宮川大輔花子の今現在は?娘さゆみの漫才コンビも気になります!

こんにちは!昨日は春の嵐で物凄い風と雨の1日でした。

今朝は嵐も通り過ぎ穏やかな朝の熊本です。

これからお天気回復してくれるといいですがね~。

今回ご紹介したい方はベテラン夫婦漫才の宮川大輔・花子さんです。

これまで幾度もの病を乗り越えてこられました。

大輔さんの舞台復帰も5月には拝見できそうでうれしいですよね(^o^)

あのキレの良い夫婦漫才たのしみです。

また今回は、長女さゆみさんにも注目してみました。

さゆみさんも漫才コンビを組んでいるそで・・しらんかった~

そんな訳で宮川大輔花子さんと娘さゆみのご紹介です。

【スポンサー リンク】

宮川大輔花子の今現在は?

宮川大輔花子さんと言えばしゃべくり夫婦漫才ですね。

「いつまでもあるとおもうな愛と金」・・の名フレーズ・・良く言ったなぁ~

・・なんてこの年にしてしみじみと・・伝わってくる・・

なんて・・(´ε` )

つい先月、腰部脊柱管狭窄症(ようぶせきちゅうかんきょうさくしょう)

の手術を受けた宮川大輔さん。

以前から腰痛の持病があったそうです。

今年になり持病が悪化し検査を受け結果、腰椎に複数個所と神経が狭窄していた為

今回手術を決意したそうです。

2月28日に入院し手術は無事成功。

今現在、自宅療養しながらリハビリ生活を暫く送っているようですね。。

1988年に妻の花子さんが胃がんの手術を受けましたね。

当時は今のように、がん告知はまだなく花子さんは、良性ポリープと聞かされて

いたそうです。

病気が、がんだったと知らされたのは5年後だったそうです。

当時、花子さんに代わり大輔さんが告知されその事をずっと隠し通したそうですが、

医師の話を聞いた大輔さんは、自分の顔色が蒼白になったのが分かったそうです。

その頃の大輔さんも体調が悪く肝臓の数値が良くなかったようで

3ヶ月の休養を医師から告げられていたのです。

しかし大輔さんは1日も休まなかったそうです。

当時は芸人として人気絶頂で穴をあけられなかったこともありまだ小学生だった

娘を抱え、花子さんの病気と重なり芸能界で、なんとか生きて行かなければという

必死な思いがあったそうです。

大輔さんは花子さんが戻って来た時に居場所があるように必死に舞台を守って居て

くれていたそうです。

夫婦愛やな~(^ν^)

大輔さんは自分の夢のために嫁はんを犠牲にしてしまったんじゃないか?

もっと早く花子の変化に気がつければと後悔したそうです。

2007年に大輔さんが脳出血で倒れます。

その時大輔さんは自分の頭のなかで、ブチッと音がしたのがわかったそうで

その瞬間、左半身が痺れだし真っすぐ立つことができず床が斜めに見えた

そうなんです。

しゃべれるときに遺言を残しておこうと思い稽古場にいた長女に

お母さんとさゆみに会えて本当に楽しかった。

我が人生に一切悔いはない!ありがとう。とはっきり伝えたそうです。

大助さんは一命を取り留め後遺症も残らなかったようで・・奇跡!!

大輔さんの脳出血の原因は、高血圧で最大の要因は極度の塩分過多だった

そうなんですね・・・。

これまでに幾度の病気と戦ってきた宮川大輔さんと花子さんですが

5月に舞台復帰ができるよう頑張っているそうです。

早く夫婦漫才・・テンポは遅くてもいいので・・みたいですね。

娘さゆみの漫才コンビも気になる!

宮川大輔さん花子さんには娘さんがいらっしゃり1人娘さんです。

名前はさゆみさんと言われ花子さんそっくり\(^o^)/

1978年3月25日生まれ(39才)・・?若く見える~

面白いことに、さゆみさんの趣味は家の中をウロウロして家の中のゴミを

1個でも探すことなんだとか!!

さゆみさん家にきてほしいわぁ~(笑)

それと、宝塚観劇(芝居好き)と乗馬だそです。

そんな元気そうなさゆみさんも以前、甲状腺の腫れを訴えていたらしく

2011年9月26日に検査入院し甲状腺腫瘍の摘出手術を受けます。

術後は良好で10月8日に退院したそうです。

その後2007年さゆみ・ひかりの漫才コンビを結成し気になるところです。

【スポンサー リンク】

さゆみ・ひかりも解説!

2007年に漫才コンビを結成したさゆみさんです。

相方ひかりさんも気なって検索してみたところ・・なんと!!

あの横山やすしさんの娘さんと言う事が分かりビックリしたんです!

おそい・・(・・?

こんなに大きくなった?と同時に、横山やすし・西川きよし漫才。

やす・きお漫才を思い出し・・この漫才を見て育った私は、

なぜか1人で感動ヽ(^。^)ノ・・横山やすしさん

お酒も良く飲んでいたけど・・まだ小さかった光ちゃんを良く可愛がって居ましたね。

横山やすしさんの「怒るで~しかし!!」名フレーズ懐かしい~。

相方西川きよしさんは「小さな事からコツコツと!!」でした。

光さんには兄が居ましたよね。

木村一八さんです一時期俳優もされていました。

さゆみ・ひかりのプロフィールをご紹介です!

さゆみ・・

・本名:松下紗弓(さゆみ)

・生年月日:1978年3月25日生まれ

・血液型:A型

・身長:162cm

・出身地:大阪府寝屋川市

・趣味:宝塚観劇、乗馬、家の中をウロウロしてゴミを1個でも

探すこと。

ひかり・・

・本名:木村ひかり

・生年月日:1980年10月18日生まれ

・血液型:AB型

・身長:154cm

・出身地:大阪府摂津市

・趣味:宝塚観劇、読書、映画鑑賞

さゆみさんは以前から夢にしていた獣医になりたくカナダへ留学します。

帰国後木村やすしさんの長女ひかりさんと漫才コンビを組み

自分の両親の宮川大輔花子に弟子入りします。

ひかりさんは父親の横山やすしさんから競艇選手になれと言われおり

プロテストを受けようとしたのですが視力が低かった為父親と

共に断念するのです。

その後、芸能事務所阪田エージェン・シーに入り映画に出演し

女優を目指します。

2007年1月芸能活動を休業しコンビ活動を休止。

ひかりは休業中に、エステティシャンの資格を取得し2008年3月に

自宅の2階でエステサロン「さろん光」を開業。

2009年6月に僧侶との結婚を発表し2010年5月9日に

「新婚さんいらっしゃい!」に出演し話題になります。

さゆみ・ひかりは、1999年アマチュアで「今宮子供えびすマンザイ新人コンクール」に

出場し福笑い大賞を受賞。

吉本興業にスカウトされ、2000年12月に正式にデビューします。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ