黒柳徹子の元カレや恋人は?弟と隠し子説も調査!

childrens-books-583367_640

こんにちは。黒柳徹子さんが出演される

番組が3時間もありますね。

毎日欠かさず「徹子の部屋」を見て

居るんですが今夜は黒柳徹子さんが

ゲストで黒柳徹子さんの若い頃の話や

貯金、インスタなどなど・・。

様々な質問が飛び交う様です。

楽しみです。・・・個人的に

玉ねぎ頭以外の髪型をしてTVに

出演された事ありますか?って

質問してみたいのですが!

あの玉ねぎ頭の中にはアメちゃんが

入ってるんだとか・・。

以前「徹子の部屋」でやってました。笑

今回ご紹介の方黒柳徹子さんです。

【スポンサー リンク】

元カレや恋人は?

flamingo-1554270_640
当時、黒柳徹子さんの元カレと言われた

方は、劇作家の飯沢匡さんと思われます。

1954年に「ヤン坊・ニン坊・トン坊」

と言うラジオ・ドラマの制作にあたり

大掛かりなオーディションがあったそうで

当時、脚本を担当した飯沢匡さんが

「大人の女性で子供の声を出せる人が

いる筈だ」。と主張され

オーディションは行われます。

黒柳徹子さんはそのオーディションで

トン坊役に見事合格するのです。

しかし黒柳徹子さんはこれまでの事を

考えると、合格しても降ろされるのでは

ないか?と心配になり初対面の飯沢匡さん

に挨拶もしないままそんな気持ちを訴えた

そうなんです。

その気持の内容は「私日本語も喋り方も

歌い方も変だと皆んなに言われています。

個性も引っこめます。

勉強して、ちゃんとやりますから」と言った

そうです。

なんだか可愛いな~・・。

黒柳徹子さんらいですね。

飯沢匡さんは黒柳徹子さんにこう返します。

「直しちゃいけません。あなたの喋り方が

いいんですから。どこも変じゃありません。

そのままでいて下さい。

それがあなたの個性で、それを僕たちは

必要としているんですからね。」

「心配しなくても大丈夫いいですね?」

「直すんじゃありませんよ。あなたの

そのままがいいんです!」と。

この飯沢匡さんの言葉が黒柳徹子さんの

胸に深く突き刺さったのです。

なるほど・・・随分優しい方ですね!

こんな言葉かけられたら女性は誰でも

胸キュン!!になっちゃいますよ。

その後、黒柳徹子さんは飯沢匡さんを

何度も思い出したそうです。

こんなふうに自分を認められたら確かに

恋に落ちても不思議はないのかもしれない。

と話されていたそうなんです。

飯沢匡さんは94年に85歳でお亡くなりになら

れたそうです。

2人の出会いから飯沢匡さんが死去するまでの

約40年間、黒柳徹子さんとの関係は続いたそう

なんです。

黒柳徹子さんはお見合いの経験も3回あったそうで

恋人も居たそうなんです。

最後の1人とは結婚も考えたそうなんですが

そこで黒柳徹子さんは疑問が浮かんだらしく

その疑問とは個性的な考え?と言うか・・

「自分の結婚式の帰り道で出会いがしら

みたいに、あ!この人がいい!・・・

みたいな男性に出会っちゃったらどうしよう?」

と疑問を持ったのがキッカケで私は

考え込んでしまった」と言われたそうで

結局結婚は破談になったそうです。

こんな考えも黒柳徹子さんらしと言えば

らしと思いますね!

【スポンサー リンク】

弟と隠し子説も調査!

brothers-457234_640
黒柳徹子さんに隠し子がいる?と

昔から芸能界では都市伝説化して

きたそうです。

1998年にスキャンダル雑誌でも報じら

れていた事があったそうなんです。

その理由については、黒柳徹子さんの末の

弟さんとの関係があるようです。

黒柳徹子さんに実は24歳も年の離れた

末弟さんが居てその弟さんが隠し子では?

ないか?と言われていたようです。

当時、黒柳徹子さんの母親が末弟さんを

出産されたのは1950年代の47歳で高齢

でした。

末弟さんは自宅のリビングに黒柳徹子さん

との写真が飾ってある事や当時、末弟さんは

某航空会社の社員で、社内では「彼は黒柳徹子

の隠し子ではないか」??と言う話は有名だった

そうです。

隠し子説を末弟に確かめた時には、自身は否定も

肯定もせず真顔で「ノーコメント・・・」と答え

たと言う出来事があったそうです。

当時のスキャンダル雑誌では飯沢匡さんと出会って

関係を深めた時期と末弟さんの誕生が符号すると

言われていたのです。

そんな理由から末弟さん隠し子説が持ち上がった

理由とされています。

確かに親子程年齢が離れているのでそんな話が浮上

してもおかしくはない気がしますね。

「徹子の部屋」は1976年に放送開始

第1回目のゲストは森繁久彌さんでした。

2015年2月2日には放送開始から40年目に

突入し同年5月には放送1万回突破となります。

「徹子の部屋」受賞歴

1995年:第3回 橋田賞受賞

1997年:第23回 放送文化基金賞受賞

2006年:第54回 菊池寛賞受賞

2011年:ギネス世界記録に認定

徹子さんは1984年からはユニセフ親善大使

として活躍しておられ当時のユニセフ事務

局長ジェームスP・グラントさんは、黒柳徹子

さんが、ユニセフ親善大使としてアジアから

初めて選出された理由として「子どもへの愛と

障害を持つ人々や環境への広範囲な活動実績」

を挙げています。

2000年10月にユニセフは「ユニセフ子ども

のためのリーダシップ賞」の最初の受賞者として

黒柳徹子さんを選びその功績を称えています。

2003年5月12日黒柳徹子さんは、20年にわたる

ユニセフ親善大使としての功績を称えられ日本政府

より「瑞宝中綬章」を授与されています。

いつまでもお元気で「徹子の部屋」でのトークを

楽しみにしています。

玉ねぎ頭以外のスタイルも一度は

見てもたいのですが・・・。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ