酢キャベツダイエットの方法と効果を解説!簡単な作り方も紹介!

こんにちは!

今日は伸びに伸びた我が家の雑草を知人に頼み草刈りをしてもらいました。

少しの時間外に出ただけなのに顔は日焼けし夜になってピリピリ。

若い子の日焼けではないのでこれからが怖いですね・・・(TдT)

私事ではありますが近頃、私の夕食はキャベツの千切りとキュウリにトマトなんです。

暑すぎて食欲がなくなって・・・。

そんな毎日から思いついたのがキャベツダイエット!

同じキャベツを毎日食べるなら・・・と思い酢キャベツダイエットをと思いつき

昨日から食べ始めたんです。

昔も酢キャベツや酢大豆なんてありましたよね~。

キャベツだけでなくお酢というのが又この暑さには良いんです。

そんな訳で酢キャベツダイエットの紹介です。

【スポンサー リンク】

酢キャベツダイエットの方法!

 

皆さんダイエットといったら何を思い出しますか?

例えば、ジムなどに行ってランニングマシーンに乗って有酸素運動をして

汗水たらしたり、朝早く起きて公園をウォーキングしたり、

プチ断食をして空腹を我慢したり、ダイエットの為に朝飯を抜いたり、

食べ物の量を減らしたり、といろいろと苦労が目に浮かびますね!

今回ご紹介するのはその名も「酢キャベツダイエット」です。

酢やキャベツは体に良いし、更にダイエットにもなるので最適です。

実は、なかなか痩せられない人の特徴として運動が嫌い、間食が多い、

炭水化物が大好きな事が挙げられます。

特に炭水化物は空腹を満たすのに最適で摂取しがちです。

しかし、炭水化物を摂りすぎると肥満に直結してしまします。

ついついラーメンやチャーハン、どんぶりものを食べすぎてしまった事

ありませんか?

酢とキャベツを用いたダイエット方法を実践して、

今度こそはダイエットに成功してみませんか?

効果は?

まずその効果についてご紹介したいと思います。

このダイエットで実際に実践して効果のあった有名人がいます。

あのモノマネを売りにしている芸人のやしろ優さんです。

芦田愛菜ちゃんのモノマネで有名ですね。

似ていないという人もいますが、結構目をつぶって聞くとなんとなく聞こえて

きますし、個人的には好きですね。

その他には倖田來未さんのものまねとかもあります。

さて彼女について軽く自己紹介します。

彼女は、生年月日は1987年7月9日の30歳です。

神奈川県出身で156㎝、体重は69キロ(以前は86キロだったそうです。

本当に効果ありそうですね?)です。

彼女をテレビ見る度に、あのコロコロと太っていていた姿が余計面白みがあった

なぁと感じます。

そんな彼女ですが、最近ちょっと痩せたと思いませんか?

実は17キロダイエットに成功したんだとか?

なんとこの酢キャベツを毎日食べていたそうです。

そんな様子が彼女のアメーバブログにも記載しているので暇な時に

チェックしてみましょう。

まず、酢とキャベツにそれぞれどのような効果があるか調べてみたいと思います。

キャベツにはデトックスによる便秘解消の効果があります。

腸内環境も整えてくれるのお通じがこなかったという人には

是非食べてみたい食材ですね。

他にも女性にうれしいのが、美肌効果などもありますので、

これは取り入れる必要があります。

酢には、クエン酸の効果による疲労回復効果や脂肪燃焼を助けると言われています。

そして血液をサラサラにし、血糖値の上昇をおさえる効果もあります。

また、代謝をアップします。

両方ともダイエットには向いている食材といえます。

ご飯を食べすぎると血糖値が上がってしまいます。

今までご飯ばかりの人がこの酢キャベツを食べると、糖質制限の効果が期待

できますので、肥満防止にもなるそうです。

副菜や小腹空いた時のおかず代わりになり、いつのまにか体にとっても

健康的で、ダイエットに導く事ができる料理なのです。

【スポンサー リンク】

簡単で人気の作り方を紹介!

そんな魔法のような料理ですが作るのも簡単です。

恐らく時間に換算すると10~15分もあれば出来てしまいますので、

手頃な料理と言えます。

ただその後に冷蔵庫で、理想は1週間から10日間寝かしてから食べるので、

計画的に作っていきましょうね。

もちろん、まとめて作っても良いです。

その後は、2~3週間位は持つそうです。

キャベツが余った時にも作ってみるのも良いですね。

そして、ここで紹介するやり方が正しいのではなく、自分流に変える事も出来ます。

酢の種類を変えてみたり、量を変えてみたりとアレンジして作る事が、

飽きない秘訣と言っていいでしょう。

あとここで注意があります。

キャベツを千切りにしたら良くかわしておきましょう。

日持ちしますので!

ちなみに良く勘違いされやすいのが、ドイツ料理の「ザワークラウト」です。

「すっぱいキャベツ」を意味します。

一見、すっぱいが共通していて、同じ料理っぽいですが、実はこちらは乳酸発酵

するものなので酢をつけこむ酢キャベツとは違います。

まーこちらもおいしくて、おすすめですが!

さて、それでは実際にどのように作るか説明します。

キャベツはスーパーの特売日に安い時にまるごと一個買いしましょう。

キャベツの保存方法は、基本的には冷蔵庫で保存するのが最適です。

カットされていないものだと2週間はもちますので、

なるべくまるごとのを買った方が良いですね。

キャベツの量は1/2玉が必要です。酢に関しては、200ml~300mlです。

酢は100均で売っていますし、スーパーの特売の時に購入しましょう。

さて、お酢の種類ですが、黒酢やりんご酢など基本何でもOKです。

そしてジップロックを用意します。

こちらも100均などで手に入ります。

もしジップロックがなければ、タッパ―や瓶なんかでも良いです。

タッパ―だとそのままお弁当にもっていけるので実用的で、良いかもしれませんね。

キャベツを千切りにします。

包丁が苦手というかたはスライサーや千切りという道具があります。

時短にもなるので、使ってみるのも良いです。

忙しい社会人にとっても、おすすめですよ。

次に、千切りにしたキャベツをジップロックにいれます。

キャベツが浸るまでジップロックにお酢を入れます。

冷蔵庫に1週間から10日間入れてそのまま放置します。

作り方も自分の嗜好に合わせて変えていっても良いですね。

是非、肥満で悩んでいる方はこの酢キャベツダイエットに

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ