岸本加世子の夫と子供は?今現在をリサーチ!創価学会と宗教観も検証!

こんにちは!梅雨なのに雨は降らず・・

週間天気予報ではずら~っと晴れマークが続いてます。

これでは一気に激しすぎる雨が降るのでは!?なんてイヤ~な予感。

程よく降り程よく晴れ・・なんて・・できませんよね(笑)・・

さて今日ご紹介させて頂く方は岸本加世子さん。

「あいつ今なにしてる?]・・・に出演されるようですが胸が苦しくなる程

恋した初恋の方と43年ぶりに再会されるそうなんです。

どんな方だったのか?楽しみです、まして43年ぶりとは・・・。

若い頃の面影とか残っているんですかね?(笑)。

自分の事はさておいて、、ガッカリな姿ならショック・・

なんて事もある訳で・・(;・∀・)

アレやコレヤでのご紹介です!

【スポンサー リンク】

岸本加世子の夫と子供は?

岸本加世子さんも昔と変わらず、いつまでも若く可愛らしいですよね!

お幾つになったのか?なんて気になりますが岸本加世子さんは1960年12月29日

生まれの現在56歳。

結婚され夫や子供も居るのかと思っいましたが、独身の様ですね~

少々オドロキでしたが・・・。

岸本加世子さんと言って思い浮かぶのは樹木希林さんです。

ドラマ、[ムー一族]や、富士フィルムCMが印象的で、田村正和さんと

共演ドラマ「ニューヨーク恋物語」・・・

時代がバレる(;´∀`)・・も、なつかしいです。

そう言えばその頃・・岸本加世子さんが若い頃は浮いた話もチラホラあった

様に思いますが、お相手はタレント泰葉さん(初代林家三平さんの次女)の元夫

であった落語家の春風亭小朝さんとの熱愛報道が昔にあり、2人は同棲していたか?

するのか?

なんて言う事が報道された時期もあったんです。

岸本加世子さんは、北野武さんをカモフラージュに使っていたとも。

後に番組で明かされましたが・・・。

しかし、どういった事からか?・・・いきなり泰葉さんと結婚した小朝さん。

う~ん・・男心はわからない(p_-)

結局、小朝さんは、海老名家欲しさ・・・名誉欲しさ・・

など言われる事になりましたが。

その後も、柳葉敏郎も噂の1人でもありましたね。

又、岸本加世子さんは、美空ひばりさんともかなり浸しく交流があったようで

美空ひばりさんが、お亡くなりになる3年前に知り合いになったそうです。

ひばりさんは岸本加世子を実の妹の様に可愛がったと言う話もあります。

今現在をリサーチ!

今現在は母親役が多い岸本加世子さん。

弟さん夫婦と同居しているらしく、弟さんの娘さんと息子さんが可愛くて

仕方ないようです。

今月・・6月24日(土曜日)に映画「いつまた、君と~何日君再来~」が

全国公開となりますがこの映画は、俳優向井理さんの祖母の半世紀を綴った

作品で原作は、向井理さんの祖母、芦村朋子さんの半生記「何日君再来」だそうです。

向井理さんが、大学生の時に祖母の手記をパソコンで打ち直し、祖母の卒寿に

プレゼントするため、家族や親戚と自費出版した事もあり今回の映画化も

向井理さんが自ら企画したそうです。

この映画に向井理さんは勿論、岸本加世子さんも芦村真美(現代)役で出演されます。

戦中、戦後の困難な時代を生きてきた・祖母、朋子・祖父、吾郎夫婦と

家族、反乱な歴史家族の愛と言うストーリーに仕上がっています。

夫の吾郎や子供達を笑顔で支え、愛情溢れる女性、祖母、芦村朋子さん役に

・・尾野真千子さん。

曲がった事が嫌いで実直な性格。

朋子の実家、芦村の家に婿入りした祖父、芦村吾郎さん役に・・向井理さん。

病で倒れた朋子の帰宅で朋子の手記を見つけ代わりにまとめていく朋子の孫、

真美の息子・・芦村理役に・・成田偉心さん。

ドラマ「母になる」や「あなたのことはそれほどでも」などで沢尻エリカさんや

波瑠さんといった話題の女優さんと共演した成田偉心さんも

大きな注目を浴びています。

朋子と吾郎の末娘、真美。

幼いころ母、朋子へのわだかまりを抱え続ける。

芦村真美さん役に・・岸本加世子さん。

その他に野際陽子さん、駿河太郎さん、イッセイ尾形さんも出演され心温まる

映画のようで岸本加世子さんの役柄にも注目したいですね!!

【スポンサー リンク】

創価学会と宗教観も検証!

岸本加世子さんと言えば創価学会の幹部だとも有名ですね。

岸本加世子さんは久本雅美さんと並ぶ、学会婦人部の幹部だそうですが

宗教心のない私には良く分からず・・(・・?ゴメンナサイね・・創価学会方)

岸本さんの親が、創価学会員だったため幼少期から入会、その後熱心な学会員に

なったといいます。

今は、創価学会員(副芸術部長)もされているそうで、芸能のお仕事同様

お忙しいみたいですよ。

創価学会には、壮年部、青年部、婦人部などもあるそうですがそれぞれ人の為に

世の中の為に・・・と活動されているのも確かです。

私の知人も創価学会員の方がいますが、その方は昨年起こった熊本地震で被災した

場所に出向き、家の片付けやお年寄りの話し相手などと言う事を1年過ぎた今も続け

ています。

女性ですが同じ女性として頭が下がるばかりです。

私には出来ません。

岸本加世子さんが所属する芸術部は総会などもあるようで、本部幹部会と一緒に

総会を開かれる事などもあるそうなんですね。

家には、お仏壇があり、先ず先にお仏壇に向かうそうで朝、晩の勤行も欠かさず行う

そうです。

「手を合わせる」と言う大切な事は、創価学会だけではないのですが、

こう言った事もしていない私は、只頭が下がるばかりですm(_ _)m

岸本加世子さんのお母さんに両下肢機能障害があったそうでお母さんが

熱心な信者さんだったと言われいます。

お母さんは岸本さんが29歳の頃お亡くなりになられているそうです。

岸本さんは女優業の傍ら、過去に公明党の選挙応援にも出向いたりも

されますが創価学会の信者さんは827万世帯といわれています。

途中で信仰を辞めてしまった世帯もおり、実際の世帯数はもっと少ないようです。

聖教新聞もあり以前は創価大学が箱根駅伝に初出場されました。

家の近所には創価学会の文化会館もあり創価学会の・青・黄・赤の三色旗なども

良く見かけます。

文化会館に学会員さんが、集まる時は道路がかなり混雑するのですが

そこに遭遇するとたまんなく(・∀・)

渋滞に巻き込まれるといった具合いです(笑)

スミマセン。

三色旗には意味もあるそうで・青は平和・黄は栄光・赤・勝利を表すそうです。

婦人部(青・福運、黄・求道、赤・勝利)や

聖教新聞(青・広宣流布、黄・知性、赤・太陽)などと別の意味の場合もあるそう

ですよ。

(^o^)なるほど~・・。

私は学会員ではありませんが「新・人間革命」と言うのも読んだ事などあり

池田大作さんの著書「母の詩」と言う本も頂いた事があります。

内容は忘れてしまいました(笑)

色々な事が記載されていて、創価学会関係なく学びがあったような気がしますね。

岸本加世子さんの芸能活動や学会活動ますます頑張って欲しいですね。

応援しています\(^o^)/

向井理さんとの共演映画も見に行きたいと思います。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ