中尾ミエの昔の若い頃と今現在!夫と子供は?自宅も気になる!

 

こんにちは!熊本市在住の管理人です。

芸能人の方っていつまでたっても若々しいので、実際の年齢を聞いたときビックリする

ことありませんか?

人に夢を与える仕事なので、特に見た目や健康には気をつけられているのでしょうけど、

自分の周りの同世代の人より、一回り以上若くい見える方だっています。

今回はそのような芸能人の一人である中尾ミエさんについて、書いていこうと思います。

【スポンサー リンク】

中尾ミエの昔の若い頃

中尾ミエ、本名:中尾 美禰子(なかお みねこ)さんは、

1946年6月6日(71歳)生まれで、出身は福岡県小倉市(現:北九州小倉北区)です。

6人兄弟で実家は書店を経営していました。

しかし、父親が事業に失敗し1958年に一家全員で上京。

東京学芸大学付属中学校時代に、渡辺プロダクションにスカウトされ、

平岡精二を師事していたようです。

1961年に渡辺プロと契約してからは、伊東ゆかりさん・園まりさんら

とスパーク3人娘を結成し、ザ・ピーナッツの後継として期待されていました。

16歳にリリースした「可愛いベイビー」が大ヒット!アメリカンポップス系を

得意とする確かな歌唱力で、一時代を築きました。

本業の歌手の仕事以外でも、その気の強さと歯に衣着せぬ物言いが好評で、

トーク番組の司会などを数多くつとめ、時には漫才なども披露していたようです。

その気の強さは美川憲一さんに「和田アキ子と口喧嘩すれば中尾が勝つ」

と言わしめるほどでした。

実際中尾さん本人も「何でみんな和田アキ子を怖がるの(笑)」と話されており、

和田アキ子さんも、デビュー当時にある先輩から酷いいじめにあったときに

「先輩のミエちゃんといしだあゆみちゃんにかばってもらったり助けてもらった。」

と番組ないなどで度々話されていますので、和田アキ子さんが今も中尾ミエさん

に頭が上がらないのは本当のようです。

また、「梓みちよとはデビュー当時、下宿先でもあった渡辺晋社長の自宅で

取っ組み合いのケンカをよくしていた」と語られたこともあるようです。

梓さんも「当時から中尾とは仲良くなかったが、お互いに良きライバルでも

あり歌手としての実力や才能を認めている」と話されていますので、

この話も事実のようです。

スパーク3人娘の伊東さんと園さんは、毎回二人のケンカの仲裁に入っていた

といいます。

ここで、中尾さんの活動の一部を紹介しようと思い調べてみましたが、

シングルやアルバムのリリース数がとてつもなく多いことと、

出演されたテレビ番組や映画、舞台やCMなどが多いということで、

歌手としての活動された中の、紅白歌合戦出場だけに絞って

紹介していこうと思います(笑)

・初出場:1962年(昭和37年)/第13回「可愛いベイビー」

・2回目:1963年(昭和38年)/第14回「キューティー・パイ・メドレー」

伊東ゆかり、園まりと出演

・3回目:1964年(昭和39年)/第15回「夢みる想い」伊東ゆかり、園まりと出演

・4回目:1965年(昭和40年)/第16回「夢見るシャンソン人形」

・5回目:1966年(昭和41年)/第17回「蜜の味(ア・テイスト・オブ・ハニー)」

・6回目:1967年(昭和42年)/第18回「たたそれだけ」

・7回目:1968年(昭和43年)/第19回「恋のシャロック」

・8回目:1969年(昭和44年)/第20回「忘れられた坊や」

以上1962年から8回連続で出場されており、当時の中尾さんの

勢いがわかるデータとなっています。

今現在は?

中尾さんは70歳を過ぎた今も歌手として、女優として精力的に活動されています。

レギュラー番組で見かけるのは「5時に夢中」ぐらいかと思いますが、

2015年に発売された「すれちがい」というアルバムの中には、

ミッツ・マングローブさんとのデュエット曲なんかも収録されており、

今現在も幅広く活躍されています。

また、地域と絡んだ社会活動にも力を入れられているようで、

各種トーク番組にゲスト出演したり、伊東ゆかりさんや園まりさんらとともに、

スパーク3人娘を再結成して全国コンサートやディナーショー、チャリティー

活動などを行っておられます。

【スポンサー リンク】

夫と子供について

中尾ミエさんの夫についてですが、中尾さんはずっと独身でいらっしゃいますので、

夫はいませんし、子供についてもいらっしゃいません。

しかし、ある番組に出演された際に、パートナーの存在についてきかれると、

中尾さんは、「いますよ。ずっと付き合ってる。50年以上ですけどね」

と20代から交際している男性の存在を認められたようです。

また、結婚しない理由については

「結婚てさ、個人の関係だけじゃなくなるじゃない。

向こうにとっても、こちらの家族とかあるし。

正直煩わしいこといっぱいあるわけでしょ」と話し、

「パートナーとして周りも認めてくれてる訳だけど、都合の良いこと言えば

別に結婚しているわけじゃないから煩わしいことは(無くなる)」と語られています。

結婚は出来なかったのではなく、中尾さんの価値観でされていないだけなのでしょうね。

自宅が気になる!

自宅については、20歳の若さで都内に一軒家を購入して両親へプレゼントされています。

その後、両親の家の隣に中尾さんご自身の自宅を建てられ、

現在もその場所で生活されているということです。

また、自宅の隣にアパートを建てられ、そのアパートの大家さんでもあるみたいです。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ