Tレグ細胞の増やし方を解説!アレルギーやアトピーを治す食べ物も紹介!

alive-927077_640

こんにちは。今年も後10日で終りですね。

今年は月日が流れるのが早く感じます。

年を取ったせいでしょうか?

気持ちだけは若いつもりなんですけどね(笑)

11月終から先週まで体の調子が何だか悪く

夜になると咳き込んで眠れない日々が続いたので

以前患った喘息が又始まったのか?

なんて思いながら先週、知人に運転してもらい病院に

行ってきました。

元々喘息だったのですが十数年喘息なんて出ていなかった

のですが・・。

飲み薬や呼吸器など頂いて帰り先ずは一安心。

万が一喘息の発作なんか出たらその後1ヶ月は

体調がたいへんで・・・。

そうこうしている間に「Tレグ細胞」を耳にしたんです。

一体「Tレグ細胞」ってな~に??からなんですが・・。

「Tレグ=制御性T細胞」と呼ばれる免疫細胞なんです。

「Tレグ」をコントロールする事でアレルギーが完治すると

言われており今かなり注目を集めています。

アレルギーと一言で言っても・鼻炎・アトピー・喘息

まだまだありますね。

アレルギーとは本来は害のない異物を免疫が体を守ろう

として過剰に反応してしまうことで起きる症状の事なんだそうです。

調べてみると北米で農耕や牧畜によって自給自足の生活を営む

アーミッシュには極端にアレルギーが少ないそうです。

体内に「Tレグ」が多い為と考えられているそうです。

アーミッシュとはアメリカやカナダなどに約20万人

程居るドイツ系移民を言うそうで、今も自給自足の生活

をしており農耕や牧畜はアーミッシュの生活の基盤で馬に

農耕機を引かせ全員で農作業を行い子どもたちも小さい頃

からお手伝いすることが当たり前。

大人も子供も、男女も全員で仕事に取り組みます。

「Tレグ」は、免疫による攻撃=アレルギーを抑え込む

役割を持っておりアーミッシュは幼少期から家畜と触れ合い

細菌を吸い込んで居るためその結果、「Tレグ」を多く持つ

ようになったと言われている様です。

昔の日本みたいなんですが、昔の日本はアレルギーが

あったんですかね?

そこで[Tレグ細胞]の増やし方なんですがこれまで食物

アレルギー予防などでは原因となるアレルゲンとなる

食べ物を出来るだけ摂取しない様にしてきましたよね。

学校給食などが代表的ですね。

娘の学校でも毎年食べ物調査票を提出する様になっています。

【スポンサー リンク】

Tレグ細胞の増やし方!

flower-854452_640

[Tレグ細胞]の増やし方なんですがスギ花粉症なら

スギ花粉に効果がある[Tレグ細胞]があるようで

花粉の成分を体内に吸収させて「Tレグ細胞」を増やし

根治させるという治療法でスギ花粉症用の根治療法。

「舌下免疫療法」です。

舌下免疫療法はダニが原因とされるアレルギー性鼻炎の

治療にも使われているのです。

ダニの体の成分を使って[Tレグ細胞]を増すそうですよ。

無害な花粉を含んでいる「花粉症治療米」も開発されています。

スギ花粉とかダニとか聞いただけで痒くなりそうでね。

今年の夏つい何ヶ月か前、娘がスイカを食べていたら

急に身体に湿疹が出始めたんです。

その時は何も考えずに居たのですが又違う日にスイカを

食べたら発疹が・・???

調べてみると花粉症にかかった人の症状だとわかりました。

花粉症なんかでは「花粉症治療米」も開発されされている

ので一度医師に「Tレグ細胞」を含め詳しく訪ねてみようと

思っています。

育ち盛りの子供が大好物を食べられないのは可哀想ですから

これから大いに期待できそうな[Tレグ細胞]です。

【スポンサー リンク】

アレルギーやアトピーを治す食べ物

vegetables-752153_640

食べ物で「Tレグ細胞」が増やせるそうなんです。

その食べ物って「昆布」と言われています。

お味噌汁のダシに少し足してみるのも良いのでは!!

ぬか漬けなどの発酵食品も取り入れた方がいいですね

アトピーのかゆみの元は、高カロリーの植物油や食べ過ぎた

動物性夕ンパク質。

それが皮膚表面に噴き出す事が、かゆみの元なんです。

白米を玄米に変えるだけでもかなりの違いがあると思います。

後は腸を綺麗にしておく事が大切ですね。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

生活

Posted by ちゃちゃ