三澤拓(アルペンスキーヤー)の彼女や結婚は?wiki風にプロフィールも紹介!

こんにちは!今日は朝から雨が降り少し肌寒い1日の熊本です。

昨日はものすごくいいお天気で、春を通り越し夏の日差しと

26度と言う気温で、思わず除湿ドライを入れた程です。

今年の夏も熱くなりそうな・・・予感・・(・∀・)

暑いのが苦手な私は今年の暑さ対策を今から感考えている毎日です。

3日間続いた、KKT杯バンテリン・レディース昨日最終日を迎えたのですが

最終18番ホール、地元熊本の上田桃子さんが優勝すると決めつけて

居た私・・なんと西山ゆかりさんとプレーオフにもつれ込み

結果、上田桃子さん優勝を逃してしまい・・残念m(_ _)m

熊本地震の影響で去年は開催されず、2年ぶりのバンテリンレディース

選手の皆さんの頑張りが伝わり心熱くしてTVかじりつき状態でしたね(笑)

感動をありがとう!!・・なんて。

さて今夜のNHKハートネットTVで「片足スキーヤー・三澤拓の挑戦」

と言う番組があります。

三澤拓(アルペンスキーヤー)さんの番組は以前にも拝見した事があり凄い事に挑戦し続けていて

感動しました。

三澤拓さんは片足の膝から下がありません。

そんな事を感じさせず、力強さを感じ今回ご紹介したくなりました。

三澤拓さんは2018年平昌パラリンピックに出場する為日々トレーニング

中です。

今回は三澤拓さんの彼女や結婚についても気になるのでそんな事も含め

ながらご紹介して行きたいと思います。

【スポンサー リンク】

三澤拓(アルペンスキーヤー)の彼女や結婚は?


三澤拓さん(アルペンスキーヤー)の彼女や結婚について

色々調べて見ましたが今現在は何も情報がなかったですね。

今は来年の平昌パラリンピックの準備期間でそれどころでは

ないのではないかしら?

子供の頃の三澤拓さんはとても活発な子供だったそうです。

走る事も早く運動が得意な子供でした。

三澤拓さんは6歳のある日交通事故にあい左足、膝から上を失ってしまう

と言う大事故にあいます。

生命が助かったのも奇跡に近いほどです。

片足を失った三澤さんは当時、かけっこが1番遅くなってしまった事が

悔しかったそうです。

「片足お化け」などと同級生からは心無い言葉を言われそんな時三澤さん

を励ましたのがご両親でした。

三澤さんのお母さんは、こう言ったそうです。

拓の左足は拓の命の代わりに天国に行ってくれたんだよ。

拓が生きていてくれてお母さん達は嬉しい。

片足だでも何でも出来るから・・・と励ましたそうです。

三沢さんがスキーと出会ったのは小学校2年生の時。

片足がなくても誰にも負けたくないと言う思いから始めたそうで

三澤拓さんが15歳の時日本パラリンピックで2度優勝します。

2010年大学4年の時バンクーバー・パラリンピックに出場し6位入賞。

2010年順天堂大学スポーツ健康科学部を卒業された後松本市にある

キッセイ薬品工業株式会社入社され2014年にソチパラリンピック出場

します。

2015年4月、SMBC日興証券に勤務し今現在活動されています。

【スポンサー リンク】

wiki風にプロフィールも紹介!


では三澤拓(みさわひらく)さんwiki風にプロフィールで紹介します。

・名前・・・・三澤拓(みさわひらく)

・生年月日・・1987年7月12日生まれ30才

・血液型・A型・・蟹座

・出身地・・・長野県

・趣味・・・・スポーツ観戦

・夢・・・・・パラピンピック全種目制覇・オリンピック出場

・モットー・・やれるか、やれないかではなく、やるか、やらないか。

2006年:トリノパラリンピック、回転5位、大回転10位

2007年:ワールドカップ回転、第3戦・3位

2008年:ワールドカップ回転、第1戦・2位

2009年:世界選手権 回転、・3位

2010年:バンクーバーパ、ラリンピック・スーパー複合6位

2012年:ワールドカップ 回転、第2戦・4位、第5戦・5位

世界選手権 複合8位

2014年:ソチパラリンピック 滑降・9位、スーパー複合・9位

2015年:世界選手権スーパー複合7位・カナダパノラマ

ワールドカップ・8位、ヨーロッパカップ・6位、ヨーロッパカップ・6位

ジャパンパラリンピック大回転・2位、回転・1位、スーパー大回転・2位

2003年3月 NHKスペシャルに出演されます。

2003年6月には、 NHK出版から「15歳・拓の挑戦」発刊されています。

6歳の時クリスマスプレゼントの買い物中に交通事故に遭い、

左足の太ももから下を失った三澤拓(みさわひらく)さん

8歳でスキーと出会い小、中学校と地元のジュニアスキーチームに所属

中学2年生の時初出場したジャパンパラリンピックでは2位を獲得します。

中学3年生から、全日本障害者アルペンスキーチームに入り今現在まで

世界の大会で戦ってきます。

4月~7月は日本でフィジカルトレーニングを行い8月はニュージーランド

で雪上トレーニングやマテリアルテストを行っているそうです。

9月は帰国し、フィジカルトレーニングで鍛え10月~翌年3月までは欧米に

拠点を移し雪上トレーニングやワールドカップを転戦しているそうです。

年間全てスキー1色ですね。

平昌パラリンピック応援しています\(^o^)/

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ