沖田浩之さんが亡くなられた原因は?妻と子供と今現在も調査!

こんにちは。今日は寒さが戻った熊本です。

午後から雨と予報が出ていたのですが、降る前に買い物なんか済ませておきたいですね。

今夜「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」なんて言う番組があり

予告を見ていたんですね!川上麻衣子さんが沖田浩之さんの事をお話されるようで・・・。

沖田浩之さんと言えば「竹の子族」ですよね!

懐かしい~なんて思う方は同年代?・・・笑。

当時、ヒロ君に憧れた1人なんですが残念な事に36歳と言う若さでお亡くなりに

なられましたね。

当時、数々の噂が出回りましたが本当の真相はどうだったのでしょうか?

そんな理由から今回は沖田浩之さんに注目してみました!

ファンであった私自身も知らなかった事が多くありました。

沖田浩之さんのご冥福をお祈りすると共にご紹介です。

【スポンサー リンク】

沖田浩之さんが亡くなられた原因!


沖田浩之さんは36歳という若さでお亡くなりになられます。

亡くなられた原因についてなんですが幾つかの説があるようです。

当時、沖田浩之さんは精神的ノイローゼ状態だったと言う説がありその原因については

父親の死と母親の死が重なったのも原因だと言われています。

後ほど父親の死の原因などは説明しますね。

次に原因と言われているのは借金があったようです。

当時言わてた借金の額は約4000万や8000万とも言われていましたが

その頃、沖田浩之さんは俳優として人気もあったのですが、なぜ奥さんと

幼い子どもを残して亡くならなければいけなかったのか?

4000万円と聞くと家を建てられる程の金額と思ったりもするので無理なく返済できそう

なんですね。

また、8000万円と聞くと芸能人なのでこちらも返済して行くことが出来る金額ではないかと

想像してしまうのです。

他にも「女性問題」や「俳優業に絶望した」などの仮説もありました。

しかし沖田浩之さんが亡くなられ17年が経った頃、沖田浩之の死の真相を沖田浩之さんの

親族のお1人が語られたそうです。

その方は、叔父にあたられる方なんですが叔父さんが言うには、沖田浩之さんが亡くなられた原因は借金の問題と話されていますね。

沖田浩之さんには4歳上の兄がいました。

このお兄さんにもなんらかの原因があったようです。

お亡くなりになった当時、お兄さんが父親の会社をついでいたのですが業績はかなり

苦しかったようで、川崎市役所の近くに5階建ての自社ビルを所有していたようです。

ところが極度額3億円の根抵当権が設定されていたそうです。
沖田浩之さんはお兄さんの借金の連帯保証人になっていたそうですが奥さんも連帯保証人

の件は知らなかったそうでかなりのショックを受けたそうです。

沖田浩之さんは実家の土地と建物を相続したに過ぎなかったようですが、

地元の金融機関から8000万円の抵当権が設定されていたそうです。

沖田浩之さんがお亡くなりになられた3年後、沖田さんの兄も自ら生命を絶たれています。

お兄さんは、自分が弟の沖田浩之さんに借金を背負わせた事実は最後まで認めなかった

そうです。

後に出てきた話では、沖田さんの兄は会社を引き継いだ後、不動産を拡大しょうとして

失敗したそうです。

沖田浩之さんがお亡くなりになられた原因は、お金の問題とも言えるのですが肉親の事が

大きな原因とも思えますし、36歳と言う若さだったので八方塞りのままでどうしていいのか?

悩まれてたとも思えます。

実際には現在でも本当の真相は未だ不明なんすね・・・。

妻と子供の今現在は?

沖田浩之さんは1995年結婚されます。

妻は千代子さんと言われる方で英語通訳の仕事をされていました。

2人の子供に恵まれたそうなんですが男の子か女の子かはわかりません。

ただ、沖田浩之さんは1999年にお亡くなりになっているので結婚生活はわずか4年という

短いものです。

後に聞かされた沖田浩之さんの連帯保証人の件についてもかなりのショックを受けられた

訳ですね。

現在では、再婚されているようなんですがお相手は一般の方のようですね。

当時は2人の子供もまだ幼かった事だと思います。

沖田浩之さんの死や義理の両親、兄の死と続きご苦労された事と思います。

2人の子供も含めお幸せになって頂きたいですね。

【スポンサー リンク】

プロフィールと生い立ち

名前・・沖田浩之(本名・置鮎浩之)・愛称ヒロ君

生年月日・・1963年1月7日

出生地・・神奈川県川崎市

身長・・175センチ

血液型・・A型

職業・・俳優・アイドル
沖田浩之さんは神奈川県川崎市で不動産やゴルフ会員権を取り扱う会社を経営する

裕福な家に生まれます。
1980年代原宿の歩行者天国で「竹の子族」で踊っていた所をスカウトされ1981年4月

青山学院大学経済学部経済学科に入学しスターダストプロモーションに所属され

E気持(イーきもち)で歌手デビューで芸能界入りされます。

ドラマ「3年B組金八先生」第2シリーズの松浦悟役で出演。

1984年7月28日、新潟県民会館にて歌手活動最後のコンサートを開催。

個人事務所ヒロ企画を設立されます。

その後、津川雅彦さんが代表を務めるグランパパプロダクションに移籍し舞台やTVなどで多く

活躍します。

父親と祖父と家族

沖田浩之さんの家族についてですが少し複雑ですね。
沖田浩之さんの父親は71歳でお亡くなりになられています。

父親は当時、不動産業、ゴルフ会員権などを扱う会社を経営されていました。

その会社を長男に任せましたが取り仕切る器ではなかった様で・・

それに輪をかけてバブル崩壊。

多額の負債を抱えたそうで自分の生命保険で会社の損失を補填してほしいと

1996年に首をつってお亡くなりになられたようです。

祖父は弁護士をされていましたが当時担当されていた事件絡みで正当性を主張する為

自ら生命を絶たれます。
父親が亡くなった翌年の12月沖田浩之さんの母親も癌の為お亡くなりになられます。

沖田浩之さんは父親が亡くなった時より母親が亡くなった時の方がショックは大きかった

ようですが、両親の保険金は会社の負債を埋めるのに全額長男に渡したのですが、長男は

保険金を会社には使わなかったそうです。

その様子を見て当時の沖田浩之さんが長男を責め、長男は「俺が死んだら保険金が入るから

死ねばいいんだろう!!」といい放ったそうです。

沖田浩之さんは兄だけは死んでほしくないと思っていたそうです。

沖田浩之さんがお亡くなりになったあと長男もお亡くなりになられます。

祖父、父、兄、沖田浩之さん本人がお亡くなりになられています。

1家に3代4人の方が自ら生命を絶たれています。

山本陽子さんとの関係とは?


当時沖田浩之さんと山本陽子さんとの関係が大きく取り上げられました。

山本陽子さんは今でこそ、あまりTVでお見かけすることがなくなりましたが

とても上品でお綺麗な女優さんです。

2人の出会いは82年のドラマ「愛を裁けますか」での共演がきっかけになったようです。

当時、山本陽子さんのマンションに沖田浩之さんが出入りして、時には泊まることも

あったそうで、「陽子さん」「ヒロくん」と呼び合って年齢差を感じさせない親密さを

見せているなどの噂もあり、沖田浩之さんはこの噂について

当時「21歳の男が42歳の大女優の恋人なんて日本の芸能界史上に残る大スキャンダルですよ」。

「山本陽子さんのことは好きですよ好きだけど恋人なんかじゃない」と答えています。

「山本陽子さんの事は好きだけど恋人ではない」恋愛感情とは違う。

「山本さんに失礼ですがやっぱり違う。

山本さんみたいな大女優とウワサになってうれしいだけです」

と恋人関係を否定されていましたが、ドラマ「二度目のさよなら」で2人の関係は

親密になって行き沖田浩之さんの母親から「うちの息子をいったいどうするつもり

なんですか?」と詰め寄られ作家の宇野千代さんからも「沖田君の事をどうするの?」

と聞かれたようなんです。

山本陽子さんの答えは「まじめに結婚しょうと考えてる」と言われますが

その頃の沖田浩之さんは新人女優さんにちょっかいを出していて最終的ひ破局した

ようですね。

その後沖田浩之さんは95年に結婚され4年後の99年にお亡くなりになられます。

ご冥福をお祈りします。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ