鈴木登紀子の夫と子供が気になる!家族と料理教室をチェック!

strawberries-864843_640
残暑になりましたね。昨日からやっと?2学期が始まりました。

長いようで、短かった夏休み。

今年は猛暑で出かけるのも思わず億劫になる夏休みでした。

暑いのにその上渋滞にでも巻き込まれたりしたらも~最悪!

そんな事にならないように時間をずらして行動した夏休みでした。

今の所、夏風邪もひく事もなく、熱中症にかかる事もなく

無事に猛暑を乗り切れそうですが(笑)

japan-828435_640

NHKの番組「きょうの料理」見ていてもお上品で、手際が良く、会話が楽しく、

おまけにお喋りする言葉使いがとても綺麗ですっかっり見入ってしまう

「ばあばぁ」の番組そんなばあばぁこと。

「鈴木登紀子」さんを少しご紹介します。!

ばあばぁの愛称でお馴染みの鈴木登紀子さん日本で最高齢の料理研究家

1924年11月14日生まれ。現在91歳

91歳と言う年齢もおどろきですがあの品の良さは一体どこか来るのでしょうね(笑)・・

鈴木登紀子さんは青森県八戸出身。

太平洋戦争終結後に結婚、東京へ引っ越す。

ばあばぁが料理研究家としてデビューしたのは46歳の時。

「きょうの料理」の出演が決まったのは、自宅に近所の主婦を招いて

の料理教室が評判となったからだそうです。

ご自宅は田園調布にあるらしいのですが、91歳のお歳とは見えないはど

イキイキとされていて料理を作りながらお話される言葉にも上品さが見えてきますね。

そんなばあばぁこと鈴木登紀子さんのご家族はどんな方なのでしょう?

かなりきになっちゃいます(笑)

【スポンサー リンク】

鈴木登紀子の夫と子供と家族について

table-1561597_640

サラリーマンのご主人と3人の子供のお母さんで当時は専業主婦

をされていたそうです。

ご主人は1919年生まれ。ばあばぁより5歳年上。

ご自宅で料理教室をされていた位なので妻としてもご主人には

手抜き料理なんて作ったりしたことないでしょうね(笑)

手抜きの言い方を変えて簡単な?料理はあるかもです?

ばあばぁ。鈴木登紀子さんの次女の方で料理家の安藤久美子さん。

こちらも自宅で料理教室を開いてらっしゃいます。

【スポンサー リンク】

料理教室が気になる!

kitchen-972934_640
ばぁばが自宅で開催している「鈴木登紀子料理教室」は

予約が取れないほど人気の料理教室なんです。

北海道から九州までの生徒が、ばあばぁにお料理を習いに来るのですが

ばあばぁの教室は一風変わっており生徒さん達が包丁を握って料理を

するのではなく、あらかじめ献立表が配られておりばあばぁが、

料理をするのを見て覚えるスタイルになっているそうですよ。

「どうしたら、お料理が上手になりますか?」と、よく生徒さんから質問されるそうなのですが

「何回も作ることですよ」と答えるそうです。

とはいえ、何も考えずに作っていたのでは、いつまで経っても上達はいたしません。

おいしいお料理に仕上げるには、材料の選択や味つけ、火加減など、自分で判断して

見極めることが大切なのです。

「小松菜はね、小松川の方でたくさん採れたから小松菜っていうのよ。」

「まいたけは、昔、山の中で大きな株を見つけて、舞い踊るほど嬉しかったから、

この名前なのよ」と。

、食材名の由来も時おり交えながら、。快適なトークを交えながらの教室に

なっておられるとか(笑)

食べ物の名前の由来や色々な調理法まで習うことができ一石二鳥。

ばあばぁの料理教室一度は行きたいですね!

レシピを紹介

レシピ

では、暑い夏にサッパリ頂けお酒のおつまみにも合うばあばぁのレシピを1つご紹介!

鮭の南蛮酢

55295b8f3578fee5d4fe812c5d567c19_s

【材料】

・生ざけ (切り身) 4切れ

・セロリ 1本

・にんじん (大) 1/3本(50g)

・ねぎ 1本

・水菜 2~3株

【南蛮酢の作り方】

塩 小さじ1

・こしょう 少々

・酢 カップ2/3

・薄口しょうゆ 大さじ1

・だし カップ1

・赤とうがらし (小口切り) 1本

・塩
・こしょう

・かたくり粉

・揚げ油

★作り方★

1・ さけは1切れを5mm厚さの4~5切れに切り、軽く塩、こしょうをふる。

2・軽く筋を取ったセロリ、にんじんは4cm長さの薄い短冊形に切る。

ねぎは4cm長さに切って縦に切り目を入れて芯を取り出し、5mm幅に切る。水菜は4cm長さに切る

3 ・バットに【南蛮酢】の材料を順番に入れてよく混ぜ、バットの下に厚手のふきんなどを置いて傾ける。

2の野菜を上のほうに寄せておく

4・ かたくり粉約大さじ3をガーゼで包み、1のさけに軽くはたきつけて、180℃の揚げ油に1切れずつ入れ

まわりがカリッとなるまで揚げる。2~3回に分けて揚げるとよい。

★ポイント★

ガーゼでかたくり粉を包み、さけにポンポンとはたきつける。

こうするとまんべんなく薄くつく。

5 ・揚げたての4を3の【南蛮酢】にジュッと浸し、3の野菜を堅いものから順にさけの上にのせて

さけごとバットの上に動かして、次に揚がったさけを再び下にたまった【南蛮酢】に浸し、野菜をのせる。

これを繰り返して、最後にバットを平らにする。器につんもりと盛る。

★ポイント★

バットを傾け、野菜を南蛮厨に浸したままにしないことでシャキシャキ感が残せ、さけも南蛮酢に浸しやすい。

さけに野菜をのせて、上の方にさけごと移動させる。

一度お試しあれ・・・(^o^)ですね。(笑)

うちの娘は鮭が好きなのでいつもホイル包み焼きをするのですが、

今夜はこれを作ってみようと思います。

クックパッドにもレシピがたくさんあるので、その中一つ紹介しますね。

Cpicon 生鮭の南蛮漬け by まろんかふぇ

安藤久美子さんの料理教室も紹介!

a85208a7299179b119589695dacfe25e_s

教室の中身も豊富でレッスン内容や料金。

誰でもすぐに出来そうなメニューなどもご紹介します

★レッスン内容・・和食・日本料理・家庭料理・おもてなし料理

・中華料理・イタリア料理フランス料理・エスニック料理

★教室の特徴・・1回完結形式。お試し体験レッスン有り。プライベートレッスン有り。

★入学金について・・入学金無料・月謝で払う。学割あり初心者Ok

★開催時間帯・・平日昼間・休日昼間

★クラス・・★コース

・いただきますコース・・・デモンストレーションのあと、すべてをお運び 別室でいただきます。片付け。

・ご一緒にクラス・・・ (基本料理の実習があります)

★レッスン人数・・最小4人~最大6人

★レッスン料金 ・いただきますクラス 月1回7000円材料費込み

★ ご一緒にクラス 回数はご相談で 1回5000円~7000円材料費込み

バリエーション豊かで少し高級そうなイメージですがこちらの教室も行ってみる価値ありですね。(笑)

レシピも紹介!

 

recipe-575434_640

こちらのお料理も暑い夏に頂くと疲れが取れそうなお料理。

日焼けした肌、冷房で乾燥した肌にもおすすめ!

女性には、ピッタリではないかとおまいます。

それがチキンスープです!

★材料 (2人分)

・鶏手羽中 4本

・ねぎ (青い部分) 適宜

・しょうが (薄切り) 2枚

・ねぎ 8cm

・酒

・塩

★作り方★

1・ 水カップ3、酒カップ1/3をなべに入れて火にかける。

2・ 鶏手羽中は骨に沿って切り目を1本入れ、よく水洗いする。

ねぎの青い部分、薄切りにしたしょうがとともに1に加える。

沸騰したらアクをすくって中火にし、時々アクを除いては、水を少したし、15分間ほど煮る。

★ポイント★

骨にそって切り目を入れると味が出やすくなり、おいしいスープが取れる。

・白髪ねぎをつくる

3 ・ねぎは4cm長さに切り、縦に切り目を入れて芯を取り出し、

白い部分をごく細いせん切りにして水にさらす。

4/2のねぎ、しょうがを取り除き、塩小さじ2/3で味を調える。器に盛り、水けをきった白髪ねぎを添える。

夏の疲れた胃、腸に優しいスープこれからの季節におすすめです

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ