野沢雅子(声優)の夫や子供が気になる!年齡と収入も紹介!

audio-1839126_640

こんにちは。今夜声優さん出演される番組が

ありますね子供が好きなアニメ色々アニメを

見ている子供達ですがあっ!この声聞いた事ある~

・・なんてよく言いませんか?

うちの娘なんてしょっちゅうです。

子供の方がよく知ってます。笑

そんな訳で今回ご紹介の方は

大人や子供にも大人気の声優さん。

野沢雅子(声優)さんのご紹介です。

【スポンサー リンク】

夫や子供が気になる!

 

 

valentine-1194348_640

野沢雅子さんは、声優業の創生期から活躍していて

創設したころからの青二プロダクションのメンバーで

野沢さんの父親は画家の野沢蓼洲(のさわりょうしゅう)

さんと言うわれる方で、889年から1964年ご活躍された

日本画家。

叔母にあたる方は松竹の女優さんであった佐々木清野さん

とおっしゃる方の様です。

松竹の設立は1920年・・大正9年なんですが

松竹映画の代表作には1930年代「伊豆の踊り子」

「祇園の姉妹」・「愛染かつら」などがあった

ようなんですがその後昭和になり戦争がありと

時代は変化して行き「伊豆の踊り子」は

吉永小百合さんが出演されていたように記憶

して居ますが、それはもっと後の事でしょうね。

1980年の頃からアニメなどが出てきますね。

まあまあ・・そんな事はいいのですが・・

野沢雅子の夫は塚田正昭さんと言われる方で

野沢さんと同じ声優さんです。

記憶に新しい所では・「忍たま乱太郎」

-新野洋一役・「おじゃる丸」-小林茶役

・「ワンピース」トト役で有名でした。

2014年横浜の自宅でお亡くなりになられています。

お亡くなりになる2年程前から体調不良のため

病気療養中であった様です。

その為レギュラー番組を登板されています。

塚田正昭さんは、お亡くなりになる8年程

前から肝臓病を患い心臓病、腎臓病も併発

するなど壮絶な闘病生活をおくられていた

そうです。

野沢雅子さんの子供についてです。

野沢雅子さんは、由華さんと言われる

娘さんがいらっしゃいます。

年齢は51歳、52歳位だはないかと思います。

他に子供さんはいらっしゃらないようで1人

娘さんですね。

随分可愛がられ育ったようにお見受けします。

由華さんは父親の塚田正昭さんの葬儀の時

「父の姿、声を心の中で生かせ続けてやって

下さい」と伝えられたそうです。

塚田さんの棺にはスタジオに出かける時に

着用していたジャッケットが収められたそうです。

★塚田正昭さんのプロフィールご紹介です。

・生年月日:1938年12月16日

・出生地:神奈川県川崎市

・血液型:B型

・ジャンル:俳優・声優

・活動期間:1959年-2014年

【スポンサー リンク】

年収と収入も紹介!

number-703136_640

声優業界ではランクがあるようです。

新人声優の場合30分枠番組で1万5千円程。

これはランク下の場合で後の活動状況などで

変わってくるそうで4万5千円程にまで上がって

行くそうですよ。

野沢さんの場合はベテラン声優さんなのでもっと

お高いと思いますが、30分枠の仕事が10本とした

時仮に4万5千として計算してみると45万。

年収は540万。単純計算ですがそんなはずは

ありませんね・・笑

これまでにも「笑っていいとも!」や「徹子の部屋」

など数々の番組にもご出演されているので

そういった番組の収入も考えて見ると

年収は何千万ではないでしょうか?

野沢さんはドラゴンボールの孫悟空、悟飯

悟天の3役をされているのですが普通に

考えると1役毎の収入と思いますよね~

それがドラゴンボールの場合は3役で1人分

だそうです。

本当に!!なんて少しビックリするところも

あるのは私だけ?笑

★野沢雅子さんプロフィールご紹介です。

・本名:塚田雅子(旧姓:野沢)

・愛称:マコさん

・生年月日:1936年10月25日

・出生地:東京都荒川区日暮里

・血液型:O型

・身長:153センチ

・職業:声優・女優・歌手・ナレーター

・事務所:青二プロダクション

代表作には「ゲゲゲの鬼太郎」・鬼太郎

「いなかっぺ大将」・風大左衛門

「ど根性ガエル」・ひろし

「銀河鉄道999」・星野鉄郎

「ドラゴンボール」・孫悟空・悟飯・悟天

野沢雅子さんは元々女優さんで3歳の頃

子役デビューされます。

叔母の佐々木清野さんの影響もあったのかも

知れませんね。

小学校3年生の頃群馬県に移り住み

高校を卒業するまで過ごされたようです。

野沢雅子さん中学生の頃には劇団に入り

東京で女優業をされます。

10代の終わりに声優の仕事をされるように

なりました。

アニメデビュー作は「鉄腕アトム」アニメ

第-1作目のゲスト出演だそうです。

初主演作-「ゲゲゲの鬼太郎」・鬼太郎

2006年4月・オフィス野沢を設立し独立。

2012年4月・青二プロダクションに復帰。

同年4月30日・オフィス野沢を廃業

2013年・第7回声優アワード「功労賞」受賞。

2014年・東久邇宮文化褒賞を受賞。

野沢雅子さんはベテランの中では数少なく

声優をプロと考えている方のようで

「声優」と呼ばれる事には抵抗がなく、

誇りに思っているそうなんです。

声優さんの多くはキャラクターのイメージを

壊すと言う理由でテレビの顔出し出演を拒む

方が多いそうなんですがバラエティー番組の

ご本人登場などで早くからTV出演された方

でもあります。

体調が悪くても一言も弱音を口にしない

方だそうです。

また新しいアニメなどで野沢雅子さんの声が

聞こえるのを楽しみにしています(*^_^*)

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ