渡瀬恒彦さんの病気とお亡くなりになった原因は?妻と結婚子供が気になります!

2017年3月25日


こんにちは。日本を昭和代表する俳優さんが又1人お亡くなりになられました。

渡瀬恒彦さんです。

渡瀬恒彦さんは、ダンディーで魅力のある方でしたね。

昭和を代表する俳優さんは石原裕次郎さん高倉健さん、松田優作さん、緒形拳さん

松方弘樹さんなどいらっしゃいましたが皆さんこころに残る俳優さんでした。

渡瀬恒彦さんの「おみやさん」シリーズは面白くていつも見ていたんです。

兄の渡哲也さんも幾度の病を乗り越えられました。

今回は、渡瀬恒彦さんの若い頃や、遺作なども一緒に渡瀬恒彦さんのご冥福をお祈り

しながらご紹介したいと思います。

 

【スポンサー リンク】

渡瀬恒彦さん昔の若い頃!

渡瀬恒彦さんは早稲田大学法学部を卒業され電通PRセンターに入社します。

しかしその頃の渡瀬さんは、芸能界には興味がなかったそうなんですが当時

東映の岡田茂社長(故)が、渡瀬さんに熱烈なラブコールをしたそうなんです。

そこで渡瀬さんは、脱サラし俳優になったようなんですね。

と同時に、兄の渡哲也さんの給料明細を見て、あまりの高額に驚き芸能界入り

したそうですが、元々渡瀬恒彦さんには空手の素養があり、腕っぷしも強かった

ようで現在はお亡くなりになられている松方弘樹さんや、梅宮辰夫さんが「恒彦

とは喧嘩しないように」・・・なんて事を言っていた程で、渡瀬恒彦さんは若い頃

「芸能界最強伝説」の持ち主だったようです。

記者からは渡瀬恒彦さんの「武勇伝説」と言うものまであったそうです。

一見、コワモテにも見えるんですが、女性から見れば渡瀬さんの冷たく見える所が魅力

なんですよね~。

危険なロケなどでも基本的には、スタントマンを使わず撮影して映画・北陸代理戦争の

撮影でジープの下敷きになってしまい複雑骨折で全治2か月の重傷と言う怪我も多くされ

ていたそうです。

病気は?


渡瀬恒彦さんの病気とお亡くなりになられた原因についてです。

渡瀬恒彦さんは多臓器不全の為お亡くなりになられました。

2016年5月のスポーツ紙の内容では渡瀬恒彦さんは、「がんで闘病中」である事を伝えて

います。

2015年の夏から秋にかけて渡瀬恒彦さんは体調不良を訴えて都内の病院に入院されたよう

で検査の結果、胆のうに悪性の腫瘍が見つかったそうです。

その頃の渡瀬恒彦さんはレギュラー番組をのドラマが何本かあったのですが

随分長期休暇を取っていなかった渡瀬恒彦さんは、5カ月間仕事を入れず、

抗がん剤の投与と放射線治療を受るのでした。

結果は良い方向に進み2016年12月テレビ朝日の「おみやさん」の撮影を京都で

行い現場復帰を果します。

当時のインタビューで、渡瀬恒彦さんの事務所は「その後の治療経過は順調で体調の

方も問題なく仕事に復帰し、今後も治療は続きますが、皆さまに楽しんでいただける

ドラマを作りたいと思っております」と説明されていました。

渡瀬恒彦さんの病気は「胆のうがん」だったのですが、胆のうと胆のう管から発生する

悪性腫瘍で日本のがんの症例の約2%だそうです。

60歳以上の方に多く見られるがんのようで若い方は、あまりかからないがんのようです。

初期の胆のうがんは、症状を伴わないことが多く、がんの中でも発見遅れやすいそうな

んです。

がんの進行と共に腹痛や黄疸などの症状が出てくるようです。

渡哲也さんは、弟の渡瀬恒彦の胆のうがんが発症した2015年にはステージ4余命1年

の告知をうけていたそうです。

渡瀬恒彦さんは、4月からスタートのドラマ「警視庁捜査一課9係seasmn12」に

出演する予定でしたが、2月中旬に息苦しさを感じたそうで病院に行ったところ肺気胸

と診断され入院します。

その時の渡瀬恒彦さんは、特別痩せて見えたわけでもなかったそうですが、14日に菌が

血液を巡り全身に回った事から溶体が急変されたそうです。

渡瀬恒彦さんの兄、渡哲也さんも2016年6月に急性心筋梗塞で緊急入院されていたそう

です。

石原軍団の舘ひろしさんは、当時の渡哲也さんの容体について「下手すれば死んでも

おかしくない状態だったらしい」と話されていました。

渡哲也さんの手術は成功して約1カ月で退院され、同年11月に宝酒造「松竹梅」のCM

撮影で仕事復帰します。

今日の朝、TVでお亡くなりになられたと伝えら少しショックを受けたんです。

渡哲也さんと渡瀬恒彦さん兄弟はお互い珍しいほど味のある俳優さんですから。

妻と結婚は?


渡瀬恒彦さんの結婚についてです。

1973年に女優の大原麗子さんと結婚されています。

大原麗子さんと言えば人気の高い美人女優さんでしたね。

当時、明石家さんまさんが「大原麗子です!」なんてよくモノマネをしていました。

橋田壽賀子さん脚本の「春日局」では大河ドラマ歴代3位となる平均視聴率32.4%

という高視聴率だったのです。

大原麗子さんの声もハスキーで魅力の1つでした。

サントリーウイスキーのCMでの「すこし愛して・・・ながーく愛して」は女性から

人気のセリフでした。

1975年には、神経疾患ギラン・バレー症候群を発症され同時に大原麗子さんは47歳

の時には、乳がんを患い手術されるという出来事もありました。

大原麗子さんですが、2009年8月にお亡くなりになられています。

不整脈による脳内出血と後に確認されたのですが当時、大原麗子さんの弟さんが

連絡が取れず不審に思って警察に通報し弟さんによって自宅でお亡くなりなってるのを

発見したのです。

渡瀬恒彦さんと大原麗子さんは、1978年離婚されますが離婚の原因として、妻より仕事

を優先されたようです。

大原麗子さんは後に森進一さんと再婚されます。

渡瀬恒彦さんは後の1979年に一般の女性と再婚します。

【スポンサー リンク】

子供について!


子供についてです。

大原麗子さんとの間に子供はいませんでしたが1度、子宮外妊娠されたとの話も当時は

あった様におもいます。

再婚された妻のい保さんとの間に男の子と女の子と2人の子供に恵まれます。

現在は、既に成人され長男の方は、渡瀬暁彦さんと言われTBS勤務していて脚本家を

されていると言う事です。

長女の方は舞子さんと言われ(株)ノバレーゼ人材開発部長をしているようです。

遺作について!

原作は、1939年に英国で刊行されたアガサ・クリスティの長編推理小説。

3月25日、26日二夜連続で放送されるドラマ「そして誰もいなくなった」が

渡瀬恒彦さんの遺作になってしまったのですが、絶海の孤島にあるホテルに招待され

客が1人又ひ1人と・・最後には全員が居なくなり・・後日10体の死体が発見される

と言う内容で、その10人のキャストは、仲間由紀恵さん、向井理さん、柳葉敏郎さん、

余貴美子さん國村隼さん、藤真利子さん、大地真央さん、橋爪功さん、津川雅彦さん、

渡瀬恒彦さんが出演されるんです。

味のある俳優さんばかりです。

「そして誰もいなくなった」では原作にはない、オリジナルキャラクターとして不可解

な連続殺人事件の謎を解きをするのが、警視庁捜査一課・警部「相国寺竜也」の沢村一樹

さん、荒川良々さんも出演され又面白そうなんです。

脚本には、江戸川乱歩賞作家である長坂秀佳さん。

監督は和泉聖治さん。

放送を待たずにお亡くなりになってしまった渡瀬恒彦さんなのですが、この作品は渡瀬さん

こん身の芝居と俳優魂が映っていると言う事で、録画をして繰り返し見たいと思っています。

渡瀬恒彦さんのプロフィール


・生年月日・・1944年7月28日

・出生地・・島根県能義郡安来町(現・安来市)

・身長・・174センチ

・血液型・・AB型

・職業・・俳優・歌手

淡路町立岩屋中学校、三田学園高等学校卒業。

電通PRセンターに勤務するサラリーマンをされ、1969年東映と契約

1970年映画「殺し屋人別帳」の主役としてデビューします。

1978年「赤穂城断絶」松竹映画「事件」ではブルーリボン賞・日本アカデミー賞

・キネマ旬報等助演男優賞を受賞します。

1979年松竹映画「震える舌」「神様のくれた赤ん坊」ではキネマ旬報、主演男優賞

受賞されます。

2002年「おみやさん」2006年「警視庁捜査一課9係」

渡瀬恒彦さん故郷の兵庫県が阪神・淡路大震災では、石原軍団と共に被災地を訪れ

炊き出しなどもされています。

魅力的で味のある渡瀬恒彦のご冥福をお祈りします。

【スポンサー リンク】

 

 

 

 

関連コンテンツ