麻木久仁子脳梗塞!症状と現在は?乳がんも気になります!

jeans-564073_640

クイズの女王と言えば麻木久仁子さんが

思い浮かびますよね。

芸能生活34年になったそうです。

それが突然の出来事で・・脳梗塞だったとか。

麻木さんの脳梗塞時の症状なども

解説したいと思います。

【スポンサー リンク】

脳梗塞症状は?

cup-779284_640
麻木久仁子さんの脳梗塞の症状は

ある日突然右腕の付け根から先と

右脚の付け根から先がジーンと 痺れた

感覚があったそうです。

畳に長時間正座して、急に立ち上がってみると

足の感覚が 麻痺したような感覚が、右腕、右脚に

あったようです。

それは2010年の事だったそうでその時は

身体に力が入らず歩く事もできなかった

そうで、しばらく立ちすくんでいると30秒位経って

ふわっと痺れがどこかへ消えていったそうなんです。

「今のは何?」と言う感覚だったそうです。

その後、右側の手脚だけがひどく痺れては消えと

言う症状が1日に何度も繰り返し、症状はそれだけ

でなく仕事から帰宅して自宅の玄関先で痺れに

襲われたり鍵を鍵穴にさすこともできなかったり

としたのです。

クイズ番組で解答を書くののも、身動きもできず

手にマジックを握る事もできなかったそうなんです。

次の発作がきたときには大きなものがくるかもしれない

と怖くなった麻木久仁子さん。

万が一のときにも電話だけはかけられるようにと

携帯電話を離さないようにしていたそうです。

麻木久仁子さんはTVなどで良く言われていた

「体の片側だけになにか異常がみられたら脳の

疾患を疑え」と言う言葉を思い出し

大学病院の脳神経内科で診察を予約をしたそうです。

医師に症状を説明し直ぐに脳の磁気共鳴画像

(MRI)を撮ったのでした。

医師から「ああ、ありますあります。脳梗塞ですね」

と返答されます。

幸いにも麻木久仁子の脳梗塞は小さいもので

できた場所も良かったようで大事に至らなかった

そうです。

麻木久仁子さんは当時は48歳でした。

人間ドックなどで何か異常を指摘された事

なども一度もなかったそうです。

・血圧は低く・動脈硬化もみられず・高脂血症もない

・糖尿病もない悪玉コレステロールの値も低い。

病気という病気をした事がなかったそうです。

【スポンサー リンク】

現在は?

relaxing-1979674_640
麻木久仁子さんの始めの夫である松本章彦さんと

との間に娘さんが居ます

現在は実母と娘さんの3人で生活をされています。

乳がんについて!

hat-187987_640
麻木久仁子さんのがんが発見されたのは

人間ドッグでした。

麻木久仁子さん自身胸は小さいので

自分には関係ない!と思っていたそうです。

自覚症状もなかったそうです。

麻木久仁子さんのがんは乳房にしこりが

できる前の早期で分かったそうなんですが

担当医からは、がん切除を言い渡されます。

左右乳房の患部は乳輪の近くにあったため、

手術は目立たないように乳輪に沿って切れ目を

入れてくれて、患部を取り除いて中を抜き形は

少し小さくぼんだりするそうですが見た目は

目立たないそういです。

その後は左右30回ずつの放射線治療などを受け、

現在は、ホルモン治療を続け薬をのんでいるそうです。

3ヶ月に1度受診されているそうです。

2度も大きな病気をされた麻木久仁子さん。

どちらも早期発見で良かったです。

またクイズ番組でのご活躍を楽しみにしています。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ