野崎洋光の料理教室の予約方法は?だしポットの使い方も解説!

2018年7月21日

new-years-1119209_640

こんにちは。プレバトで様々な先生方が出演され

ていますが、その先生方の言葉遣いや口癖などが

楽しくいつも拝見しています。

スパッと!切り捨てるような辛口の言葉で

厳しいのが俳句の夏井先生ですね。

お料理では土井善晴先生もおっとりしている

様で時々あのお顔から想像できないくらいに

手厳しいときがたま~にあったりしますよね!笑

この先生そんな事言うの?なんて思いませんか?

お料理の先生と言えば野崎洋光先生もいますね。

日本料理の先生です。

野崎洋光先生の著書なども幾つかあり

本屋さんに行くと時々みたりしてするのですが

どれもすぐ作ってみたくなる感じです。

今回ご紹介する方は日本料理人、野崎洋光さん

のご紹介です。

【スポンサー リンク】

料理教室の予約方法は?

green-salad-1498632_640

野崎洋光さんは、1980年東京都西麻布の

ふぐ料理店「とく山」の総料理長に就任され

1989年には西麻布で日本料理店「分とく山」

(わけとくやま)を開店され総料理長となられます。

2004年「分とく山」が南麻布へと移転し現在は、

南麻布本店他、ホテルインターン・コンチネンタル東京ベイ店

飯倉片町店・伊勢丹新宿店などを展開されています。

1996年から著書を多く出版されており2007年に

「おべんとうの方程式」などは人気本ですね。

日本料理 味つけ便利帳 ・だし ・たれ 合せ調味料

386などは1冊あれば便利ですよ。

料理教室の予約方法についてですが

野崎洋光さんの料理教室は様々な場所で

行われている様で告知すると直ぐに埋まって

しまう人気教室。

インターネットなどでの予約になると思います。

新潟県魚沼にある「魚沼の里」ではインターネット

で野崎先生の料理教室開催の案内が出ていました。

この教室では

日時・2016年1月24日(日)14時から15時30分

受付13時30分から、会場ブランドゥブラン

2階ブランラボ。

参加人数30名。参加費2000円。

前日以降のキャンセルは1,000円いただきます

とありました。

参加希望の方は記述までに・名前・住所・連絡先を

魚沼の里のお客様相談室まで連絡すればいいようでした。

メール連絡の場合は、折り返しのメールを下さる様です。

野崎先生の和食と地方食材の関係についてお話が聞けるうえ

基本のだし汁のとり方魚沼の食材を使用したデモン

ストレーションも拝見でき試食もできるようです。

一流の日本食名人の教室でこのお値段は手頃どころか

安すぎですよね~。

こんなお値段で教えて頂き試食まであるなんて~

魚沼は食べ物も美味しいですから

近くなら是非とも行ってみたいです。

また2016年7月には先生の故郷である

福島県で「響きの宿」で一泊しながらの

夕食朝食作りの料理教室がありました。

こちらはフェイスブックでの参加申し込み

となっていました参加費20000円です。

宿泊料金込なのでこのお値段ですが

こちらもお安くされています。

きちんと説明されていて宿泊する「響きの宿」の

お写真もあり親切で丁寧さが伺えました。

「響きの宿」は27年に完成したばかりで木の香が

残る日本家屋だそうです。

館内は吹き抜けで音の響きが素晴らしい様子。

トランペットとマリンバ演奏を聞きながらの

食事になった様です。

ほんと身も心も豊かになりますね\(^o^)/

お料理を習いながらこんな所で頂きお風呂に入る

私すきだわ~。

想像しただけでも羨ましい・・・。

今年は是非行ってみたいです。

【スポンサー リンク】

だしポットの使い方も解説!

teapot-1610600_640

そんな中で野崎洋光さんは言われます。

だしは・濃すぎるとまずい・飲み比べる

・決してだしは高くない

・だしを取る習慣をつける。

確かに・・インスタントだしが手軽なので

ついつい使ってしまいがちですね。

身体の事を考えたらちゃんとした基本の

だしが必要ですね。

お味噌汁も日本人ならではのものなので

だしが、いかに大切かわかりますね。

小さい頃から幼稚な味ばかり食べていると

大人になひどい偏食が続く傾向があるので

小さいときにしっかりとした味覚を身に付ける

事が大切。

なぜだしを取らないのかはだしを取る習慣が

付いていないだけとも言われています。

そこで野崎洋光さんが誰でも失敗なく美味しい

だしが取れると考案されただしポットがあります。

通販などで販売しているのですがこれが物凄い

優れもので厚手の磁気を採用しており磁気が

持っている熱伝導を注目し開発されたものです。

・形は・・大きめの急須。中には目の細かい

ストレーナーが入っています。

・使い方は・・ポットの中に昆布、鰹節を入れ

沸騰したお湯を注ぐだけ。

・ポットの特徴・・沸騰したお湯を注ぐとすばやく

放熱し沸騰したお湯をポットに入れる段階で温度は

だしを抽出できる。

温度に変化し、その後しばらくは80℃~90℃に保て

るのが特徴になっています。

面倒な温度管理の必要がなく失敗なくおいしい

だしが取れます。

1回に取れる量は500cc。お味噌汁4人分。

アマゾンなんかでもセールもやっているようですよ。

楽天では総合評価★4、61でした。

このポットを1つ持っていればお料理も楽だし

身体も健康になるし一石二鳥ではないでしょうか?

私も近々購入しようと思っています。

おだしのきいただし巻き卵美味しそうですね(^^)

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

生活

Posted by ちゃちゃ