水前寺清子の今現在!夫や子供は?病気や老人ホームも調査!

こんにちは!少し肌寒い朝になった熊本で随分と秋らしくなってきました。

さて今回ご紹介させて頂く方は水前寺清子さんです。

昭和20年、熊本市中央区の子飼商店街で生まれた水前寺清子さん。

子飼商店街と言うと熊本では有名で、歴史も古く「熊本市民の台所」

と言われていて、遠方からも買い物客が集まる歩行者用の商店街なんです。

子飼レトロ通り商店街とも言われています。

水前寺清子さんの父親は、この子飼商店街で化粧品店など手広く商売を

されていたそうです。

当時お父さんは父は45歳で、水前寺さんには8歳以上も離れた兄と姉が

おり水前寺清子さんは末っ子でした。

水前寺さんが小学校、卒業間近に家族で夜行列車で上京するのです。

その時父親は水前寺さんに東京に歌の先生がたくさんいると、言われたそうで

自身は遠足に行く気分だったよようです。

しかし、その後父親の商売が上手く行かずでの夜逃げだった事をデビューした

後、週刊誌で知ることになったといいます。

父親は、お金を工面し水前寺清子さんを夜間の音楽学校に通わせたそうです。

高校2年生の時に「コロムビア全国歌謡コンクール」に東京代表として出場し

見事2位となり、当時審査員だった作詞家である星野哲郎さんの目に留まった

のでした。

水前寺清子さんの芸名についてですが、水前寺は故郷熊本市の水前寺成趣園から

で清子は故郷熊本の武将加藤清正からそれぞれ取り決めたようです。

これは有名な話ですね(笑)

幼い時から歌が大好きで、地元の歌謡コンクールに大人に交じって出場し

必ず賞を取っていたそうです。

又水前寺清子さんは小学生でのど自慢荒らしとも呼ばれていたそうです。

愛称「チータ」は、デビュー前から呼ばれていたそうで、又水前寺さんが

小柄であったため「ちいさいたみちゃんの気持ちを忘れないように」と

作詞家の星野哲郎さんが命名したとされています。

こちらも又有名な話です。

水前寺清子さんは、昨年の熊本地震の後ニューヨークで、熊本地震被災地の

復興支援チャリティーコンサートを行い義援金を熊本知事に託し故郷でもある

熊本を元気にしたいと応援されてます。

しかし、少し心配な話も聞こえていた事があり今回は水前寺清子さんの

今現在や夫と子供、病気についても調査してみました。

【スポンサー リンク】

水前寺清子の今現在!

 

水前寺清子さんですが、多くの苦労をされたようで

星野哲郎さんの目に留まった後、翌年からレコードの吹き込みが始まるのですが、

発売に至らなかったようでこう言う出来事がことが2年間に11回も続きます。

その後レコード会社を移り、星野哲郎さんから最後のチャンスと言われて

星野さんが別の歌手用に作った物の、題名や歌詞の一部を変えて作り直した

のが「涙を抱いた渡り鳥」だったのです。

この歌は、歌手の畠山みどりさんが歌う予定だったそうです。

水前寺清子さんの今現在についてですが、先程少し説明したように

昨年の熊本地震後に行われたチャリティーコンサートや、今現在はCBCラジオ

「元気印チターdeマーチ」やテレビ出演もされています。

昨年のダウンタウン・ナウ出演時の和田アキ子さんとの不仲説を取り上げられ

誤解であった事が取り上げられもしましたね。

1970年にホームドラマ「ありがとう」に出演した水前寺清子さん。

当時24歳でした。

「ありがとう」の最高視聴率は56、3%だったそうでが水前寺さんは歌手に

専念するため3年で番組を降板されるのです。

熊本地震が起こった昨年には現地へ行かなかったそうです。

故郷熊本があんなに大きな被災地になったのですから

居ても立っても居らなかったとおもいます。

水前寺さん自身ブログやメディアで、故郷への思いを語っていたのですが

水前寺さんは現地入りは控えていたのです。

その理由は、被災した水前寺さんの友人から止められたそうです。

友人は水前寺さんに、来るのは今ではなく大丈夫だよ!という時に来て欲しい。

それまでは我慢して待っていて欲しいという友人の言葉だったそうです。

水前寺清子さんは、熊本の震災復興プロモーション動画「フレフレくまもと!」

にも出演されます。

熊本地震を経験した私も1年が経ち、水前寺清子さんと友人の事を考えてみると

お互いが大切に思っているがゆえにの事からと少し感動してしまいました。

そうですよね・・・

あの大きな地震の後も余震が長く続きました。

余震と言っても震度4などです。

普通では余震ではなく地震です。

1000回以上も続いた事を覚えています。

水前寺清子さんはテレビ、ラジオの他コンサートも行っており

今現在は「夢のコンサート」に活動を中心とされているようですね。

福岡から始まり東京、山梨、長野といった方面でも開催されるようです。

夫や子供は?

水前寺清子さんの夫や子供についてです。

1989年バック・バンドのサックス演奏者であった小林明さんと結婚されます。

夫の小林明さんはサビーナ自然化粧品を使っているそうなんです。

きっかけは、ゴルフに出かける機会が多くなり日焼けが気になり始め年齢的な

ことも考えてと、言ことだったそうです。

髭剃り後にメルトフォームとフリッシュアップパウダーを3日に1度使っている

そうでよ・・オシャレですね。

水前寺さんは当時46歳で、夫の小林明さんは6歳年下の方です。

子供はいらっしゃらいません。

式は水前寺清子さんの生まれ故郷熊本の水前寺公園内にある出雲神社で挙式されました。

当時は、熊本のテレビやニュースで放送され水前寺清子さんの白無垢姿を目にしましたね。

水前寺公園の正式名称は、水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)

園内の池からは清冽な伏流水が湧き出しており東海道五十三次を模した

和風庭園が広がる歴史深い場所で熊本では有名な観光スポットでもあります。

水前寺清子さんの挙式以来、水前寺成趣園での挙式が人気となり

熊本への観光客も水前寺公園ね足を運ぶ方が増えたのではないでしょうか。

【スポンサー リンク】

病気や老人ホームも調査!

しかし、水前寺清子さんの病気や老人ホームのあまり良くない話も出ています。

水前寺清子さんの病気の話からです。

水前寺さんは「腰部脊柱管狭窄症」と診断され手術されましたが

「腰部脊柱管狭窄症」のそもそもの掘ったとなった理由は水前寺さんが

デビュー1年半後の公演中に転倒し膝の内側の筋を切り軟骨にヒビが入った

事が始まりのようです。

以来、長年痛みを隠しながら歌い続けてきたらしく2011年65歳の時、広島で

コンサートステージ中央の階段から落ち、また左膝を骨折と言う大怪我をし、

と同時に靱帯じんたい損傷になってしまったのです。

その後、水前寺さんは手足がしびれ、ふらつきが出でるようになりステージで

何度も転ぶ様になったそうですが足がしびれて転ぶのは「腰部脊柱管狭窄症」

と診断されたのです。

若い時から何度も起きたステージでの転倒事故によるけがなどが重なったための

理由でした。

2014年6月に手術しその後、脚の筋肉を付けるリハビリに専念されます。

老人ホームについてです。

水前寺清子さんが熊本にケアハウス「水清庵」を建てたのは2000年。

有料老人ホームですね。

「熊本に貢献したい」と言う水前寺清子の気持ちからでした。

その費用を捻出するために水前寺さんは、土地を売り現金3億円ほどを出し

寄付金を約15億円します。

水前寺清子さんの肩書は名誉施設長と言う事なのですが、実際に経営携わる

事はしなかったそうで将来、後援会の人たちが資格を取って水清庵で働く事が

出来るようにという、夢もがあったらしくその気持を理事長に伝えると

「わしに任せておけ」と言われたのです。

ケアハウスが完成したのはいいのですが、それからおかしな事が起こり始めた

らしく内容はこんな事でした。

・理事長とその弟が敵対し裁判を起こしていたり、女性問題。

・ゴルフ場での異常すぎるアルコールの摂取しそのまま車で帰宅する

・架空工事や水道料金のごまかし。

・20年以上にわたる不正が社会福祉法人で発覚

・理事長解任

・ケアハウスは今も理事長の経営する別の病院の関連施設のまま。

昨年の熊本地震で被災地に援助物資を持って駆け付けた水前寺さんの

訪問リストには、なぜか「水清庵」の名前がなかったそうで施設名は、

名称が変わり水前寺清子さんとは一切関係がないと答える施設の関係者。

ケアハウス「水清庵」の住所は熊本市北区竜田陣内1-3-65となっていますが

現在は名前も変わっていてケアハウス「秀照庵」となっていて住所は同じです。

そんな出来事があり夫の小林さんは純粋な気持ちでお金を託したのにと。

騙されたと感じたそうで、現在では連絡も取っていないようです。

水前寺清子さんが建てられた有料老人ホーム「水清庵」から現在の「秀照庵」に

何時名前が変わったのかは分かりませんが水前寺清子さんは

「設におられる人が楽しく過ごしてくれたら本望ですから」と答えておられます。

「秀照庵」に入所されている皆さんが幸せであることが何よりです。

では水前寺清子さんのプロフィールのご紹介です。

プロフィールを紹介!

 

では、水前寺清子さんのプロフィールを紹介します。

水前寺清子・・・本名・林田 民子

生年月日・・・・1945年10月9日(71歳)

出身地・・・・・熊本県熊本市中央区子飼商店街

学歴・・・・・・洗足学園中学高等学校卒業(神奈川県川崎市)

職業・・・・・・歌手・女優

ジャンル・・・・演歌・歌謡曲

1964年10月15日涙を抱いた渡り鳥でデビューします。

1965年 NHK紅白歌合戦に初出場。

以降1986年まで22回連続出場となります。

1968年 には三百六十五歩のマーチが100万枚の大ヒットとなり

翌年の1969年3月、第41回選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも採用されます。

1969年 真実一路のマーチで第11回日本レコード大賞大衆賞受賞。

1970年「ドラマありがとう」で主演

1989年 バックバンドのサックス奏者だった小松明さんと2月28日

水前寺公園の中の出水神社で挙式されます。

2000年 熊本市に老人ケアハウス「水清庵」を設立。

同年水前寺清子一座を旗揚げし全国公演します。

1994年C.C.レモンのCMソングを歌ったことで話題にとなりました。

熊本のプロサッカークラブ・ロアッソ熊本の応援イメージソング

「HIKARI ~輝く未来へ~」を歌います。

2015年10月5日放送の私の何がイケないのでは、ごみ屋敷状態になってると

番組で紹介されます。

れまでに制作した衣装や着物などを自宅内に全て保管してあったのが原因でした。

これからの活躍も応援しています。

【スポンサー リンク】

 

 

関連コンテンツ