弘田三枝子の現在と昔の若い頃の顔が気になる!娘や今の手もリサーチ!

こんにちは今日から8月に入りました。

熊本は毎日35度を超える猛暑日が続いています。

夕方になると大粒の強い雨が降るのですが直ぐに止んでしまって、

もう少し降ってくれたらな~・・・なんて(笑)

TVを見ていて昔に活躍していた歌手の方々の映像が流れていたんです。

そんな訳で今月初めにご紹介させて頂く方は弘田三枝子さんです。

弘田三枝子さんの現在や昔の若い頃などはYouTubeなどでも拝見できますよね。

弘田三枝子さんの人形の家・・大好きなんです。

【スポンサー リンク】

現在と昔の若い頃の顔が気になる!

弘田三枝子さん愛称はMICOちゃん。

ポップの女王と言われ、1969年人形の家で第11回日本レコード大賞歌唱賞を

受賞されています。

昔、1969年のYouTubeなのでモノクロですが、物凄い歌唱力でついつい見入

ってしまい引き込まれてしまった程です。

それもそのはずで、弘田三枝子さんは日本の歌手として始めてアメリカの

「ニューポート・ジャズ・フェスティバル」に出場され、当時ではトップクラスの

ジャズミュージシャンが勢ぞろいした中、3日目の「トリ」という大役を務めたそう

です。

その中にはフランク・シナトラさんもおられたようです。

フランク・シナトラさんも又、ダンディーなかたの1人で・・「My way」ですよね!

弘田三枝子がデビューして暫くは「ヴァケーション」や「砂に消えた涙」など

カバーー曲を歌われていて、CMソングも多く歌われていたそうですが

弘田三枝子さんの代表曲「人形の家」は弘田三枝子さんが21歳の時にレコーディング

されたそうです。

当時の弘田三枝子さんを見てみるとキャシャで、フランス人形の様に可愛いかった

ですね。

つけまつげを付けた当時のメイクなんかは、今又流行ったりしていて。

今現在はまつげエクステなども多くの女性がしていますよね。

昨年はデビュー55週年を迎えた弘田三枝子さんは、新宿二丁目でのイベントに

スペシャルゲストとして出演されミニライブや、ヨガ呼吸法「プラナヤーマ」を

披露されたようです。

そんな事を思いながら、色々見ているうちに弘田三枝子さんの現在と昔の若い頃の

顔が気になってしまったんです。

昔の若い頃1961年のデビューから「私のベイビー」のレコードジャケットを見て

みると、丸顔でショートヘアーだったのですが、1969年の「人形の家」では

今までの面影がなくなっていて、髪型もショートからロングヘアーに。

この頃雑誌に整形手術をした事が取り上げられたそうです。

確かに・・この頃の弘田三枝子さんはダイエットも同時にされたようでかなりの

イメチェンで誰もがビックリしたことでしょうね。

個人的には目元は昔とあまり変わっていない様に見えますが・・・

同じ女性として凄く努力家な方だな~と思うんです。

ダイエットは何度か経験がある私ですが、疲れてしまうとつい甘いものが欲しく

なってしまったり、ダイエットもかなりの強い意思が必要でいつも途中で断念して

しまうんです。

メイク術も高度な物があるので・・・と思いながら見ていたんですが弘田三枝子さん

は26歳の頃一時アメリカに行き、1998年の「華麗度」のジャケットから、お顔が変化

されているように伺えるのは確かです。

最近では、整形をするのは不思議な事ではなく、若い女の子はオシャレの1つとして

プチ整形なんて言うのも多く、お値段もバイトを少ししたくらいで多くの方がプチを

するみたいですよ。

現在は美肌作りに、努力されているのではないでしょうか?

弘田三枝子さんは70歳ですが全く、「老ける」と言う言葉が似合わない方の

ようですね。

肌もお綺麗だしスタイルも昔のまま変わらず維持されていて。

日々努力されれいる証拠ですよね。

娘や今の手もリサーチ!

アメリカに渡米した弘田三枝子さんは滞在中に結婚され出産されています。

女の子・・娘さんですね。

旦那さんとはその後直ぐに離婚されているようですが、結婚されていた方は

アメリカの方か日本の方かは分かりません。

1980年に娘さんと一緒に帰国されています。

娘さんは30代と言う事ですが、はっきりした事はわかっていませんね。

他にも「弘田三枝子さんのに手」ついてなんですが、こちらもお顔、同様少し話題に

なりました。

TV出演される時はいつも手袋をしているんですが、弘田三枝子さん曰く

「手が赤い」と言うことでしたが、今の手はどうなんですかね?

動画などをみて見ると、手袋をされているのが多くあり、黒のレースの手袋をしている

動画では、手に少し赤みがみえるようです。

弘田三枝子さんのブログ「ミコブロ」などを見てみても、白いレースなどの手袋を

されています。

説には、病気とも言われているようですが、今の手に関してもはっきりとした事は

分かっていませんね。

「病気」と言う感じにはお見受けできませんでしたが・・・。

逆に、いつまでもスタイルの良さが気になりました。

何を食べたらあんなにスタイル維持できるんだろう~?なんて思っちゃいますね(笑)

今度TV出演された時にでも秘訣とやらをお話してくれれば・・・なんて。

元々、美意識が高い弘田三枝子さんです、もしかして手袋もオシャレの1つなのかも

知れませんね。

弘田三枝子さんは子供の頃、一番望んで居たことが歌を歌うと言う事だったそうです。

特にジャズやポップスに憧れていたといいます。

子供の頃は近くの子供達を集めては神社の境内で歌ったり、進駐軍のキャンプでも

ジャズやポピュラーを歌っていたそうです。

江利チエミさんも進駐軍のキャンプでジャズを歌われているお1人ですね。

この時代の方は飛び抜けた才能をお持ちの方ばかりです。

では最後に弘田三枝子さんのプロフィールをご紹介です!

【スポンサー リンク】

プロフィールを紹介!

弘田三枝子・・本名・高木三枝子・愛称はMICO(ミコ)

1947年2月5日生まれ(70歳)

1961年14歳に「子供ぢゃないの」でデビュー。

1962年「ヴァケーション」で第13回紅白歌合戦に出場

翌年、「悲しきハート」でその後も紅白歌合戦に出場

1969年には「人形の家」で第20回紅白歌合戦に出場します

1965年日本人歌手として初めてニューポート・ジャズ・フェスティバル」に出場します。

1969年「人形の家」で第11回日本レコード大賞の歌唱賞を受賞

1970年ミコのカロリーBOOKを出版しこの年のベストドレッサー賞を受賞

1973年ブルガリア音楽祭へ出場

それからもディナーショーなど多く活躍します。

2006年にレコードデビュー45周年を迎えます。

2007年NEWアルバム「MICO・JAZZING」が、東南アジア13カ国で発売されました。

2017年「5時に夢中」などTV出演されています。

70歳とは思えない程スタイルがいいですよね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ