小金山泰玄(たいげん)の料理教室の費用と予約方法は?時間も気になる!

ひとりごと
この記事は約4分で読めます。

buddha-1395313_640

こんにちは。

あっという間にお盆も終わりましたね。

故郷に帰省された方々は今年は特に大変だった事と思います。

なんせこの暑さですから。

お墓参りやお寺さんで法要された方々も多いのではないでしょうか?

今年は我が家も祖母の初盆のためお寺で法要をして頂きお墓参りを無事済ませることが出来ました。

普段あまり行くことのないお寺ですが、いざ、お経が始まると何だか微妙に変な緊張感を感じるのは私だけでしょうか

お寺といえば精進料理ですが、精進料理においてプロ中のプロ。

そんなわけで、今回は精進料理会理事日本代表の小金山泰玄(こがねやまたいげん)さんに注目してみました。

テレビ出演や雑誌などのメディアで紹介されたりしてて有名な方でもあるんです。

小金山泰玄さんは可睡斎(かすいさい)で精進料理のお料理教室を2回行っておられます。

美味しい+体に優しい=精進料理

この公式が精進料理に限らず料理の理想形です。

でも、なかなか難しいんです。

わかってはいるんですけどね~。

動物性食品を一切使わず、地元で取れる食材で、葉1枚、皮に至るまで無駄を省いた料理です。

捨てない、そして全てを頂くことをモットーにしており、健康的な精進料理を作っておられる典座であられます。

生き物の命を大切にしているとも言えます。

このような料理に出会うと感謝の念も出てきそうです。

そこで気になるのが料理教室の費用や予約の方法や時間です。

そんなことを詳しく解説していきます。

意外なことが結構多くて安心しました!

【スポンサー リンク】

料理教室の費用

bua-ban-979555_640 (1)

料理教室の費用が気になる人が多いと思います。

なんかすごく高そうですからね。

でも、調べてみたらそんな心配をする必要がないことがわかりました!

参加費はお一人様3000円なんです。

しかも、昼食込みでの費用です。

時間は9時半~13時30分まで。

必要な物はエプロンと三角巾と筆記用具だけ。

これなら気軽に参加出来そうです!

【スポンサー リンク】

予約方法は?

whole-grains-1107479_640

料理教室に参加することが決まったら、次に気になるのが予約の方法。

やり方が難しかったら困ってしまうんですが、それも簡単!

予約は可睡斎受付まで連絡すればいいだけです。

受付は午前9時からになっているので、間違えないようにしてくださいね。

電話、FAX、メール、インターネットの4つの予約方法の中から選べます。

わたしはインターネットで予約しようと思ってます。

時間について

hinamatsuri-1235341_640時間は、午前9時から受付開始です。

9時半からご挨拶と料理教室の説明があります。

調理を開始して完成したら、13時から昼食⇒後片付けという予定になっています。

そして、13時半に解散して終りになります。

ここでちょこっとメモ・・・典座(てんぞ)とは。

修行僧や参拝者に出す食事を作っている厨房の最高責任者。

なんだかやけに難しい呼び名ですが?せっかくなので

(小金山泰玄)さんの「春夏秋冬」の精進料理を少しご紹介します。

「春」・・ふきのとうの天ぷら・大根の塩昆布あえ

「夏」・・ふかし茄子のずんだ和え・茄子のトマトみぞれ

・ナスの天つゆ煮込み・枝豆豆腐冷やしあんかけ

「秋」・・キノコの秋野菜精進春巻き・林檎と柿のピーナッツ入り

白和え・柿の白和え・芋ようかん

「冬」・・お豆腐のグラタン・ロール白菜のホワイトシチュー風

・揚げ出し豆腐の野菜あんかけ・南瓜とさつまいもの茶巾絞り

・蓮根しんじょう

秋・・・キノコの秋野菜精進春巻き。林檎と柿のピーナッツ入り

白和え。柿の白和え芋ようかん。

お豆腐のグラタン。ロール白菜のホワイトシチュー風。

読んでいるだけでどれもコレも美味しそうですが中でもこちらのご自慢は

なんと!胡麻豆腐。

春はさくら・夏は枝豆・秋・冬は黒ゴマ。

コチラは旬の素材が練り込んであり美しい層で出来ているそうです。

機会があれば、一度あじわってみたいものですね。

【スポンサー リンク】

コメント