保阪尚希の今現在と出家について!妻と息子は?両親も気になります!

こんにちは!早いもので8月に入り1週間が経ちますね

そろそろお盆も近づき帰省される方も多いのではないでしょうか?

さて今回紹介させて頂く方は保阪尚希さんです。

福山雅治さん、萩原聖人さん、保阪尚希さん新平成御三家と称された

ほどの人気俳優の保阪尚希さんですが最近では、TVでもめったに見ることが

なくなりましたね。

熊本県合志市の六水院で得度を受け出家され仏門に入られた保阪尚希さん

ですが、今現在はどうされているのでしょう?

保阪尚希さんは子供の頃はかなり苦労されたようですが・・。

そんな事も気になりながらのご紹介です。

【スポンサー リンク】

保阪尚希の今現在!

保阪尚希さんの今現在についてです。

2007年に4月に六水院で得度を受け、ご両親の33回忌供養のために

仏門に入った保坂さんですが、翌年に両親の供養が終わった後に法名を

返納され僧侶としての活動を終わります。

今現在は、芸能活動と共に通販コンサルタントをしているようですが

通販コンサルタントを始めたきっかけは、保坂さんが30歳位の頃ある日

突然、身体に異変が起きたそうで腹膜炎による内臓破裂を起こし、8時間

にも及ぶ手術を受けたそうで、あと少し遅かったら生命を落としていたと

言う出来事からでした。

そんな事になった原因は、俳優業での多忙だった当時、1日の睡眠時間が30分

と言う過酷な物で、休みは年に2日程と言う生活がずっと続いていたせいでした。

この病気を機に保阪尚希さんは健康や食への考えを改め、野菜ソムリエや

フードアナリストなどの資格を取得します。

この知識を活かせる場として通販コンサルタントを手がける事になったようです。

通販コンサルタントでは、消費者が何を求めているかを通販会社にアドバイスする

と言う事。

「保阪流」を立ち上げオリジナルのブランド商品開発やプロデュースを手掛けます。

タジン鍋をヒントにした商品の、電子レンジ用の調理器具「ラ・クッカー」が

ヒット商品となったのですが1日に1億7000万円も売り上げたことがあるそうで、

これまでに累計50万個を売り上げる大ヒット商品となったのです。

出家について!

保阪尚希さんの出家についてです。

2007年4月12日熊本県合志市の六水院で得度を受け、ご両親の33回忌供養の

ために仏門に入ります。

出家には保坂さんのご両親の悲しい過去からの事と両親がいない事でいじめを

受け、それでも前を向いて歩んでこられたことに感謝し

「何か子供たちに恩返しをしたい」。

突っ張って生きてきたつもりでも、いろんな人に助けられ周りの人の為に何か

できるんじゃないかと仏門を志すようになり

「悩める人々の相談相手になる」と決意し

2007年熊本県の下ヨシ子さんが管長の六水院で得度式をおこなわれます。

保阪尚希さんと下ヨシ子さんの出会いはバラエティー番組で共演した

事がきっかけとなります。

番組終了後、保坂さんが下ヨシ子さんの楽屋を訪ねたそうです。

その後、保坂さんは1年間信心を続けるようになり「いつか得度したい」

と六水院で行われる大祭や縁日祭に通っていたようです。

保坂さんが得度式を行った日は保坂さんを含め14名の方が得度を受けた

そうです。

得度を受け仏門に入ると言うと剃髪をし身を清め・・

なんて想像するのですが・・・

下ヨシ子の今現在!評判は?夫と息子も調べてみました!

清水富美加の現在は?両親も気になります!父親の今も解説!

六水院では剃髪ではなく思いやりを持つこ事と、頭を丸めるのではなく、

尖った魂の角を取り丸くする事だそうです。

白衣を着用し左右の髪を数センチカットしその後、墨衣をまとい周髪を切り、

お香の上をくぐらせた袈裟と免状を住職から受け取って盃を交わします。

六水院は仏教の修験真言宗の一派で本尊は六字明王とされています。

出家の後、タレント活動をしながら熊本の本院に通い仏につかえる

と言う事になるようですが翌年、両親の供養が終わった後に法名を

返納され僧侶としての活動を終えたそうです。

その時の法名は尚陽と頂いています。

【スポンサー リンク】

妻と息子は?

保阪尚希さんの妻と息子についてです。

保坂さんは高岡早紀さんと結婚する前に一般の方と結婚されています。

高岡早紀さんは2番めの妻になるわけですね。

1996年、高岡早紀さんと再婚された保坂さんは、1998年と2000年2人の息子さんに

恵まれます。

長男の虎太朗君は、現在20歳になっている頃ではないでしょうか?

次男の龍人君18歳だと思います。

当時、保坂さん高岡さん夫婦は仲も良くCM出演もしていました。

しかし、2004年の6月歌手の今井美樹さんの夫であるミュージシャン布袋寅泰さん

との事がFridayにスクープされたのです。

スクープされた当時保坂さんはマレーシアに居たそうです。

Friday発売からわずか12日という間に離婚記者会見を開きます。

2004年6月に離婚する事になるのですが、この離婚会見でも大きく話題になった

事が2つありました。

1つは離婚届提出後も子供のために、暫くの間同居を継続させていることを明らか

にし話題を集めたのです。

もう一つは布袋寅泰さんの「火遊び」という発言でした。

布袋寅泰さんは報道の直後「火遊びが過ぎた」とマスコミに謝罪のFAXを送っていた

のですがその事にに対し保坂さんは

「うちの結婚していた女をいてこましといて火遊びは許せない」

「けじめをつけたい」と怒り爆発し

この離婚会見が大きく話題を呼んだのでした。

両親も気になります!

医療

保阪尚希さんの両親についてです。

TVなどで保坂さん自身も話されていますが、ご両親がお亡くなりになったのは

保坂さんが7歳の時でした。

表向きは事故とされていたご両親ですが実際は自ら生命を断ったそうです。

原因については現在も知らされていないそうですね。

ご両親が亡くなる数時間前まで、共に過ごしていたい保坂さんですが

その後祖母と寝床に入り目覚めた時には、多くの警察官が家に駆け付けていた

状態だったそうです。

保坂さんは今でもご両親の月命日にはお墓参りをされ年に1度は富士山の山頂まで

登り祈っているそうです。

保坂さんは小学校の頃、イジメにあっていた事もあり子供達が楽しみにしている

クリスマス会などには1度も参加した事はなかったと言います。

悲しい子供時代を過ごした保阪尚希さんですが不思議と両親を恨みに思ったこと

はないと言われています。

仏門にも入り現在は実業家でもある保阪尚希さん。

何人もの悩み深き方々に救いの手を差し伸べてこられたのかも知れませんね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ