ひな祭りは離乳食初期ならどうすれば?レシピやケーキも解説!

こんにちは今日の熊本はいいお天気になりました。

我が家の洗濯物は素晴らしく多い・・(・∀・)毎日天気予報のチェック欠かせなんです~。

一日、いいお天気なら大物から始まり可愛い犬たちの洗濯物で終了!

もうお昼だというのに我が家の洗濯機はまだまだ頑張って働いてます。

今日もあと一回分の洗濯物が待ってます・・・。

子供も大きくなり、淋しさを癒してくれる犬たち。

あまりにも可愛く、過保護になり過ぎ大きく育ってしまったトイプードル3頭。

お店に行っても可愛い服がなく、最近は子供のお下がりで洋服作りにはまっちゃって・・。

ワンコの洋服も最近はお洒落なのが多いですよね~お値段もいいですが。

ところで、もうすぐ桃の節句ひな祭りです。

今年はお芋でケーキを作ろう!なんて考えているんです。

しかし・・・離乳食初期の赤ちゃんは?初節句お祝いに食べさせてあげたい!!

ひな祭り離乳食初期ならどうすれば?なんて思いながら子育てしてきました。

私が実際に作ってみたレシピやケーキも解説します!

【スポンサー リンク】

ひな祭りついて

そもそもひな祭りとは・・・女の子の成長を祈るための行事でひな人形は子供に

降りかかる厄の身代わりになってくれると言いますが・・・。

我が家では子供が小さい頃イベント事は盛り上がっていました。

子供の笑顔が見たくて料理を作ったりケーキを作ったり、部屋の飾り付けを

したりと準備に何日もかけていた事を思い出しちゃいました。

私的には色々計画をたて、考える時が一番楽しかったのかも知れませんね。

子供より親の方が楽しんでた?・・^^;

桃の節句が終われば、サッサと雛人形を片付けないとお嫁に行き遅れると

言いますよね!

あれって?ホント?迷信?・・

未だ良く分からないですね~。

母親である私の本音は、あまり早く嫁入りして欲してなかったので雛人形を

いつまでも出してたんです。

娘は、健康に育ってくれたのですがお嫁さんにはまだ、行ってませんね~。

自分のやりたいことを色々やってから結婚しても良いと思ってるんです。

雛人形を見ていつも思い出す事があるんです。

少し話しますね!!私が小さい頃は、七段飾りの雛人形が家にあったんです。

毎年、姉と母で雛人形を出すのが楽しみでした。

雛人形を出して居るとなぜか?自分がお雛様にでもなったように

幸せな気持ちになってた記憶があります。

ひな人形の飾りやお道具をおもちゃにして遊んだ記憶もあります。

多分、高かったであろう??お雛さんをおもちゃにするなんて・・・。

今考えると信じ難い事なんですがね~笑。

ある日雛人形をよくよく見ると、一番下の七段目が曲がっていたんです・・

姉なのか私なのか座ったようで・・そんな出来事もありながらの思い出なんですが・・。

最近の雛人形は、可愛いのがいっぱいあり目移りしちゃいますね。

コンパクトサイズやキャラクターなど色々あり、見ているとやっぱり

幸せな気持ちになりますね。

今、思うのは・・・早く孫が欲しいですね・・女の子?

う~ん・・やっぱり雛人形は早めに直す方がいいみたい・・笑

娘には内緒です・・(´ε` )・・。

離乳食初期の子供の場合はどうすれば?

雛祭りといえば・・・お寿司にハマグリのお吸い物かな?
我が家は、おばあちゃんが巻きずしが上手で毎年作ってくれていたんです。

母親なら誰でも我が子に雛祭りケーキ食べさせてあげたいですよね!

手作りしたりお店で買ったり・・。

しかし問題なのが離乳食初期の雛祭りです。

ママ友から良く聞く会話なんですが「上の子は雛祭りにケーキを食べるけど

下の子はまだ離乳食始めたばかりだから・・」

「お姉ちゃんが食べるのを見て下の子も口をモグモグさせてて・・」

「可哀想だけど食べられないから・・」なんて聞くんです!

確かに母親なら誰でも同じ思いした事がありますよね。

なんだか可愛そうで胸が・・チクリ・・(T_T)。

でも心配はいりません!!

離乳食初期でもあるんです!家族皆んなが食べられる物が。

離乳食初期にやるあの方法で作っちゃうんです!

お雛様とお内裏様。

レシピや作り方を下記にまとめておきますね!

よろしければ参考にどうぞ!!

ついでに少し我が家の初節句の思い出も話ちゃいますね。笑

初節句と、ひとことで言っても都道府県でかなりの違いがあるとおもうんです。

私が住む熊本でも違いがあるくらいです。

まぁ~結納なんかもそうみたいですが・・。

初節句ですが、うちの方の田舎ではご近所さんを招待して披露宴なみの

大騒ぎ!になるんです。

お祝いをいただき、引き出物と紅白饅頭、お赤飯とお返しするのですが

おじいちゃん、おばあちゃんは可愛い孫自慢が出来て嬉しそうでした。

主役の娘は有難迷惑だったかも??(T_T)

まぁ~おじいちゃん、おばあちゃんが嬉しそうだったのでいいかな!なんて・・。

しかし困った事に大人は、ご馳走を食べて大喜びでよかったのですが、

主役の娘は食べれる物がありません。

娘は、卵と乳製品の食物アレルギーがありました。

おまけにアトピー。

口の回りに食べ物が付いただけで、真っ赤になり腫れ上がってまいます。

困るのは、おじいちゃん達で孫可愛さに何でもあげたくなるみたいで・・・。

それを、ダメダメと取り上げる嫁は、それは意地悪に見えたことでしょう。

それでもお祝いなのでみんなと一緒に食べさせたいと思い、ほうれん草の

裏ごし、じゃがいもの裏ごし、トマトの裏ごしでひし餅のように作ったんです。

美味しそうに食べてくれる娘を見ると、おじいちゃん、おばあちゃんでなくても

何でもあげたくなります。

そんなエピソードがあったのですが・・この季節・・雛人形を見るとついつい

思いだしてしまいます。

では、レシピを紹介します。

【スポンサー リンク】

レシピやケーキを紹介!

レシピも沢山あるのですがいちばん簡単に出来て年中購入しやすい食材での作り方を

紹介しますね!

★離乳食初期のレシピ★

大切なのはまだ、離乳食初期なので食材は限らると言うことです。

それに裏ごしが重要です。

★材料★

・米・ほうれん草・トマト・かぼちゃ

★作り方★

1・・おかゆを炊き裏ごしします。(7分粥)が程よくいい。

2・・トマトは皮と種を除いてすり潰しペースト状にします。

3・・ほうれん草は柔らかく茹で冷水にさらし1度アクを抜きお湯で溶いた

粉ミルクで延ばしペーストにします。

4・・かぼちゃは柔らかく茹で、お湯で溶いた粉ミルクで延ばしペーストにします。

お粥はお雛様とお内裏様の顔になるように少し丸くまとめお皿に置き

トマトペーストをお雛様の着物になるよう顔の下に置く。

ほうれん草ペーストも同様にお内裏様の着物にする。

かぼちゃペーストを飾りになるようお皿の周りに置いていく。

(トマトの苦手な子はかぼちゃを着物にしたりほうれん草の苦手な子は小松菜や

ブロッコリーを裏ごししたりと色々な食材で出来るのでトライしてみて下さい)

★分量★

1・・大さじ4くらい。(赤ちゃんの食べる量に異なる)

2・・小さじ1

3・・小さじ半分・・(ほんの少し緑色がつくくらい)

4・・大さじ2

娘は、美味しいケーキが食べれなかったので、米粉と豆乳でバナナケーキを作って

ましたね。

大きくなるにつれて少しずつ色んなものが食べれるようになり、作るのも楽しく

なったきおくがあります。

ケーキ型にちらし寿司を入れ、ケーキのようにしてみたり、小さく丸めて手まり寿司。

子供が一番喜んでくれたのは、巾着寿司かな?

中身はケチャップライス、薄焼き卵で包みうずらの卵で顔を作り菜の花の上にのせ、

菜の花畑の女の子!

とっても頑張った年のひな祭りでした。

ここ何年と何もしてないので、久しぶりに今年は頑張ってみようかな!

【スポンサー リンク】

 

関連コンテンツ