラ「さくら」で共演

されています。

浅田美代子さんの母親が急性リンパ性白血病で急逝され浅田さんは

ショックで引きこもりがちになっていた時期、佐々木すみ江さんが

ドラマの休憩時間に、話し相手になってくれたり、

FAXで言葉を送って慰めてくれりと、浅田美代子さんを精神的に

救ってくれたそうなんです。

10年ぶりに再会した浅田さんは佐々木さんに「おっかあ!」と言い

感謝の言葉を述べ号泣されたそうです。

TVを見ていると、佐々木すみ江は意地悪なお婆さん役などが多いので

実際もそう言うイメージの方?など、と思いがちですが

佐々木さんは、これまでにも多くの女優仲間の方などを

優しい言葉で救ってこられたのかもしれませんんね!

芸能界の母親で共演された俳優さんは皆さん家族同様

なのかも知れませんね。

夫と子供!

佐々木すみ江さんの夫についてです。

佐々木さんがいつ頃、結婚されたのかは定かではありませんが

夫となった方のお名前は、青木彰さんと言われます。

青木彰さんは、1926年7月4日生まれ。

と言う事で佐々木すみ江さんとは2つ違いの様です。

夫の青木彰さんは、2003年12月にお亡くなりになられています。

1949年、東京大学文学部教育学科卒業後、産業経済新聞社に入社され

編集局長や取締役を経て、新聞社代表取締役に就任。

1978年に退職されその後、筑波大学現代語・現代文化学系教授へ就任。

1990年に退官し、日本放送協会経営委員、東京情報大学経営情報学部長。

筑波大学教授在任中はマスコミ業界志望の学生のために「青木塾」

と呼ばれる私塾を開かれています。

石坂浩二の今現在は?離婚の理由や浅丘ルリ子とのドラマ共演も気になります!

浅丘ルリ子の今現在と昔の若い頃!夫と子供も気になります!

佐々木すみ江さんはあの「花より男子」2(リターンズ)にも

出演されていて、懐かしい「ふぞろいの林檎たち」での中井貴一さんの

母親役でも出演さてていました。

若かりし頃の時任三郎さんや、柳沢慎吾さん、手塚理美さんらから始まり

パートIVまで続いたドラマでしたね。

佐々木すみ江さんの今後のご活躍も楽しみにしています。

【スポンサー リンク】

 

 

関連コンテンツ