アカモク(海藻)とは?効果や食べ方が気になる!ぎばさとの違いも解説!

こんにちは!9月も、もう終わりに近づき秋らしくなってきました。

スパーではリンゴを良く目にする事が多くなり栗などもあるんですが

今年は少々お値段がお高いかも?

なんて今はまだ、眺めて居るだけ・・・(笑)

読書の秋、食欲の秋と様々ですが、今年の秋はダイエットの秋にして

みようかと?

と、言うよりこの辺りで1度体内の掃除をしようと思ってるんです。

今のうちにリセットしてお正月にごちそうをいただこうかな?

なんて・・・。

今回はアカモク(海藻)の効果や食べ方又、ぎばさとの違いも

解説したいと思います。

【スポンサー リンク】

アカモク(海藻)とは?

一言でいうとアカモクは海藻ですが、褐藻綱ヒバマタ目ホンダワラ科

に属する海藻です。

長さはなんと4mもあり、北海道東岸を除く日本各地沿岸の

岩礁に分布していて

春から初夏にかけ成熟すると、生殖器床は長円柱型3~5cmになる雌雄異株。

秋から冬にかけて生長し、本州中部では冬から春に成熟し、

日本北部では7月頃に成熟期を迎えるようです。

瀬戸内海などでは、春に成熟する個体群と秋に成熟する個体群があり

生命力が強いことから、漁場での網や、漁船のスクリューなどに絡みつく

ことがあるため、漁師の間では「邪魔モク」と揶揄され厄介者扱い

されているアカモク。

さわるとネバネバしているようです。

効果や食べ方が気になる!

先ずアカモクの効果からの説明です。

アカモクは、もともと日本海側の東北地方で食べられていたようで

栄養素は海藻の中でもトップクラスと言われスーパーフード。

栄養価はとても高く、水溶性食物繊維質「フコダイン」を豊富に含み

ヌルヌルとしているそうですが、成分は免疫力アップ、口臭を抑える

効果があると言われています。

カモクには赤色、色素の「フコキサンチン」という成分が内臓脂肪の

減少や糖尿病予防にも効果があるとも言われています。

また、コダインですがフコダインが、腸の粘膜を刺激して免疫力を高め、

アレルギー症状を緩和するそうで最近では、花粉症の症状を緩和する

とも言われていますね。

びっくりするのがアレルギー症状だけではなく・動脈硬化の抑制・肥満

・骨粗しょう症の予防・血圧・血糖・血中脂質の上昇予防

・がんの予防・花粉症の症状が軽減など言われているのも確かです。

アカモクに含まれる栄養素は次の通りです。

・ミネラル(カルシウム、マグネシウム、鉄など)

・ポリフェノール

・フコイダン

・フコキサンチン

・ビタミンK

ビタミンKはひきわり納豆、シソ、パセリやバジル、モロヘイヤなど

にも多く含まれます。

骨粗しょう症などには・・・ミネラルに含まれるカルシウムが骨を丈夫に。

ビタミンKは骨の形成の役割に有効とされ、

がんの予防などは・・・フコキサンチン、フコダインは抗腫瘍効果があり

ポリフェノールの抗酸化作用によってがん予防とされているんです。

Tレグ細胞の増やし方を解説!アレルギーやアトピーを治す食べ物も紹介!

チラコイドのダイエット効果や口コミは?チラコルやレシピも紹介!

これだけ身体に良いアカモクを毎日取り入れたいと思うのですが

どんな食べ方をすれば良いのか?

わかりませんよね!

では次に食べ方などについても、いくつか紹介します。

食べ方についてです。

生のアカモクと乾燥アカモクがあります。

元々アカモクは東北地方で食べられて居たと言うことから、アカモクは

ひじきと同じヒバマタ目ホンダワラ科の海藻になるためヒ素が含まれて

いるそうで、生のままのアカモクは食べられません。

茹でこぼしの作業が必要です。

・生のアカモクを沸騰したお湯でゆで、緑色になったら包丁でたたいて

細かくし、ポン酢などをかけて混ぜ頂く。

・長芋やオクラなどと一緒に頂く。

・納豆の上に載せご飯にかけて頂く。

・簡単にお味噌汁や豆腐サラダなどにも良いのではないでしょうか!!

生のアカモクは、泥や小さなゴミが付着しているため水がきれいに

なるまで手で揉み洗いし茹でこぼしの作業が必要です。

茹でこぼしを行ったアカモクは冷凍保存も可能。

アカモクは乾燥した物もあるのでそちらのほうが食べ方も広がるのでは?

【スポンサー リンク】

ぎばさとの違いも解説!

アカモクときばさの違いについてですが呼び名の違いですね。

一般に秋田県できばさと呼び山形県ではギンバソウ(銀葉藻)

又新潟県ではながも(長藻)と呼ぶそうです。

ダイエットで1ヶ月に10kgの減量に成功した方法とレシピ

これまで鮮魚店を注意して見たことがなかったので、熊本には

あるのかしら?

なんて思い、調べて見たら熊本の天草にありました。

アカモク「九州天草産」と、ちゃんとありました。

収穫したアカモクを手作業で処理されいる手順が写真付きで出ている

ので気になる方は御覧ください。

お値段もお安く、美味しそうなメニューも写真付きで載っています。

お取り寄せも勿論OK、冷凍で届けてくれるそうで助かりますね。

また、ブログもあるので詳しく知りたい方は「健康海藻jp」で検索して

みてはいかがでしょうか?

よくよく見ると、生鮮市場などでもよく目にするパッケージでした。

ちょうど夏の疲れが出る季節です。

毎日の健康、又ダイエットにアカモクを取り入れたいですね!

【スポンサー リンク】

 

関連コンテンツ