モハメドファラー(リオ五輪)のモボットポーズが気になる! スパイクシューズと練習方法もチェック!

2016年10月7日

christ-redeemer-979219_640

最近では、毎日の口癖の様になっている「暑いですねー。」

今日も何回言った事でしょうか?

既に夜の十時を過ぎているのに今日はいっこうにクーラーの効きが悪いような?

これぞ!猛暑なんでしょうね。

この暑さも怖いですが、次回の電気代もなんだか怖い気がする今日このごろ。

我が家のワンコ達も冷たい場所を見つけてはフローリングにお腹をベッタリつけてゴロゴロ。

夏バテしないように気をつけないと!ですね。

連日リオ五輪の話題で盛り上がってますが、今回は、私がすごく気になっている陸上選手の

モハメドファラーさんについてまとめてみました。

【スポンサー リンク】

モハメド・ファラーについて

forests-231066_640

モハメドファラーさんについて少し調べてみました。

1983年3月23日生まれ。身長175cm。体重65kg。出身ソマリア。

モガデシオ内戦で無政府状態になっており2012年ソマリア連邦共和国になる。

戦災を避けるためイギリスに移住。後に帰化しイギリス国籍を取得。

フェラーは元々は双子で8歳の時紛争で双子の兄「ハッサン・ファラー」と生き別れに。

21年ぶりに対面。

フェラーは難民でフェラーがイギリスに生活の拠点を移したのは10歳。

最初はサッカーをしていて練習中体育の先生に長距離走の才能を見出され陸上クラブに入る。

ロンドンオリンピックの後、妻タニア・ネルとの間に娘が生まれる。

娘も双子。

2012年ロンドンオリンピック5000mと10000mで2つの金メダルを所得している。

【スポンサー リンク】

モボットポーズとは?

sports-ground-1078060_640

モハメドファラーと言えばあのモボットポーズ!一体何なのでしょうか?

何だか日本人から見たらおふざけのように見えたりもしませんか?

ビックリするような?笑っちゃうような?いえいえちゃんと意味があったんですねー。

トレードマークのポーズの形がMを表し自分のモハメドファラーの頭文字。

「モボット」と言うのがファラーの代名詞!勝った時の決まりポーズ。

応援しているギャラリーも真似ているそうです。

ロンドンオリンピックでは、ボルトがモボットをモボットがボルトを。と互いに真似をすることもあったみたいですね(笑)。

スパイクシューズについて

running-shoes-49584_640

金メダルを一度に2つも取得するなんてすご過ぎもすご過ぎ!!

どんなスパイシューズを履いているのでしようか?うちの子に履かせたら少し早くなるかしら?

いやいやその前に日本にあるのかしら?

2011年頃には、5000mでは NikeZoomMatumobo。10000mではNikeZoomvictory。

日本人には上級者でないとプレートが硬くて慣れないらしい。スパイクシーズの重さはなんと!90~100g世界最軽量なのですがそれも又ビックリしてしまいますね。

練習方法が気になる!

london-1443756_640

気になるのがが練習方法。モハメド・ファラーはいったい?

どんな?練習を行っているのでしょうか?

2011年に設立した陸上クラブナイキオレゴンプロジェクトに参加。かつての

男子マラソン世界記録保持者アルベルト・サラザールの指導を受けている。

アルベルト・サラザールは福岡国際マラソンで瀬古利彦元選手と争った事もある人物。

1 長期的視野で選手の育成

2 トレーニングパートナーを見つけ共に練習する

3 美しい走り方フォーム作正に取り組む

4 短距離練習をする

5 精神面でのトレーニング

ケニアではトレーニングキャンプをするなどの過酷な練習なども行っている

そんなモハメド・ファラー。リオオリンピックでの金メダルも期待できそうで

すね!先日のリオ五輪で、5000m走、10000m走で金メダルを獲得しましたね。

さすがファラー。後半転倒したので一瞬メダルを諦めたのですが・・

やってくれました\(^o^)/最高の中距離走者です。

5000m、10000m2冠達成すると言う練習法がまだあったのです。

御嶽山中腹にある下呂市営高地トレーニング施設「濁河温泉高原スポーツレクリエー

ションセンター」。標高1700メートル。

下呂、高山両市にまたがる御嶽山麓は、「飛騨御嶽高原高地トレーニングエリア」

として、文部科学省のナショナルトレーニングセンターに指定されていて、

下呂市営施設のほかに、トラック、グラウンド、クロスカントリーコースなどが

あり県営施設は初めてだそうで、1998年に、研修施設「御嶽少年自然の家」

として建設されました。

行政改革で、2011年に閉鎖されたのですが、翌年から下呂市が無償で借り、

高地トレーニングの権威、小林寛道・東大名誉教授が設立したNPO法人が

トレーニングジムを整備し、管理・運営してきたのです。

2020年の東京オリンピックを見据えた措置で、設備やスタッフなどを

充実させて国際レベルの県内選手を育成するとともに、内外にPRして

一流アスリートを誘致する計画なんだそうです。

センターを利用したことがあるファラー選手もリオ・オリンピックで

5000m,10000mの2冠を達成する大きな成果を上げているそうなんです。

ファラーは、ケニアでも過酷な練習をしているので標高1700メートルでも

難無く出来たでしょうね。

7月には、レスリング男子フリースタイル57キロ級の、樋口れい選手がここで

合宿してリオオリンピックで銀メダルを獲得しています。

しかしながら・・ファラーのファンの方は勿論、私も何ですが

少し?イヤイヤ・・かなり悲しい情報があるんです。

来年のロンドン世界選手権を最後に、現役を引退する予定なんだとか!

それ、こまるん~~ですけど・・(-_-;)

将来的に、アーセナルのスタッフとして働きたいとの考えているそうなんです。

始めに解説していますが、ファラーは元々子供の頃からサッカーをしたいたんです。

以前からアーセナルファンだったようですね。

 

大のサッカー好きでもあります。

ファラーは、アーセナルのフィジカルコーチになりたいと言う夢があるそうです。

毎年、怪我人が続出で苦しむアーセナルを救おうと考えているそうです。

ファラーは、アーセナルの熱烈なサポーターであることでも有名なんです。

ファラーが本当に大好きな事の一つはサッカーでアーセナルとは良好な関係を

築きたいと話しています。

4人目の子供であるフサイン誕生の際には、のミドルネームに「アーセナル」

とつけようとして妻に拒否されたというエピソードがあるほどなんですよ。

イギリスの陸上競技の歴史上で最も偉大な選手として評価されてています。

2013年には大英帝国勲章も授与されました。

現在、33歳のファラーですが、まだ若いですよねー。

個人的にも、引退しないで欲しいですね。

あのモボットポーズが見られなくなるのは寂しいです。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ