牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いとは!赤ちゃんや子供におすすめはどっち?

永遠のロングセラー『牛乳石鹸』

1928年の発売開始以来90年の歴史があり50年も製法を

変えずに石鹸の老舗ブランドです。

四角い箱に牛のイラスト…

誰もが一度は目にしたことのある石鹸ではないでしょうか。

子供からお年寄りまで幅広い年齢層の方にも安心して使っていただくことが出来ます。

そんな牛乳石鹸。

赤い箱と青い箱があるのをご存知でしょうか?

今回牛乳石鹸の赤箱と青箱のそれぞれの違いについて、

また赤ちゃんや子供におすすめなのはどっちなのか、について調べてみました。

【スポンサー リンク】

牛乳石鹸とは?

1928年、元々は、商店の商品であった『牛乳石鹸』の商標を譲れ受け、

自社ブランドとして生産・販売したのが牛乳石鹸の始まりです。

1949年には全国展開を目指し、青箱の発売を開始しました。

牛乳石鹸は大阪で生まれ、最初は赤箱のみの販売でした。

【楽天】

日本全国の方々に使っていただくために、ソフトな泡立ちでさっぱりとした

洗い上がりの青箱を開発し、関東の方々の間でたちまち人気の商品となったのです。

このような歴史から現在でも赤箱は関西で、青箱は関東で多く愛され続けています。

この牛乳石鹸、牛乳でできている?と思いきや・・・

会社の商品名だったのです!

牛乳石鹸は、石鹸素地・香料・乳脂がメインで作られています。

「釜炊き製法」という製法で作られており、手間がかかりますが

だからこそ保湿成分が多くなり天然の潤い成分は肌にうるおいを与えるので、

肌あたりのやさしい石鹸に仕上がるのです。。使い心地がとてもやわらかくなります。

 

【楽天】

牛乳石鹸はミルクバターといわれる牛乳に含まれている乳脂を使っており、

そのミルクバターはきっちりと汚れを落としながらも乾燥を気にすることなく

お使いいただけるやさしい石鹸でなのです。。

牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いについて

赤箱、青箱、どう違うの?

と疑問に思われる方も多いと思いますがその違いは配合成分にあります。

香料の種類も異なりますが、最大の違いは保湿成分の多さです。

どちらにもミルク成分(乳脂:お肌の保護成分)は含まれていますが

赤箱にはさらに保湿成分のスクワラン(うるおい成分)が含まれています。

ゆたかでクリーミーな泡立ちでしっとりした洗い上がりが特徴です。

しっとりすべすべのなめらかな美肌に洗い上げてくれます。

優しいローズ調の香りも癒してくれます。

乾燥が気になる方や、冬場など乾燥する季節などには赤箱が最適です!

赤箱の箱にも違いはあり、少し赤箱の歴史も覗いてみましょう!

1928年、初代「赤箱の牛」はどっしりした牛が特徴。

その後、1949年戦後まもなく2代目の牛には、少しスマートな牛へと

変化したそうですよ・・(笑)

また、1967年にはBeauty Soapに変わり都会的な印象に。

1968年Beauty Soapが筆記体へと!

1974年では牛をリボンで囲み、赤箱に華やかさをプラスし

1984年これまでのロゴCOWをスッキリさせ2年後の1986年

NEWの文字を消しシンプルに。

平成へと元号は代わり1994年(平成6年)では、いつも赤箱の右上

にいた牛さんとCOW中心となりBeauty Soapの文字を大きくされたそう!

2013年これまでの長い赤箱歴史で初めて「赤箱」の名前を全面に配置し

四角の箱4面を丸く優しさと柔らかいイメージに変化したんですね。

2015年には「青箱」との違い赤箱の特徴「しっとり」が入り

これまでのロゴ青色から金色へと変化していきました。

赤箱だけを見ても昭和から平成へと歴史を感じますね。

次に青箱についでです!

青箱は、ゆたかでソフトな泡立ちでさっぱりした洗い上がりが特徴です。

さっぱりツルツル肌に洗い上げてくれます。

さわやかなジャスミン調の花の香りも人気の一つです。

脂性肌が原因のニキビなどにはさっぱりした洗い上がりの青箱が向いていると思われます。

しかしこの牛乳石鹸、赤箱青箱どちらも保湿成分が多く含まれており、

添加物を極力抑えたシンプルな石鹸に仕上げてあるので、

どちらもニキビ肌、敏感肌との相性は抜群なのです!

《スクワラン:保湿効果・新陳代謝促進効果・古い角質を剥がすピーリング効果・

肌を柔らかくする効果・アクネ菌を抑えニキビを予防する効果》

牛乳石鹸の赤箱と青箱の違いおわかりいただけたでしょうか?

どちらにも特徴があり牛乳石鹸の赤箱と青箱どちらも手放せません!

【スポンサー リンク】

赤ちゃんや子供におすすめはどっち?

牛乳石鹸はベビー石鹸等と比べても余計な成分が含まれておらず、

肌に低刺激なため、産院等でも沐浴におすすめされることが多いようです。

特に保湿成分たっぷりの赤箱は乾燥しやすい乳幼児や小さな子供の肌にはもってこいの石鹸です。

牛乳石鹸と言っても牛乳は一切入っていません。

いくら低刺激だからとはいえ個人差で合う合わないは考えられますので、

特に肌の弱いと思われる乳幼児に使用を考える際には、使用前のパッチテスト

をするなどして安全確認をしてください。

また、大人が使う石鹸だから・・・新生児には・・・と心配な方には

牛乳石鹸からキューピーベビーシリーズをオススメ。

【楽天】
ベビー石鹸固形タイプ・全身ベビーソープ・泡タイプ、しっとり全身ベビーソープ・泡タイプ

また、ベビーシャンプーと種類も豊富。

生まれてから直ぐに使える牛乳石鹸のベビー石鹸固形タイプ。

成長に合わせて泡タイプ、カサカサ肌が気になる赤ちゃんには、

洗い上がりしっとりの、しっとり全身ベビーソープを。

キューピーベビーシリーズ、デリケートな赤ちゃんの肌を研究、開発された商品。

皮ふアレルギーテストを実施していますが、アレルギー反応を起こす可能性も考えられますので、

もし赤ちゃんや小さな子供がアレルギーを持っている場合は家族も牛乳石鹸の使用には

十分注意をするか、もしくは使わないようにしたほうが無難です。

後は医師に相談された方が良いでしょう。

パッチテストのやり方について・・・

まず水に溶かした少量の石鹸水を赤ちゃんの腕の裏側につけて半日程度様子を見ます。

石鹸水を付けた部分がかぶれたり赤くなったりなどの症状が現れたら

その石鹸は肌に合わないということになりますので使用を控えましょう。

乳児湿疹にも効果があるといわれるこの牛乳石鹸。

乳児湿疹が出ているが愛は石鹸は使わずにお湯で洗い流すだけにしたほうが

良いという意見もありますが、石鹸を使わずにいると汚れや余計な皮脂が落ちずに

湿疹が悪化してしまうことがあります。

大人よりも汗をかきやすい赤ちゃんあは皮脂がたまりやすく石鹸できれいに洗って

清潔に保ってあげることが大切です。

ただし出血していたり赤くがぶれている部分は皮脂や汗の分泌が難しく

刺激に弱いため、その部分はお湯などで優しく洗い流すことをおすすめします。

牛乳石鹸を使った赤ちゃんや子供の洗顔やシャンプー(洗髪)のやり方

低刺激で保湿効果の高い牛乳石鹸。赤ちゃんからお年寄りまで

安心して使えることはわかりました。

では子供や赤ちゃんの洗顔やシャンプーにはどうなの?

ということで調べてみました。

小さな子供や赤ちゃんの場合、いくら低刺激とはいえ目に泡が入るのは心地の悪いもの。

また皮脂の分泌が多く汗をかきやすい赤ちゃんや、小さな子供の頭部は体に比べて

皮脂腺が集中しており体用の石鹸では皮脂が落としきれず、

皮脂が残った状態だと乳児湿疹等の原因にもなります。

ですので牛乳石鹸の公式ホームページ等でも「洗髪にはシャンプーのご使用をおすすめ致します。」

と記されていますので、洗髪にはシャンプーの方が本来の効果が得られるようです。

また、この牛乳石鹸には赤箱、青箱以外にも無添加シリーズの商品や、

赤ちゃんのために開発された全身ベビーソープも発売されています。

【楽天】
頭を洗う際にはしっかり泡立てて、泡で皮脂を落とすように優しく洗ってあげてください。

また、すすぎ残しがあると肌荒れなどの原因になりますので、

洗った後はすすぎ残しがないよう十分にすすいであげてください。

シャワーの水圧を弱めて洗い流すのをおすすめします。

【スポンサー リンク】

大人の女性や男性の場合

大人になるとたくさんの情報の中からあれやこれやと選んで

洗顔一つにしてもこだわりを持ちたいもの。

私もそんな中に埋もれたひとりです。笑

そして結局回り回って最後にたどり着くところ・・・シンプルイズベスト!

シンプルな固形石鹸の代表と言っても過言ではない牛乳石鹸は保湿に優れ、

美肌効果があるとして話題になっています。

洗顔は美肌の基本中の基本。

洗顔を間違えると一気に肌の老化はすすみます。(経験済み!笑)

洗顔料にはいろんな種類がありますが大切なのは洗浄力と角質除去。

そして大切なうるおいまでをも奪わないこと!これ大事です!

牛乳石鹸は洗顔専用ではありませんが、ミルク成分の乳脂がたっぷり配合されていることからも

ニキビ肌の改善や乾燥や敏感肌でも安心して使うことができるのです。

石鹸での洗顔は通常洗浄力が強すぎて肌が突っ張ってしまうので敬遠する人も多いですが、

牛乳石鹸の場合、手間のかかる釜炊き製法や余分な成分を含まないシンプルな石鹸なので

皮膚を包み込み、肌のうるおいを奪うことなく洗い上げることが出来るのです。

【楽天】

特に赤箱にプラスして配合されている「スクワラン」。

元々人が体内に持っている「スクワレン」という成分を水素添加させた成分で、

汗と混ざって皮脂膜となります。

皮脂膜は「保湿の3大要素」ともいわれており、角層に水分を保つ働きをしてくれます。

そんなスクワレンを水素添加して酸化しにくく作られたのが「スクワラン」なのです。

肌への浸透力の高さ、紫外線や乾燥など外部のダメージから肌を守ってくれます。

保湿効果はもちろん、毛穴の黒ずみ、ニキビ等にも効果があるのはうれしいです。。

そして昨今、美肌に注目しているのは女性だけではありません。

男性でも美に対するこだわりをもつ人が増えている現代。

値段もかなりのリーズナブル!

ドラッグストアなどで1個100円ちょっとで手に入ります。

あらゆるものを使ってきた私が今思うことは、どんなに高価なものを使っても

特に効果は得られないということ。

リーズナブルで、かつ自分に合ったものが100円で手に入ったら…

こんなにうれしいことはありません!

【スポンサー リンク】

 

関連コンテンツ

生活

Posted by ちゃちゃ