高橋真梨子の今現在!夫と子供は?病気と父母についても解説!

2018年9月4日

今回ご紹介する方は高橋真梨子さん。

べドロアンド・カプリシャスの2代目ボーカルでデビュー。

今年でデビュー45周年。

女性ソロ歌手、アルバムオリコントップテン!!

最年長記録を持ち、NHK紅白歌合戦でも同様の記録。

【スポンサー リンク】

今現在!

 


高橋真梨子さん昭和の名曲をカバーしたアルバム。

シリーズ第2弾:ClaChic2ヒトハダ℃を2116年6月1日に発売。

コンセプトとして高橋真梨子さんの体温と歌声で名曲の魅力を

ひと肌に温め直すと言う事。

高橋真梨子さんの優しさが出ていますね。


【楽天】
収録曲には高橋真梨子さんの思い入れの深い15曲。

2014年、6月発売「Adultica~バラードを、いつも隣に~」

去年2016年の紅白では「ごめんね・・」を披露され以前とは

変わらず素晴らしい歌声。

【楽天】
今現在、2018年6月・・Katharsis(カタルシス)

は、4年ぶりのオリジナル・アルバム。

タイトル、Katharsisの日本語訳は浄化!!

高橋真梨子さんの人生が歌になったようなところも・・・。

【楽天】
中にはワイドスクランブルテーマ曲逢いにゆくよ。

ラジオ深夜局・・追憶など計11曲。

現在69歳の高橋真梨子さんの歌声、ゆっくりした

時間の中で曲を聞いてみるのもいいのではないでしょうか。

夫と子供は?


高橋真梨子さんの夫は、ヘンリー広瀬さんと言われ

音楽プロデューサーでありギタリスト。

夫ヘンリー広瀬さんの代表作・桃色吐息・はがゆい唇

・ごめんね・・など。

どの曲も高橋真梨子さんを代表とする名曲。

カラオケなどでも人気高いですね。

【楽天】
1971年ペトロ&カプリシャスでフルートサックスを担当。

1972年にペトロ&カプリシャスで、二代目ボーカルとして

スカウトされた高橋真梨子さんと出会いそれから10年。

ひょんな事をきっかけに恋人になった2人。

この時から、さらに約10年同棲生活を経て1993年8月に結婚。

戸籍上でも高橋真梨子さんの夫となります。

高橋真梨子さんと夫ヘンリーさんの間には、

子供はいらっしゃらないようです。

【楽天】
子供どうよう、夫ヘンリー広瀬さん作曲。

高橋真梨子さんが歌う。

と、言う曲を育てあげているのではないでしょうか!

病気ついて!

 

さて、高橋真梨子さんの病気についてですが、激ヤセ!!

や、がん!などネットでの噂もかなり上昇しましたね。

病気は更年期障害と言う事ですが、かなり重症のようでした。

【楽天】
1996年高橋真梨子さんが当時47歳コンサート最中に突然、

歌えなくなり何もやる気がなく、これまで一生懸命やって

いた掃除とか些細な事が手に付かず。

と、言う事から始まり何か変だな。。。

と、いう感覚が出、身体にはどこも悪い所がないのに

頻尿だったり、お腹が痛くなったり、ホットフラッシュ

が出そんなときに親知らずを抜き、歯の治療をしたことで

体調がさらに悪化。

ご飯も、飲み物も喉を通らなくなり、胃もムカムカする。

食べ物、飲み物も見るのも嫌なくらいになり病院で胃の

検査をしても何も悪い所はなく内臓、胃、MRI、CT、

全て撮り診てもらったそうですが、別に悪い箇所はなく

結局、・・・・そう言う年齢なんだと感じたそうです。

女性なら誰しも一度は通る更年期障害。

最近では男性の更年期障害も多いと言われています。

高橋真梨子さんがこの病気で、食べれない、眠れない

といった症状で激ヤセとなってしまったようです。

【楽天】
当時の病気について夫、ヘンリ広瀬さんは高橋さんは、

助けてという信号が出たのを感じ、夫婦で一緒にいて

初めて助けを求められ、夫として二人で一緒に乗り越え

ていこうと思ったそうで、医師のアドバイスで太陽を

浴びたほうが良いと言われ、引きこもっていた高橋さん

の為自転車を2台買い、外へ連れ出したり、

家事が出来なくなってしまった高橋さんの為料理を作り、

塞ぎ込む高橋真梨子さんの事が心配で片時も

離れられなかったと。

当時の高橋さんを夫のヘンリーさんは食べられないから

ステージに立てない。

食べられないから歌うことができなくなる。

恐怖感と葛藤が自分の中で膨れひどくなった。

と話されています。

そうですよね~何事もなく昨日まで元気で居て

突然の倦怠感や食欲不振となったら内蔵的な病気が?

と誰でも思いますよね。

高橋さんは、仕事もしたいとは思うんですが

思うように体が動かなかったりで、じっとしている事

しかなかったそうなんです。

でもじっとしているのが嫌でイライラする。

いざ動こうとすると動けない。

などの悪循環が繰り返し何度もあった様です。

今はホルモン補充療法なども一般的になってきては

いる様ですが、高橋さんの年代の方などの頃は

何もなかったそうです。

【スポンサー リンク】

父母についても解説!

高橋真梨子さんは1949年(昭和24年)

広島で一人娘として生まれます。

高橋真梨子さんの父親はジャズバンドで

サックス奏者として活躍するミュージシャン。

1950年頃にはジャズが盛んな時代高橋真梨子さん

1歳の頃家族は博多へと移り住みます。

【楽天】
高橋真梨子さんの父親は、家でフルートやギター太鼓など

演奏している事をよく覚えているそうです。

しかし、その数年後、父親が難病に侵され両足を切断することに。

まだ、幼かった高橋さんですがその時の様子を覚えているそうで

苦しんでいる父、痛がっている父…。

激しい痛みで、新聞紙を顔にのせて泣いていたと。

母親は、その痛み止めに使うモルヒネ代を稼ぐのに

水商売をして必死に働いていたそうです。

その姿を見て父親はこれ以上迷惑はかけられない。

と一人広島に帰りその後父母は離婚。

親権は裁判所で争われる事となる。

両足を切断している父親は高橋さんを引き取る事も

出来ませんでした。

【楽天】
母親との思い出について高橋さんはあまり

良い思い出はなかったそうです。

いつも、いつもひとりぼっちだった。

父親が病気で苦しんで居るときから、妻子ある男性との

恋愛に夢中だったそう。

いつも孤独を感じていた高橋さんの支えになったのが

音楽でその頃は「ザ・ピーナッツ」の・恋のバカンスが流行。

中学生だった高橋さんはザ・ピーナッツに憧れます。

【楽天】
父親の事が大好きだった高橋さんは年に数回広島まで
会いに行き父親に歌手になりたい!!

と父親に打ち明けるのです。

父親は賛成をしてくれたそうですが、ただしポップスとか

アイドル的な歌手は僕は望まない。

歌うなら、難しい曲…スタンダードジャズとか、名曲みたい

なものから始めた方がいい。

とアドバイスされたそうです。

その事が高橋さんの音楽活動の原点と。

その後父親は37歳で他界。

高橋さんが15歳の時の事でした。

その後、歌手になる為16歳で上京。

高橋真梨子さんプロフィール!

プロフィール
・名前:高橋真梨子(本名・広瀬まりこ)

・生年月日:1949年3月6日(67歳)

・星座:魚座

・出身地:広島県甘日市市

高橋真梨子さんは広島県甘日市町

(現・甘日市市)生まれ福岡県福岡市育ち。

・出身高校:駒澤学園女子高等学校

・職業:歌手・作家

・ジャンル:J・POP

・所属レコード会社:ビクターエンターテイメント

1972年に音楽バンド「ペドロ&カプリシャス」の

2代目ボーカルにスカウトされ1973年にデビュー。

【スポンサー リンク】

 

関連コンテンツ