近藤正臣の昔の若い頃と今現在は?真田丸秘話が気になります!

こんにちは!昨日はいいお天気だったのですが、今朝は小雨が降るな朝になりました。

まだまだ肌寒いですね。

なんだか近頃、徹子の部屋のゲストに味のある方が出演されますね!

懐かしくて毎日見てます。

さて、今日の徹子の部屋ゲストは近藤正臣さんですが・・

お年を召してもダンディーは変わりませんね~。

近藤正臣さんと言うとやっぱり真田丸の本多正信・・いい味出してたな~。

やっぱ男前やわ~・・(^O^)

近藤正臣さんは京都の方でしたね。

映画「本能寺ホテル」では・・・倉本繭子が何かのきっかけで京都の路地裏にある

レトロなホテル・・本能寺ホテルに宿泊する事になった。

なんとそこは、戦国時代に繁がる不思議なホテルと言う内容の今昔物語。

倉本繭子役、綾瀬はるかさん、織田信長役、堤真一さん近藤正臣さんは吉岡征二郎を

演じ、一風変わりで面白かった\(^o^)/

朝ドラ「あさがきた」なんて言うのも、あさの父親役・・こんなお父さんがいいな~

とか思いながら見てました!和装もお似合いで粋な方。

ではご紹介です。

【スポンサー リンク】

昔の若い頃と今現在は?

近藤正臣さんは、今現在75歳なんですって!え~ぇ・・信じられな~い。

というか感じさせな~い。

近藤正臣さんの生年月日は、1942年2月15日京都生まれ。

高校生の頃は、演劇部に所属されていて高校演劇コンクールで銀賞を受賞だれたそうです。

近藤正臣さん昔の若い頃は、大阪の料亭吉兆で板前の修行をしていた事もあったそうで

3ヶ月で辞め劇場に進むのです。

京都の松竹でエキストラをしている頃、誘いがあり上京します。

1969年の柔道一直線で一躍有名となるのです。

今現在はやっぱり真田丸ですよね~(笑)

「カーネーション」「ごちそうさん」杏チャンも又よかったですね~「あさがきた」

などの朝ドラこれで近藤正臣さんは、又人気が出たんです。

またまた、いい味出してたな~(*^_^*)

近藤正臣さんは京都のご出身なんですが、プライベートでは第二の故郷の岐阜県

郡山八幡で年に3ヶ月程、過ごすそうです・・ストレス解消??

郡山八幡と言えば城下町・・と思いうかぶんです。

家並みと並び長ーい水路がありますよね~以前なにかのCMが流れていたような?

自然豊富で温泉も多くあり歴史文化。

近藤正臣さんも命の洗濯として大切な時間を過ごしているんでしょうね!

今度いこう・・と。

【スポンサー リンク】

真田丸秘話が気になります!

真田丸は人気の大河ドラマでしたね!!

千石最後の名将、真田幸村の生涯を描いたドラマだったのですが、本多正信役は

近藤正臣さん演じ、脚本、三谷幸喜さん。

三谷幸喜さんは、軍師の中でも本多正信が一番好きだそうで、近藤正臣さんが演じたことで

人間味に深みが出てセリフを書くのが楽しみになったそうです。

近藤正臣さんだからあの最終回のシーンとなったそう。

そのラストのシーンは、三谷幸喜さん曰く、近藤正臣さんの本多正信イメージがどんどん

膨らんで「もしかしたら真田丸は本多正信で終わるのではないか」

「正信が信之に何か影響を与えて、信之が信濃松代藩の礎を築くことにつながる…

そんな想像から、最終回のラストシーンが見えてきた」と三谷幸喜さんは話されています。

そんなことから真田丸秘話となったわけです。

三谷幸喜さんは以前から近藤正臣さんのファンで1973年「国盗り物語」明智光秀

1978年「黄金の日日」石田三成は強烈に印象に残っているそうで近藤正臣さんに

最後を締めてもらえたのは、凄く嬉しかったと三谷幸喜さん話しています。

近藤正臣さんがこれから演じてみたい人物は「松尾芭蕉」なんだそうです。

松尾芭蕉は生涯を旅で過ごし俳句を多く詠んだ人。

近藤正臣さんの松尾芭蕉を早く見てみたいですよね(^○^)

4月3日スタートの新ドラマ「やすらぎの郷(さと)」脚本、倉本聰さん。

第1週で近藤正臣さんが元テレビ局の花形ディレクター中山保久役。

第1話でゲスト出演される事が決まり、小松政夫さんも出演されるそうで

小松政夫さんは第1話と第2話に出演居酒屋「侘助」の亭主。

また違った近藤正臣さんを見ることが出来て楽しみでもあります。

浅丘ルリ子の今現在と昔の若い頃!夫と子供も気になります!

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ