千葉マリアの今現在は?長男の息子と父親についても解説!

soybeans-182295_640

こんにちは!節分ですね。恵方巻きを食べましたか?今年の方角は?

西暦2017年は壬(みずのえ)今年の恵方は「北北西」になります。

恵方とは、歳徳神(としとくじん)という神様のいる場所を指すそうです。

歳徳神はその年の福徳(金運や幸せ)を司る神様の事で・年徳・年神様・正月様などとも

呼ばれるそうです。

節分が終わると春のおとずれともいわれています。

【スポンサー リンク】

今現在は?

watch-1893395_640

千葉マリアさんは先日お亡くなりになった松方弘樹さんと長い間愛人関係でした。

松方弘樹さんとの間に隠し子として十枝真沙史さんがいます。

十枝真沙史さんの上にも息子さんがいるようです。

この隠し子騒動も随分とマスコミに騒がれた記憶があります。

今現在、千葉マリアさんは、千葉県館山市で女性専門の依存症施設、NPO法人「SARS

(サーズ)千葉」の代表を務めています。

千葉マリアさんは40代後半がんの手術をしたのを機にこれまで自身が歩んできた人生を振り

返り当時は自宅で家庭相談を始めたそうです。

そのうち女性のための施設が必要だと感じた千葉さんは周囲からも求められて60歳になって

から始めたのが「サーズ千葉」でした。

館山に場所を移したのは3、4年前で今現在は40数人の女性が利用しているそうです。

これまでに多くの覚せい剤に手を出した女性たちを見てきた千葉マリアさん。

若い女性は友達から年ごろの女性は異性からすすめられて覚せい剤を始める

ケースが多いそうです。

サーズ千葉にたどり着くのは15年間ぐらい覚せい剤をやっていた女性が多いそうです。

長男の息子について!

ryukyu-glass-738800_640

千葉マリアの長男の十枝晃太郎さんは、依存症回復施設「館山ダルク」

の代表をされています。

十枝晃太郎さんも又若い頃は薬物依存症だったそうなんですが覚せい剤取締法違反

の罪に問われた清原和博さんに「私のところに来てはどうか?」と救いの手を差し伸べたのが十枝晃太郎さんです。

2000年、DJ修行のために渡米した晃太郎さんは、体重35キロまで痩せ、完全な薬物依存になっており千葉マリアさんは強引に帰国させ回復治療に取り組んだ事があったようです。

その後十枝晃太郎さんは、沖縄のダルクでリハビリの一環として伝統芸能エイサーの太鼓に取り組むのでした。

【スポンサー リンク】

父親について!

silhouette-1082129_640

ここで千葉マリアさんの結婚について気になるのも1つなんですが

長男の十枝晃太郎さんと次男の十枝真沙史さんの父親の違いも気になります。

千葉マリアさんは1度結婚をされて十枝晃太郎さんを出産します。

十枝晃太郎さんの父親は芸能人ではなく新聞記者のようでした。

名前などはわかりませんが・飲む・打つ・買う三拍子揃った男性で家庭を大切にしなかったようです。

後に離婚となるのですが。

次男の十枝真沙史さんの父親は隠し子騒動で大変だった松方弘樹さんです。

昔TVに松方弘樹さんの京都にある大きなお屋敷の様な家を紹介した番組があったのですが

仁科亜季子さんと離婚されその家はどうしたのかな?なんてきになりました。

仁科亜季子さんは隠し子が居るのを承知で松方弘樹さんと結婚されています。

仁科亜季子さん自身も松方弘樹さんの第1婦人から奪い取った訳で。

松方弘樹さんを最後に看取ったのは山本万里子さん。

この方とも当時マスコミにかなり騒がれましたね。

その事が原因で仁科亜季子さんとも離婚されたわけです。

千葉マリアさんも色んな面で苦労をされてきたんですよね。

現在は人の為に働いておられ千葉マリアさんのおかげで立ち直り人生をやり直されて居る方も

二度と薬物に手を出す事がない事を願っています。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ